FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
マイネルアンデス、いい競馬をしました
本日の東京2R2歳未勝利戦芝2,000mにマイネルアンデスが出走しました。
久々に競馬場に行って応援に行ってきました。
ただ、いつものデジ一眼がバッテリー劣化で充電できず。
仕方ないので、携帯で写真は撮ってきました。

まずはレース前に考えていたことから。
2戦目になりますが、デビュー戦を見る限り、なかなか厳しい状況が想定されました。
ただ、稽古の時計は悪くなかったです。
少なくともデビュー前の稽古ではなかったことです。
多少なりとも上積みがあることを期待したい、と考えていました。

それではパドックの様子から。

マイネルアンデス、パドック

うーん、デジタルズームを使うとボケてしまいますね。
馬の様子ですが、もっと煩いのかと思っていましたが、案外大人しかったです。
馬体の方はまぁ平凡、ですかね。
それほど大きい馬ではないので仕方ないのかもしれませんが。
後ろ脚の踏み込みなんか力強さがあるように感じました。
まぁ、悪くはないかなぁと思い馬券は馬連でいきました。
チラッとワイドも頭をよぎったのですが。
本当にイマイチと思ったら馬券はガンバレ馬券のみにしています。
それなりに勝負になるかもしれないと思っていました。

さて、レースですがスタートはハッキリと手遅れてしまいました。
腹を括って内ラチ沿いの後方からレースを進めます。
ペースは平均、というか2歳のこの距離としてはかなり早かったと思います。
折り合いを付けてというよりは、付いていくのに少し押し気味な感じです。
コーナーはラチ沿いで前と差を詰めます。
そして、直線で追い出すと馬込みを割るようにして伸びてきます。
お、これはと思いましたが、外の馬の手応えは余裕です。
突き放されてしまい、さらに後方から1頭交わされてしまいます。、
最後は止まり気味でしたが、何とか踏ん張って3着でゴールしました。

マイネルアンデス、直線

写真ですが、ゴール近くの様子で、3番手の馬です。。
まずは小さい、ですね。
逆光なので、馬を暗くしないため、空が白く飛んでます。
やはり一眼は必須かなぁ、と思いました。

結果を見て感じたことです。
いい競馬をした、ということですね。
鞍上も上手く乗ってくれたのではないでしょうか。
確かに展開に恵まれたことは否めないと思います。
ただ、チャンスがあればモノにできる力があることは分かりました。
デビュー戦を見たときは厳しいと思いましたが、これなら目処がたったと思います。
今年の2歳はどうなることやらと思っていたのですが、ホッとしました。
来週デビューが想定される2頭もそこそこやれそうですし、上り調子といきたいですね。
この馬はスローの瞬発力比べよりは、今日のような厳しい流れの方が良さそうです。
距離も長いほうがいいでしょうね。
府中よりも中山のタイプだと思いますし、平坦の方がいいんじゃないかなぁ。
今回の条件はベストとは思えないだけに、次走が楽しみです。




スポンサーサイト



福島記念
本日の福島記念G3芝2,000mにマイネルファンロンウインイクシードが出走しました。
レースは仕事で見れず、JRAの公式HPの動画を見ながら書いていきます。

さて、そのレースですが、スタートはともに悪くありません。
自然な流れで先行していきますが、行きたい馬が想定よりも多いです。
それぞれ外目の4、5番手に付けますが想定よりも一列後ろという感じです。
道中の折り合いはウインイクシードは付いている感じ。
ただ、マイネルファンロンは掛かり気味に見えました。
ペースは平均といったところですが、よどみない流れです。
勝負所でマイネルファンロンの方は早くも苦しくなります。
このままズルズル後退し、結局2戦続けてのシンガリに敗れました。
ウインイクシードの方は手応えよく先頭に並びかけます。
少し早めですが、直線では一旦突き放しました。
しかし流石に早すぎましたか。
最後は力つき4着に敗れました。

マイネルファンロンの方はどうしてしまったのでしょうか。
何か精神的にダメージを負ってしまったかのような負けっぷりです。
函館記念だけ走れば勝ち負けにはなるはずなのですが。
何か怪我とかないといいのですが。
一度間隔を空けて立て直した方がいい気がします。
ウインイクシードの方は良く頑張りました。
状態も万全とは言えなかったと思いますし、展開も向いたとは思えません。
その状況でこの健闘は十分に価値があります。
まぁ、重賞勝ちはいろいろと恵まれる必要があるとは思います。
それでも十分チャンスはあると分かったのは収穫です。
次走は金杯を目標としているようですが、本当に楽しみですね。

というわけで福島記念が終わり、しばらく大きなレースに出走は無い感じでしょうか。
気分的には今年の競馬が終わってしまった感じです。
後は2歳馬たちがどこまでやれるのか、というところですかね。
重賞制覇の夢は来年に期待したいと思います。



福島記念は今年一番の期待レースです!
今週は競馬界的にはエリザベス女王杯の週ということになります。
ただ、私的には出資馬が2頭も出走予定の福島記念は目が離せません。
それぞれにチャンスはあると考えています。
今年の年始の目標には中央重賞制覇を掲げました。
ここで勝てば達成ですね。
私にとって、今年一番のビッグレースということになるかと思います。
応援に行きたい思いはあったのですが・・・仕事なので。
残念です。
それぞれの馬のレース前の所感を書いていきます。

まずはマイネルファンロンから。
前走の毎日王冠は流石に相手が強すぎた感じです。
稽古は一週前に強めに追って、今週は軽め。
状態は仕上がっていると考えていいでしょう。
条件が整えば、このクラスならやれると考えています。
要は同条件が整うか、です。
逃げたい馬は1頭いますので、その馬を行かせてマークする感じでしょうか。
悪くないと展開が想定されますね。
好走を期待したいと思います。

そしてウインイクシードです。
こちらは前走勝って昇級しての休み明けになります。
公式近況を見ると、状態面で万全という感じでは無さそうです。
それでも最終追い切りでは何とか形になった感じです。
絶好調という感じではありませんが、走れる態勢は整ったというところです。
通用する力はあると思っています。
後は枠順が外過ぎるのも気になりますかね。
上手くスタートを決めて、ロスなく進めてもらいたいところです。
頑張ってほしいです。

どちらの馬も福島のコース適性はあると思います。
共に先行馬ですので、あまり前崩れの展開にならないことは重要でしょう。
そういう意味で開幕週の馬場もいいですね。
あとはハンデ戦ですので、やはり理想的に乗った馬が勝つのではないでしょうか。
上手く運を引き寄せてもらえたらと思います。



マイネルアンデス、デビュー戦も、こちらも厳しい
本日の東京5R新馬戦芝1,800mでマイネルアンデスがデビューしました。
厳しい戦いになると思っていましたが、果たして・・・。

レースですが、スタートはまぁまぁでしたがダッシュは鋭くありません。
押して押して先行集団についていきます。
上手く内ラチ沿いに潜り込み、距離ロスなくレースを進めます。
手応え十分にも見えましたが、道中は新馬戦らしいスローペース。
どの馬も余力を残して直線に向かいます。
ペースが上がってからは伸びが一息。
大きく離されるわけではありませんが、上位の馬には敵いません。
結局11着に敗れました。

思ったよりはレースの流れに乗っていけました。
ただ、直線での伸びは芳しくなかったです。
公式HPによるとモタれてもいたようです。
まぁ、厳しいですねぇ。
後はペースが上がった競馬でどれだけやれるか、ですね。
何とか変わり身を見せてほしいです。




マイネルアンデスがデビューします
明日はマイネルアンデスのデビュー戦です。
東京5R新馬戦芝1,800mに出走します。
今年の2歳は総じてデビューが遅く、これでも4頭中2番目のデビューです。
手応えとしては先日今年最初のデビューしたワレモコウと同程度ですかね。
つまり、ちょっと自信はないです。

稽古はそれなりに乗り込んでいますが、併せ馬で遅れてばかり。
一瞬のいい脚というよりは長く脚を使うタイプかとは思います。
実戦の方がいいタイプとも思います。
ただ、それでも、これでは自信を持つのが難しいです。
何とか目処が立つような競馬をしてくれたらと思います。