FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
いいんじゃないでしょうか
本日の福島12R飯盛山特別500万下条件芝2,000mにウインクリムゾンが出走しました
復帰まではちょっとトラブルがあり時間が掛かりました。
稽古から受ける感じでは悪くない仕上がりというところです。
実力を出し切れば、勝つ力がないわけではありません。
ただ、いきなり勝ち負けというのはちょっと厳しい感じです。
しっかり走って次走に繋げてくれたら、くらいに考えていました。

レースですが、スタートはイマイチ。
そのまま無理せずに最後方に位置取ります。
一頭付いていけない馬がいてブービーの位置取りになりますが、そのままジックリ。
捲る馬がいたりしましたが、この馬は動きません。
3コーナーあたりから外目を上がって行きます。
直線に入ったからも伸びは良かったです。
5着まで押し上げたところがゴールでした。

いいんじゃないでしょうか。
本来は内がもっと荒れている馬場の方がいいですし、時計も早すぎる感じです。
適条件ではなかったのですが、しっかり走ってくれたと思います。
休み明けなので無理しなかったのでしょうが、本来は捲る脚も使える馬です。
条件が合えば、勝ち負けも狙えると思いますよ。
このくらいの結果でも良しと思えるのが、勝ち上がった馬のいいところです。
引き続き頑張ってもらい、あわよくばの一発を狙ってもらえたらと思います。



力出し切れず・・・
本日の福島10R三春駒特別芝2,000mにウインクリムゾンが出走しました。
状態も一時期に比べるとすっかり良くなってきた感じです。
今回も問題なく好走してくれるだろうと思っていました。
勝利には特にこだわっておらず、好走ということで十分です。
福島コースは平坦なのはいいのですが、色々とアヤがあるコースでもあります。
力が出し切ってほしいと考えていました。

さて、レースです。
スタートはイマイチですがこれは想定内です。
馬の後ろに付けて折り合いを付けようとします。
ただ、狭いところに入ってしまい嫌々するような感じです。
必死に抑えますが、スムーズな折り合いという感じではありません。
ペースはゆっくりした感じで嫌な感じでした。
残り800メートルくらいから仕掛けますが、勢いはジワジワという程度。
4コーナーでは大外のため、位置取りを下げてしまいます。
直線でも道中スムーズで無かったせいか伸びは一息。
他馬も余力があり、それほどを交せず10着に敗れました。

うーん、状態はそれほど悪くはないと思うんですけどねぇ。
ちょっと残念な結果になりました。
もっと外差しが決まる馬場なら違っていたんでしょうけど、そういう馬場でも無かったようです。
折り合い面とか条件が整わず、力が出し切れなかった感じはあります。
けして勝負にならない馬ではありませんが、こういうこともありますと割り切りたいと思います。。
次走ですが、ここで一旦休養に入るということです。
坂がある競馬場が続く時期になりますので、いい休養かと思います。
復帰は来年の小倉開催あたりということですが、まぁ小倉もアヤがあるコースです。
まぁ一番の狙いは春の新潟開催かな。
使っていきつつ、頑張ってもらいたいと思います。



満足です
本日の新潟9R瓢湖特別500万下条件芝2,200mにウインクリムゾンが出走しました。
前走ではなかなか積極的な競馬を見せました。
復調気配が伺えますし、状態も引き続き上向きのようです。
新潟は得意コースと言っていいと思います。
頭数も12頭なら落ち着いたと言っていいでしょう。
かなり条件は整ったと思います。
久々の掲示板も期待できると思っていましたし、一発あってもおかしくは無いと思っていました。

さて、レースですが、スタートはボチボチ。
抑えますので、別にいいスタートを切る必要はないです。
行きたがる感じは見せますが、しっかり押さえて後方のインに入ります。
馬込みに入れて、折り合いを付けますが、いつでも行ってしまいそう行きっぷりです。
3コーナー辺りで先頭を伺う位置につけ、そろそろ外に出したいところですが出られません。
直線でも一瞬前が塞がり、少し追い出しが遅れましたかね。
それでも前が空いてからはしっかりした伸び脚。
3着まで押し上げたところがゴールでした。

いい競馬でした。
もう少しスムーズでしたら、勝ってたかもしれませんが、まぁ満足です。
夏の早い時計が出る新潟はともかく、この時期の新潟は本当にピッタリだと思います。
馬の状態次第ですが、中1週でも使ってもらいたいと考えてしまいますね。
どこを使ってくるか分かりませんが、続戦ということですので、次も頑張ってほしいと思います。



着順は同じでも、内容は上々
本日の中山7R3歳以上500万下条件芝2,500mにウインクリムゾンが出走しました。
前走はまずまずの内容だったと思っています。
他力本願な競馬ではありますが、現状の状態を考えればベストの競馬でしょう。
その状態も少しずつ上がってきているようです。
同じような競馬で頑張ってくれたらと思っていました。

レースですが、スタートは普通。自然な流れで中段に付けます。
最初の4コーナーで隊列が決まりペースが落ちたところで引っ掛かる素振りを見せます。
馬の後ろに付け必死に抑え、何とか位置取りをキープします。
道中もスムーズ、とは言い難い感じに見えます。
ただ、そんな感じでも勝負どころでは手応えは残っています。
距離ロスが大きい外をいい感じで上がって行き、直線に入って一瞬は先頭に立ちましたかね。
ただ、そこでパタッと止まってしまい、最後は掲示板も外し6着に敗れました。

頑張りましたね。
自分の想定よりは随分と強気な競馬をしました。
結果的には仕掛けが早すぎたとは思いますが、いい気合だったと思います。
折り合いがシッカリついていれば、最後も頑張れたかもしれません。
前走と着順的には同じですが、内容はグッとよくなったと思います。
状態が良くなってきたというのは間違いないようですね。
次走ですが、やはり新潟開催のようです。
坂で止まった可能性もあるので、適コースと言っていいでしょう。
開幕週の瓢湖特別2,200mか、平場の2,000m辺りでしょうか。
3場開催で相手関係も楽になるかと思います。
少しは期待していいのかもしれませんよ。



折り合い面は向上
本日の新潟7R3歳以上500万下条件芝2,200mにウインクリムゾンが出走しました。
少し間隔を開け、立て直しを図りましたが、手応えとしては完調とはいかない感じです。
今回も厳しい戦いになると思っていました。
レース前に期待していたことは、とにかく折り合いつけてほしいこと
先行してバテる競馬が続いてましたからね。
順位はともかく、最後まで脚が残っていてほしいな、と考えていました。

レースですが、スタートは良し。
無理せずに馬なりで気合を付ける馬を先に行かせます。
内のポケットに入る形で折り合いを付けます。
向こう正面で後ろから捲る馬がいてペースがあがります。
ここは同じ位置でジッと我慢です。
追い出しは直線に入ってからでジワジワと伸びます。
最後はバテた馬を交わして6着でゴールしました。

レース前に考えていた通りの競馬ができた感じです。
捲った馬がいて前が苦しくなり、展開も向いた感じですね。
それでも、この着順が限界というのが厳しいところです。
まぁ、折り合い面が向上したことは間違いないです。
これなら着は狙えると分かったことだけでも上々でしょう。
ヴィオトポスも同じような競馬をしていますが、結構着賞金は稼いできてます。
展開が向かないこともありますけどね。
使っていく中で状態を上げていってもらえたらなぁと思います。