FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
バケるならここと思っていたのですが
本日の中山3R未勝利戦ダート1,800mにウインラディアントが出走しました。
稽古の感じからすると状態は大分上がってきた印象です。
同じ未勝利馬を競り落とし、オープン馬に抜かせないというのは中々できない動きです。
相手関係は前走よりは揃っている印象です。
それでも、ここが勝負所と考えていました。
いい結果を期待しつつレースを待ちました。

レースですが、出がイマイチなのはいつものこと。
そして二の脚がシッカリつくのもいつものことです。
内枠の利を活かし、1コーナーでは逃げ馬の後ろの行為につけます。
前が離して逃げる感じになり、単騎先頭と同じような感じになります。
折り合いはスムーズに見えました。
勝負所どころ捲ってくる馬もいましたが、内でジッと我慢。
仕掛けたのは直線に入ってからですが、伸びは一息です。
バテている感じではないのですが、少し順位を下げ6着でゴールしました。

バケるならここと思っていたんですけれどね。
残念ながら大きな変化は見られませんでした。
率直に言って厳しい戦いが続きそうです。
まるっきり歯が立たないわけではないので、弱メンバーならなんとか・・・。
近況で言われていた早めに動く競馬をみたいというのも分かります。
何とか活路を見出して欲しいです。




スポンサーサイト



厳しい結果
本日の東京2R未勝利戦ダート2,100mにウインラディアントが出走しました。
ダート初挑戦になりますが、恐らく適性はありそうと考えていました。
メンバー的にも、そうレベルが高いというほどではありません。
勝ち負けはともかく、上位には来ておきたいところです。
今回稽古は軽めに終始しましたが、果たした結果はどうでるか。
ここで目処を立ててもらいたいと考えていました。

さて、レースですがスタートはあまり良くありません。
ただ、完歩が大きいので軽く仕掛けるだけで自然に先行できます。
1コーナーではやや膨らみ気味ですが、最終的には逃げ馬の後ろに付けます。
ペースはこの距離らしいスローペースで、少し窮屈そうには見えました。
ただ、全体的にはそつなくレースを進めることが出来たと思います。
直線では包まれて動けないようなところはありました。
ただ、前がクリアになってからの伸びも一息でした。
結局見せ場らしいものはなく8着に敗れました。

厳しい結果です。
正直このメンバーなら掲示板には載ってもらいたかったところです
今回の結果を踏まえてどう乗ればいいのか、難しいですね。
完歩が大きい馬なので、やはり前に馬がいるのは良くない印象はあります。
あと追っての味が一息なのが悩ましいですね。
やはりダートの方がいいでしょう。
前々でそつなくなって、馬込みを避けて、早めに仕掛けてという感じでしょうか。
何とか巻き返してくれると嬉しいのですが。



チグハグなレース
今週は3頭出しです。
来週の出走は無さそうなので、今年はこれで打ち止めですね。
それでは記事は1頭ずつ書いていきたいと思います。

まずは本日の中山7R未勝利戦芝2,000mに出走したウインラディアントから。
デビュー戦はまずまずの競馬で、2戦目の上積みを期待したいところ。
ただ、相手関係は強力な感じです。
勝ち負け云々はともかく、どこまでやれるのか、楽しみにしていました。

今日は応援に行ってきたので、写真を交えながら書いていきます。
まずはパドックの様子から。

ウインラディアント、パドック

非常に大人しい馬ですね。
覇気がないとも捉えられると思いました。
ただ、大きな馬体はひと際目立ちます。
柔らか味もあって、いい馬体をしているとも思いました。
何とかいい走りをしてほしいと思っていました。

さて、レースですがスタートはまぁ普通です。
ダッシュは早くないので後方になります。
そのまま落ち着くかと思いきや、加速がつくと早いので、外から上がっていく感じになります。
先頭に並びかけるような感じで最初のコーナーに向かいます。
コーナーリングの関係で先行集団の後ろの位置でようやく位置取りが決まります。
距離ロスはかなり大きく見えました。
道中のペースは平均といったところですが、行きっぷりは良すぎるくらいです。
ただ、勝負所でペースが上がると付いていけなくなります。

ウインラディアント、直線

直線ではそのまま下がるだけで15着敗れました。

なんかチグハグなレースでしたね。
どこで脚を貯めてどこで脚を使うかが分かっていない感じです。
また、距離ロスもかなり大きかったように思えます。
それでメンバーレベルも高かったので、この結果も仕方ないかもしれません。
今後はダートを使っていくということですが、その方がいいかもしれませんね。
前に行って自分のペースで走れれば、いいところはあると思います。
次走の巻き返しに期待します。、



ウインラディアントもデビュー、まずまず?
本日の京都5R2歳新馬戦芝1,800mでウインラディアントがデビューしました。
レース前に考えていたことは先日に書いた通りです。
調子落ち気味の中でどこまでやれるか、と考えていました。

さて、レースですがスタートはそんなに良くは無かったです。
ただ、跳びが大きいので自然に前に進む感じです。
逃げ馬を見る形で3番手くらいに付けます。
ペースは平均よりちょっと早めくらいでしょうか。
もっとままで手応えよくコーナーを回っていきます。
ただ、追ってからの伸びは一息という感じです。
他の馬よりも切れる感じは無く、流れ込んだ感じで5着でゴールしました。

まずまず、でしょうか。
調子がイマイチと思えた中では頑張ったかな、と思います。
近況によると軽めにやって持ち直した部分はあるということです。
とは言え、やはりシッカリ稽古ができるようにならないと、ですね。
本格化するのは時間が掛かりそうですので、まずは一つ勝つことが重要です。
長い目で見たいのですが、それを許してくれるかどうか。
上手なレース選択をして、チャンスを掴んでもらいたいですね。



出資馬2頭がデビュー
今週は私の出資馬2頭がデビューします。
今年の2歳馬4頭はいずれも中々仕上がらなくてヤキモキしました。
ようやく全頭デビューということになり、ホッとしています。
というわけでその2頭について書いていきます。

まずは土曜の京都5R2歳新馬戦芝1,400mに出走するファーストフォリオから。
稽古の時計からは超抜群の時計というのは出せませんでした。
ただ、経験馬相手にシッカリ先着していますし、及第点というとことでしょうか。
まぁ、血統的な期待が大きすぎますからねぇ。
そのレベルと比較すると、流石にこんな感じの評価になってしまいますかね。
それでも並の馬なら自信を持って迎えられるという仕上がりだと思います。
どんな走りをしてくれるのか、楽しみです。

もう1頭、日曜の京都5R2歳新馬戦芝1,800mに出走するウインラディアントについて。
こちらは何とも言い難い仕上がりですね。
ずっと同じ馬と併せてきたのですが、最初は先着していました。
それが併入となり、今週はついに遅れてしまいました。
時計自体もまずまずの時計を出していたのが、今週の時計はイマイチですね。
公式の近況でも言われているように、体調が下降気味という感じがしてしまいますね。
まぁ、素質はありそうな馬で、先々は走ってくれそうではあります。
もしかしたらムラがあるだけで、レースにいったらシッカリ走ってくれるかもしれません。
まずは走りを見てみたいと思います。

それぞれに頑張ってもらいたいと思います。