FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
2017ツアー報告その7 ゴールドシップについて
ツアー報告の最後は種牡馬展示、というかゴールドシップで〆たいと思います。
昨年からBRFでスタッドインしたゴールドシップ
去年のツアーでは雨で見学を断念しました。
来年度は多数募集されるであろう産駒を見極める意味でも見ておきたいと思っていました。

一番最初に登場したジョーカプチーノが種付け頭数100頭を超えたという話に驚きました。
グラスワンダーはまだまだ若く見えました。
そして、ゴールドシップはもちろん最後のトリで登場しました。

ゴールドシップ

競走馬時代は色々と武勇伝がある馬です。
どんなものかと思っていましたが、大人しく素直な馬でした。
競走馬時代と違ってストレスがないのでしょうね。
ポーズも取るし、賢い馬と言ってましたが、その通りと思いました。
馬体面でいえば、とにかくヤワいです。
繋ぎの柔らかさは募集馬としてみたらヤバいくらいグニャグニャです。
それを補える筋力があったから競走馬として成功したとは思います。
説明によると柔らかさを受け継いだ仔が続々と誕生しているとのこと。
来年の募集馬はゴールドシップ産駒ラッシュのことでしょう。
少なくとも1頭は出資したいと思っています。
正直、見極めが難しそうだな、と思いました。
要はいかに筋力が引き継がれているかということですが・・・。
恐ろしくもあり、楽しみでもありますね。

以上で今年のツアー報告は終了です。
帰りの新千歳空港は雨でした。
ギリギリ天気はもったのは良かったです。
ここ2年は本当に天気に泣かされましたからね。
また来年も来れたらと思います。



スポンサーサイト