FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
仕方ない
本日の新潟10R瓢湖特別1勝クラス芝2200mにウインクリムゾンが出走しました。
休み明けになりますが、それなりに乗り込んで、この馬なりの出来にあると思います。
条件も昨年は好走した条件ですので、悪くはありません。
とは言え、勝ち負けと硬くなることもありません。
気楽に着狙いで行くというスタンスは変わりません。

レースですが、スタートはこの馬としては上々じゃないでしょうか。
全く動きませんが、行きっぷりも悪くなく中段に付けます。
道中はペースが落ち、有力どころは捲って上がって行きます。
この馬はジッと動かず、後方に位置取りを下げます。
直線で外に出し追い出しますが、伸びはイマイチ。
他も楽しているので、差を詰めることができません。
結局ブービーに敗れました。

まぁ、仕方ないかなと思います。
基本的に他力本願な馬ですからね。
展開が全く向かなかったので、こういう結果になることもあるでしょう。
休み明けでもありますし、無理はしなかった部分もあると思います。
引き続き、丈夫に走ってもらえたらということに変わりはありません。
たまには展開も向いてもらえたらと思います。



安定感があります。
本日の福島8R1勝クラス芝2,000mにウインクリムゾンが出走しました。
坂のあるコースを回避して予定通りの出走という感じです。
メンバーは何か強そうなのがいて、勝つには厳しそうと感じていました。
まぁ、この馬の場合はいつも通り着狙いで十分です。
大飛びの馬なので、雨で上滑りする馬場だと嫌だったのですが、問題なさそうです。
自分のペースで競馬をしてくれたらと思っていました。

さて、レースですが、スタートが一息なのは想定内です。
そのままのんびり、最後方近辺でレースを進めます。
ペースは結構流れて、いい感じだと思っていました。
勝負所からは外をまずまずいい脚を使って上がって行きます。
直線でもこの馬なりの伸び脚です。
4着まで押し上げたところでゴールでした。

勝ち負けには遠かったですが、この馬なりの競馬をしてくれました。
本当に安定感がありますね。
現状ではこれで十分です。
引き続き丈夫に、こういう競馬を繰り返してもらえたらと思います。



走り続けてもらえたら
本日の新潟10R荒川峡特別500万下条件芝2,400mにウインクリムゾンが出走しました。
中1週になりますが、得意の新潟開催のうちに使っておこうということですね。
ここを使って大なり小なり休養に入ることと思います。
距離は2,400mに伸びますが、折り合いさえつけばこの距離の方がいいと思います。
まぁその折り合いが問題なんですが、そこは鞍上に頑張ってもらいましょう。
9頭だてに収まり、相手関係は楽と言っていいでしょう。
そこそこ人気にはなっているようですが、特に勝ち負けには拘っていません。
元気に走り続けてもらえたらと考えていました。

さて、レースですがスタートは今一歩ですが、そんなに問題はないでしょう。
そのまま最後方に近い位置で、馬の後ろで付け折り合いを付けます。
馬場の内が荒れているせいか、バラケますがしっかり後ろに付けました。
道中はこのまま動かずジッと我慢します。
ただ、勝負所に入ってからも反応はあまり良くありません。
それでも直線では外に出し、必死に追い上げます。
首を外に向け真っ直ぐ走っていないようにも見えましたが、こんなもんでしょうか。
結局4着まで押し上げたところがゴールでした。

この馬なりの伸び脚は見せてくれたような気がします。
早い流れで前が止まってくれないと、というのは前回も書きましたか。
まぁ、勝つことには拘っていないので問題はありません。
着賞金を稼いでくれたことを良しとしたいと思います。
今回は中1週で馬体重も減らしてしまいましたし、平坦コース開催も無くなります。
流石に一息入れるタイミングかと思います。
休みを挟みながらも、引き続き丈夫に走り続けてくれたらと思います。


どうしても他力本願
本日の最後、新潟10R二王子特別500万下条件芝1,800mにウインクリムゾンが出走しました。
新潟の馬場が内が荒れているのは確認済みです。
ただ、時計はそれほど掛かっているわけではなく、完璧に理想とまでは行かない感じです。
それでも条件としては悪くない、ほどほどにやれそうだな、と考えていました。

さて、レースですがスタートは早くないのですが、二の脚は付きます。
先行集団の後ろに付け、折り合いを付けたいところです。
ただ、ペースがスローなこともあり、かなり行きたがります。
必死に抑えますが、徐々に前に出ていく感じになります。
4コーナーでは先頭を伺う位置まで上がって行きます。
ただ、脚が貯まっていないだろうなぁ、という感じです。
直線に入ってからの伸び脚は他の馬と大きく変わった感じはありません。
そのまま少し交され6着に敗れました。

まぁ、ペースが遅かったですね。
もう少し前が引っ張ってくれないと、掛かってしまいます。
切れ味が無い馬なので、早い流れで前が止まってくれないと苦しいです。
どうしても他力本願なところがありますね。
それでも大崩れはしなかったかな、と思っています。
引き続き使っていく中で、チャンスもあるのではないかと思います。
丈夫にレースを使っていけたらと思います。



明日は3頭出し、未勝利馬2頭は力が入ります。
明日は3頭出しです。
1頭ずつ語っていきます。

まずは東京1R3歳未勝利戦ダート1,600mに出走するマイネルイヴィンスから。
この馬は本当に勝ち味に遅くて嫌になってしまいます。
その分勝ち上がれば、長く楽しめそうな気配は感じています。
さて、今回の東京マイルは条件としてはベストとは言い難いです。
スタートは悪くないのですが、加速が鈍く二の脚が遅い馬です。
どうしても後方からの競馬になってしまうでしょう。
適性面からすると新潟の方が良かったのではないかと考えてしまいます。
ブリンカーを付けるということなのですが、あまりピンとこないところです。
ただ、メンバー的にはかなり緩々な感じで、断然の1番人気が想定されます。
適性は別にしても、流石にここでは勝ってほしいところです。
本当にお願いします。

新潟6R3歳未勝利戦芝2,000mに出走するのがサンルイスです。
ノド鳴りの手術明けで久々の出走になります。
休み明けになりますが、仕上がりは悪くない印象です。
先週の稽古で併せた相手は勝ち上がりましたし、力はあります。
相手関係的には裏開催の割に揃った印象です。
それでも所詮はここまで未勝利に残っている馬です。
本来の力を出し切れれば、一発はあるでしょう。
まぁ、ノド鳴りがどうでるか分かりませんし、信頼性は微妙です。
いい走りをしてくれたらと思っています。
そして、あわよくば勝ち上がってくれたらと期待します。

最後は新潟10R二王子特別500万下条件芝1,800mに出走するウインクリムゾンです。
休み明けの前走で安定した力を示してくれました。
前走よりは状態も上向いていることと思います。
あとは馬場状態次第ですね。
時計掛かってますかー、という感じです。
あまり高速馬場だと向かないでしょうね。
春の新潟ですから大丈夫だとは思いますが。
どうせ後ろからのんびり行って何頭交わせるかというところです。
もちろん条件や展開によっては全頭交わすこともあるでしょう。
ただ、そう硬くならずに気楽に見たいと思います。

未勝利馬2頭は気合が入るところです。
是非2勝を期待したいと思います。