FC2ブログ
まさのりの一口馬主備忘録
主に趣味の一口馬主のことを書いています。
中央の1勝クラスで歯が立たなかった馬に完敗
本日の笠松4Rサラ系C15組ダート1,400mにウインセルリアンが出走しました。
前走よりはレベルは落ちましたが、それでも確勝とは言えないメンバーです。
出来が万全とはいかなくても、上位の存在とは思いました。
何とか勝ってほしいと思っていました。

レースですが、スタートはまずまずですんなりハナに立ちます。
マイペースでレースを進めますが、2番手の馬がピッタリつきます。
勝負どころでも突き放すことはできず、楽な手応えで並びかけられます。
直線でアッサリ交わされ2着でのゴールとなりました。

まぁ、完敗ですがこの馬なりに走っています。
現状の仕上げですとこんなものなのでしょう。
今日は馬体重も増えていましたし、出来は相変わらず上がってきていないようです。
勝ち馬は中央の1勝クラスでまるで歯が立たなかった馬です。
こんな仕上げでは中央に戻ってもやれないということは分かります。
何とか足元がパンとして仕上がるといいのですが。
頑張ってほしいです。


スポンサーサイト



現状の能力は出した
本日の笠松12R惜春特別C11(ロ)ダート1,400mにウインセルリアンが出走しました。
それにしても地方競馬のクラス編成は良く分かりませんね。
特別戦ということもあり、メンバーは揃った感じです。
地方移籍後ということを考えると最高のメンバーなのではないでしょうか。
脚元に不安を抱えながら、中途半端な出来でもそれなりの走りはしてきました。
ただ、今回は正直今までの出来では確実に勝利できるとは言い切れないメンバーです。
どこまで仕上がっているか、ということに尽きるかと思います。
シッカリ勝ってくれると嬉しいなぁ、と考えていました。

スタートはまぁ普通。
行きたい馬を行かせ、道中は中団に付けます。
無理せずに折り合いを付けて、タイミングを見ながら外へ出していきます。
ペースが早いので縦長になり大きな不利は受けずにレースを進めます。
勝負所の3コーナーあたりから追い出しますが、前の馬は早いです。
直線では突き放され、さらに後方から1頭交わされ3着に敗れました。

地方に来てからは強引の競馬が多かったです。
多少ロスしても不利を受けないようにという感じでした。
今回は随分とまともな競馬をしました。
大きな不利はなく、タイム的にも自己ベストです。
それで完敗ですから現時点での能力が足りなかったということです。
もちろんビシビシ稽古ができるようになれば上積みはあると思っています。
ただ、地方競馬を使いながらとなると難しいかもしれません。
クラス編成の仕組みが良く分からないのでなんとも言えない部分はあります。
もっと弱いメンツを選んで中央復帰を決めたら一度鍛え直す感じでしょうか。
現状の能力を踏まえていいレース選択をしてもらえたらと思います。



まずは1勝
本日の笠松競馬4Rサラ系C20組ダート1,400mにウインセルリアンが出走しました。
一頓挫あったこともあり、万全の仕上がりという感じではありません。
ただ、相手関係は恵まれた印象です。
今度こそシッカリ勝ってほしいと思っていました。

レースですが、スタートはイマイチ。
それでも馬のリズムに任せて先頭に立ちます。
勝負所からは自然と差が付いていきます。
直線でもシッカリと突き放し見事1着でゴールしました。

まずは1勝ですね。
まぁ、前走よりもタイムは遅いですし恵まれた部分もあろうかと思います。
今後の相手関係は良く分かりませんが、余力は十分あります。
着実に勝利を積み重ね、中央復帰を果たしてもらいたいです。




レースを走ることが出来たのは喜ばしいこと
本日の笠松競馬3Rサラ系C21組にウインセルリアンが出走しました。
ここが地方競馬でのデビュー戦になります。
無観客での開催の中のレースになりますが、馬は走るだけです。
とりあえず走る態勢が整えられたということんホッとします。
万全の状態とは思えませんが、それでもここは通過してほしいところ。
期待を持ってレースを迎えました。

レースですが、スタートは普通。
不利を受けないようにということでしょうか。
押して押してハナに立ちます。
自分のペースですんなりとレースを進めます。
3コーナーあたりで並びかけられると仕掛けます。
しかし、相手は食らいついてきて突き放すことはできません。
逆に直線では相手の勢いの方が勝ってしまいました。
結局突き放されてしまい2着に敗れました。

レースを走ることができたことは喜ばしいことです。
ただ、状態面では十分ではなかったんでしょうね。
最後は息が持たなかった感じです。
地方ですからレース間隔は短くなりそうです。
使いながら仕上げていく感じになるのでしょうね。
脚元に不安があるなか、どこまで使っていけるか、です。
使い続けていければ状態も上がって行くでしょう。
自分の力を出し切れるよう願っています。



ウインセルリアン、地方転出へ
先日のレース後、剥離骨折が判明したウインセルリアン
当初はそのままレースを使うことも想定されていたようです。
ただ、状態が思わしくないことから、放牧に出されることになりました。
今後は地方競馬へ転出し、中央再転入を目指していく予定とのことです。

繁殖としての期待も高い馬だと思います。
にも関わらず、こうして使っていただけるのは出資者としては有難いことです。
傷を癒してもらって頑張ってもらいたいと思います。