FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
ウインカートゥーンの引退のお知らせ
ウインカートゥーンの引退のお知らせが届きました。
この馬の思い出について書いていきたいと思います。

ステイゴールド産駒に凝っていた時期の出資馬です。
この馬に出資を決めたのは斜尻だったから、というのが大きな理由です。
こういうお尻の方が切れ味がある馬になる、という読みです
うーん、正直出資時のイメージとは違う馬に育った感じです。
馬の見方難しいですね。

未勝利をギリギリで勝ち上がったときは、頑張ってくれたとは思いました。
ただ、先々は厳しいのかな、とも考えていました。
それが何度も掲示板に載ることができましたし、もう1勝積み重ねることもできました。
ステイゴールドの成長力は素晴らしい、と感じさせる馬でした。

なんか良く分からない凡走も多く、安定感に欠ける馬ではありました。
その分を無理をしなかったのか、比較的丈夫に走り続けてくれました。
障害戦でも見通しを立てて、まだまだこれからと考えていました。
それだけに、今回は突然という感じはあります。
ただ、長く引っ張るだけの実績は残せなかったかな、とは思っています。

サラブレッドオークションで売れたそうですが、やはり地方で走り続けるのでしょうね。
故障はありますが、根本的には丈夫な馬です。
地方競馬でも頑張ってくれるのではないでしょうか。
私の手から離れますが、今後も頑張ってほしいと思います。



スポンサーサイト



ウインカートゥーン引退

先日のHPにおける近況更新で表題のことが発表されました。
レース復帰に向けトレーニングをしていたところ、右前脚に腫れ。
繋靭帯炎で復帰まで6カ月ほど掛かるとの診断でした。
時間が掛かり、再発の可能性も高いことから引退が決まったとのことです。

残念ですが、仕方ないことかな、と思っています。
ただ、マイネルメリエンダに続き実績馬の引退が相次ぐのが気になります。
詳しくはお知らせをいただいてから書きたいと思います。



中京コースにトラウマでもあるのか?
今週の最後は、中京4R障害未勝利戦直線芝3,000mに出走したウインカートゥーンです。
レース前に考えていたことは、こちらも以前の記事のとおりですね。

さて、レースですが、スタートはあまり良くありません。
まぁ、これはいいとしても行きっぷりも全く良くありません。
結局ポツンと最後方に。
あれあれ、これは前々走で見たパターン?
仕方なく最初は最後方で折り合いを付けます。
そして、早めにしごいて位置取りを上げようとしますが、ジワジワという程度。
バテているようにも見えないのですが7着まで押し上げるのが精一杯でした。

相手関係的には当然上位の存在だっただけに、不可解と言えば不可解な負け方です。
思い当たる節があるのは、同様に凡走した中京コースということです。
中京コースに何かトラウマでもあるのでしょうか。
ただ、関西の障害未勝利馬で中京を使わないという選択肢は難しいです。
後は近況ではレース前から雨が降り出したことを原因に挙げているようです。
元々不可解な負け方をすることが多い馬なので、本当に難しいです。
いずれにせよここで掲示板を外したことにより次走の出走が厳しくなりました。
今回も大分待たされましたからね。
間隔調整のため放牧に出すということですがやむを得ないことと思います。
本来の力を出せば未勝利は勝てる馬ですので、焦らずに待ちたいと思います。



今週の出走は3頭
今週の出走は3頭です。
それぞれレース前に考えていることを書いておきます。

まずは明日の中京7R3歳未勝利戦芝2,000mに出走するマイネルモーディグから。
本来でしたら、得意の右回りの中山コースを使っていきたいところです。
ただ、先週に引き続き中山コースは除外確定で出走は叶わない模様。
そして、中山開催は今週で終了。
左回りの中京を使うのは苦渋の選択なんでしょうね。
まぁ、相手関係的にはそれほどキツくはないメンバーです。
なんとか5着に入って、次走に繋げてもらいたいです。
まもなく小倉開催が始まりますが、適性的に一番向くと思われます。
優先出走権を取れれば、遠征もしやすいです。

次は日曜日の中山2R3歳未勝利戦ダート1,800mに出走するマイネルイヴィンスです。
土曜日にも内国産限定の同条件のレースがあります。
ただ、敢えてマル混戦に出走してきたことに自信を感じます。
前走では惜しくも負けましたが、3着以降は突き放していました。
時計的にも断然の存在かと思います。
追い切りでは劣勢だったようですが、瞬間的な動きはできないタイプなので問題ありません。
とにかくいい脚を長く使うところが持ち味ですからね。
前走同様の競馬をしてくれれば、圧勝してくれるのではないでしょうか。
あと、できれば外枠が欲しいですね。
これは本当に楽しみです。

最後に日曜日の中京4R障害未勝利戦直線芝3,000mに出走するウインカートゥーンです。
除外除外で、本当にようやくの出走になります。
復帰戦は行きっぷりは良かったのですが、休み明けのせいか息が持ちませんでした。
これだけ除外を食らいましたので、仕上がりは問題ないでしょう。
ただ、障害を走るようになってから唯一の凡走と言えるのが中京コースでの前々走です。
結構障害もコース適性はある感じなので、気になるところではありますね。
それでも能力的にはいいところがあると思っています。
少なくとも5着には入って、次走が楽に選べるようになってもらいたいです。



その心意気や良し
本日の福島5R障害未勝利戦直線芝2,770mにウインカートゥーンが出走しました。
前走から間隔が空いて、4か月ぶりの出走となります。
勝てる能力があることは承知していますが、何分久しぶりのレースです。
近況でもいくらか急仕上げという話です。
ノンビリ後ろから行って何頭交わせるか、というところでしょうか。
走れるという目処を立ててもらえたらと考えていました。

さて、レースですが、スタートは良し。
そのまま軽く仕掛けて先行集団に付けます。
内枠なのでインぴったりを周っていると思ったらタスキコースです。
当たり前ですが、気が付くと大外を走っていました。
2コーナーあたりでは一見手応え良さげに上がって行きます。
ただ、向こう正面で手応えが怪しくなり鞍上が必死に促します。
3コーナーあたりでは完全に一杯になってしまいました。
バテバテなので飛越で故障しないようヒヤヒヤしましたが、無事完走。
6着という結果でした。

予想とは違い、随分とまぁ積極的な競馬をしましたね。
結果はともかく、その心意気や良しという感じです。
終盤の失速振りはまだ仕上がり途中というのを感じさせます。
また、馬がコースを分かっていなかったようにも見えました。
いずれにせよ、ここを使って良くなるという感じの競馬でした。
次に期待をしたいと思います。