FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
福島記念
本日の福島記念G3芝2,000mにマイネルファンロンウインイクシードが出走しました。
レースは仕事で見れず、JRAの公式HPの動画を見ながら書いていきます。

さて、そのレースですが、スタートはともに悪くありません。
自然な流れで先行していきますが、行きたい馬が想定よりも多いです。
それぞれ外目の4、5番手に付けますが想定よりも一列後ろという感じです。
道中の折り合いはウインイクシードは付いている感じ。
ただ、マイネルファンロンは掛かり気味に見えました。
ペースは平均といったところですが、よどみない流れです。
勝負所でマイネルファンロンの方は早くも苦しくなります。
このままズルズル後退し、結局2戦続けてのシンガリに敗れました。
ウインイクシードの方は手応えよく先頭に並びかけます。
少し早めですが、直線では一旦突き放しました。
しかし流石に早すぎましたか。
最後は力つき4着に敗れました。

マイネルファンロンの方はどうしてしまったのでしょうか。
何か精神的にダメージを負ってしまったかのような負けっぷりです。
函館記念だけ走れば勝ち負けにはなるはずなのですが。
何か怪我とかないといいのですが。
一度間隔を空けて立て直した方がいい気がします。
ウインイクシードの方は良く頑張りました。
状態も万全とは言えなかったと思いますし、展開も向いたとは思えません。
その状況でこの健闘は十分に価値があります。
まぁ、重賞勝ちはいろいろと恵まれる必要があるとは思います。
それでも十分チャンスはあると分かったのは収穫です。
次走は金杯を目標としているようですが、本当に楽しみですね。

というわけで福島記念が終わり、しばらく大きなレースに出走は無い感じでしょうか。
気分的には今年の競馬が終わってしまった感じです。
後は2歳馬たちがどこまでやれるのか、というところですかね。
重賞制覇の夢は来年に期待したいと思います。



スポンサーサイト



福島記念は今年一番の期待レースです!
今週は競馬界的にはエリザベス女王杯の週ということになります。
ただ、私的には出資馬が2頭も出走予定の福島記念は目が離せません。
それぞれにチャンスはあると考えています。
今年の年始の目標には中央重賞制覇を掲げました。
ここで勝てば達成ですね。
私にとって、今年一番のビッグレースということになるかと思います。
応援に行きたい思いはあったのですが・・・仕事なので。
残念です。
それぞれの馬のレース前の所感を書いていきます。

まずはマイネルファンロンから。
前走の毎日王冠は流石に相手が強すぎた感じです。
稽古は一週前に強めに追って、今週は軽め。
状態は仕上がっていると考えていいでしょう。
条件が整えば、このクラスならやれると考えています。
要は同条件が整うか、です。
逃げたい馬は1頭いますので、その馬を行かせてマークする感じでしょうか。
悪くないと展開が想定されますね。
好走を期待したいと思います。

そしてウインイクシードです。
こちらは前走勝って昇級しての休み明けになります。
公式近況を見ると、状態面で万全という感じでは無さそうです。
それでも最終追い切りでは何とか形になった感じです。
絶好調という感じではありませんが、走れる態勢は整ったというところです。
通用する力はあると思っています。
後は枠順が外過ぎるのも気になりますかね。
上手くスタートを決めて、ロスなく進めてもらいたいところです。
頑張ってほしいです。

どちらの馬も福島のコース適性はあると思います。
共に先行馬ですので、あまり前崩れの展開にならないことは重要でしょう。
そういう意味で開幕週の馬場もいいですね。
あとはハンデ戦ですので、やはり理想的に乗った馬が勝つのではないでしょうか。
上手く運を引き寄せてもらえたらと思います。



無欲の時の方がいいのか
本日の札幌メイン2019WASJ第2戦3勝クラス芝2,000mにウインイクシードが出走しました。
前走でこのクラスに目処を立てましたので、気楽に構えられます。
特に勝ちには拘っていません。
今回も堅実に走ってくれたらと思っていました。

レースですが、スタートは良し。
逃げる馬を行かせ、その直後の2番手に付けます。
ガッチリ折り合ったのが、外国人ジョッキーらしいと感じました。
ペースは平均といったところなのでしょうが、出入りが無く自分のレースができました。
勝負所では、他馬の鞍上の手が動く中、楽な手応えで直線に向かいます。
直線で追い出すと、後続を突き放します。
先頭に立ってからも悪いところは見せず。
しっかり先頭をキープしてゴールしました。

いやぁ、勝ちましたね。
無欲の時の方がいいのでしょうか。
楽なレースをさせてもらったとは思います。
勝つときはこんなものなんでしょう。
これでオープン入りとなりますが、通用するのかドキドキしちゃいますね。
今後は一息入れて福島記念を目指すそうです。
500万を圧勝した条件ですし、ピッタリではないでしょうか。
まぁ、まずは目処を立ててもらいたいですね。



ホッとした
本日の函館メインTVh賞3勝クラス芝1800mにウインイクシードが出走しました。
前走凡走しましたが、入厩から10日間競馬でした。
先日、同じく10日間競馬のマイネルファンロンが巻き返しました。
この馬も巻き返してくれたらいいな、と考えていました。

さて、レースですがスタートは良し。
また、逃げるのかと思いきや、行く馬が多かったので控えます。
結局中団くらいの位置取りになります。
ペースはそれなりに流れて平均ペースというところ。
勝負所でも余り鞍上の手は動かず我慢。
それでも、外から持ったままで上がって行きます。
直線での伸び脚はこの馬にしてはシッカリ。
勝ち負けに加わりますが、僅かに後れを取り3着に敗れました。

ホッとした、というのが正直なところです。
このクラスで通用しなかったらどうしようかと、心配でした。
今回は平均ペースで特に展開に利があったわけではありません。
力で十分に勝ち負けできることが分かったので、安心しました。
勝てなかったことに関してはそれほど気にしていません。
いずれチャンスもあるでしょう。
それにしても10日間競馬からの巻き返しがこう続くと、ちょっと考えてしまいますね。
それはさておき、この馬には引き続き、無事に走り続けてもらえたらと思います。



目処が立ったとは言い難い
本日の函館メイン五稜郭S3勝クラス芝2,000mにウインイクシードが出走しました。
私のブログでは初めての新しいクラス分けの表現です。
まだ、違和感がありますが、慣れていかないといけませんね。
さて、ツアーでは景気がいい話は聞けましたが、流石に昇級戦になります。
前走は圧勝と言っていい結果だとは思いますが、メンバーは緩かったです。
正直自信満々とはいかないところです。
目処が立ってくれたら嬉しいな、くらいに考えていました。
なんか、先週も似たようなことを書いてますね。

さて、レースですが、スタートは普通。
そんなに積極的に仕掛けたわけではありませんが、誰も行きたがりません。
何となく流れでハナに立ちました。
特に競りかけられることもなく、ペースは超スローという感じです。
1頭捲ってきた馬がいて先に行かせます。
そして、勝負どころが仕掛けて行くのですが、反応は鈍いです。
前の馬を捉えることもできず、直線へ。
直線でも伸び一息で後ろの馬に交わされ8着に敗れました。

0秒3差とは言え、かなり恵まれたレース展開だったと思います。
スローなのでコース取りで差が出るところですが、その辺は上手く乗ってくれました。
それでいて、この結果では首を傾げざるを得ません。
目処が立ったとは言い難いかな。
流石にクラスが上がると厳しいですね。
これでマイネルファンロンに続き、10日間競馬での敗戦となります。
個人的には10日間競馬でも力は出せると考えてはいます。
ただ、2頭とも敗因がそれだといいな、というのは願望です。
変わり身があるといいですね。