FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
明日の2頭
明日は2頭出しです。
1頭ずつ書いていきます。

まずは福島7R3歳未勝利戦芝2,000mにサンルイスが出走します。
手術明けの1戦をした後、ジックリ間隔を空けて調整してきました。
休み明けの前走よりは上積みは見込めると考えていいかと思います。
外枠になりましたが、不器用ですので、どうせ外を周る馬です。
開幕週の馬場ですので有利とは言えませんが、小器用なレースはできないでしょう。
メンバーを見る限り断然の1番人気が予想されます。
今年の3歳はまだ勝ち上がりがいませんからね。
ここはキッチリ決めたいところです。

そして函館メイン巴賞芝1,800mにマイネルファンロンが出走します。
ツアーでは景気がいい話は聞けましたが、そんなに甘いものとは考えていません。
実際のところ低レベルの準オープンを勝ち上がっただけです。
ステイゴールド産駒ですから古馬になってからの成長は期待できます。
むしろそれが無いと、今後は厳しいでしょうね。
10日間競馬でもありますし、中1週で本線の函館記念も控えています。
万全な状態とまではいかないでしょう。
目処が立った思えるような競馬をしてもらえたら嬉しいです。



いかにも休み明け
新潟6R3歳未勝利戦芝2,000mにサンルイスが出走しました。
記事の後に思ったこととしては新潟競馬場の馬場状態です。
いい感じに内が荒れているのを見て、この後のレースも含めてホッとします。

さて、レースですが、スタートはヨレた感じにはなりますが悪くはありません。
特に無理せず持ったままで外目の中段に付けます。
大きな馬ですから馬込みには入れられないですからね。
道中はずっとその位置取りですが、ペースが遅いのか自然に上がって行きます。
4コーナーで持ったままで先頭に立ったときは圧勝するのかと思いました。
ところが直線に入ると内にヨレ、他の馬に迷惑を掛けてしまいます。
その隙にという感じで1頭交わされてしまい、立て直して交そうとします。
ただ、追ってからの伸び脚は案外です。
追いつくこともできず、さらに1頭外から差され3着に敗れました。

4コーナーでは本当に手応え抜群に見えたんですけどね。
久々の競馬でオンオフが分からなかった感じがあります。
結構フラフラしていましたし、いかにも休み明けというところがありました。
いきなりでも何とかなってしまうのではないかと考えていたのは甘かったですね。
使って変わってくる感じを受けるレースでした。
休み明けですからこれで良しとしなければならないのかもしれません。
ただ、そんなに未勝利の残り回数は多くはないのです。
次走ではしっかり上積みを見せて、勝ち上がってもらいたいと思います。



明日は3頭出し、未勝利馬2頭は力が入ります。
明日は3頭出しです。
1頭ずつ語っていきます。

まずは東京1R3歳未勝利戦ダート1,600mに出走するマイネルイヴィンスから。
この馬は本当に勝ち味に遅くて嫌になってしまいます。
その分勝ち上がれば、長く楽しめそうな気配は感じています。
さて、今回の東京マイルは条件としてはベストとは言い難いです。
スタートは悪くないのですが、加速が鈍く二の脚が遅い馬です。
どうしても後方からの競馬になってしまうでしょう。
適性面からすると新潟の方が良かったのではないかと考えてしまいます。
ブリンカーを付けるということなのですが、あまりピンとこないところです。
ただ、メンバー的にはかなり緩々な感じで、断然の1番人気が想定されます。
適性は別にしても、流石にここでは勝ってほしいところです。
本当にお願いします。

新潟6R3歳未勝利戦芝2,000mに出走するのがサンルイスです。
ノド鳴りの手術明けで久々の出走になります。
休み明けになりますが、仕上がりは悪くない印象です。
先週の稽古で併せた相手は勝ち上がりましたし、力はあります。
相手関係的には裏開催の割に揃った印象です。
それでも所詮はここまで未勝利に残っている馬です。
本来の力を出し切れれば、一発はあるでしょう。
まぁ、ノド鳴りがどうでるか分かりませんし、信頼性は微妙です。
いい走りをしてくれたらと思っています。
そして、あわよくば勝ち上がってくれたらと期待します。

最後は新潟10R二王子特別500万下条件芝1,800mに出走するウインクリムゾンです。
休み明けの前走で安定した力を示してくれました。
前走よりは状態も上向いていることと思います。
あとは馬場状態次第ですね。
時計掛かってますかー、という感じです。
あまり高速馬場だと向かないでしょうね。
春の新潟ですから大丈夫だとは思いますが。
どうせ後ろからのんびり行って何頭交わせるかというところです。
もちろん条件や展開によっては全頭交わすこともあるでしょう。
ただ、そう硬くならずに気楽に見たいと思います。

未勝利馬2頭は気合が入るところです。
是非2勝を期待したいと思います。



乗り難しい馬
本日の東京4R2歳未勝利戦芝2,000mに出走するサンルイスが出走しました。
レース前に考えていたことは前の記事に書いた通りです。
前走の走りから自信を持ってレースに臨みました。

レースですが、スタートはイマイチ。
そのまま無理せずに後方の外目に付けます。
淡々とした流れでペースはスロー。
3コーナーを過ぎても持ったまま最後方。
追い出したのは直線に入ってからですが、他の馬たちも余力があり差が詰まりません。
一頭で走る感じで、何かフラフラと蛇行するような感じにもなってしまいました。
結局大きくバテた馬を交わしただけの10着に敗れました。

はぁ、なんか乗り替わりの悪いところが出てしまった感じです。
馬の個性が分からず、府中の舞台ではありがちな直線だけの勝負をしたのでしょう。
ただ、前走では向こう正面から追い出してますし、加速がついたのも残り4ハロンから。
それでいて最後までバテないというところがこの馬の長所だと思うのです。
この馬の前走を見て、こんなに長く脚を使える馬はいないとビックリしました。
だからこそ、今回自信があると言ったのですが・・・ガッカリです。
まぁ、確かに一瞬の切れ味がある馬ではありません。
乗り難しい馬であることは念頭に置かなければいけなかったのかもしれません。
今回のことはサッパリ忘れて次走に切り替えたいと思います。
嵌れば凄い力があるということは確信しています。
展開次第では次走でアッサリ勝ち上がれるということもあると思っていますよ。




今週は2頭出し、自信があるのは・・・
今週は2頭出しです。
まずは明日の東京4R2歳未勝利戦芝2,000mに出走するサンルイスから書いていきます。
2頭のうちではこちらの方が人気はないかと推測されます。
ただ、こちらの方が個人的には自信があります。
それくらい前回のレースは強烈なものを感じられました。
府中の舞台で底力勝負になれば、まず勝てると思っています。
懸念はやはり上りが早すぎる展開になることです。
まぁ、そうなりがちな舞台ではあるんですけれどね。
どの馬が先行するとかは分かりませんが、とにかく早く引っ張ってもらいたいですね。
ここで勝ちあがってもらい、いつでもノドの手術に入れるような態勢になることを期待しています。

もう1頭はマイネルファンロンです。
明日の東京10RノベンバーS1600万下条件芝2,000mに出走します。
人気としてはこちらの方が高いと思いますが、そんなに強気にはなれないです。
やはり鞍上が変わったことが気になりますよね。
柴田大知騎手も悪いとは思いませんが、やはりモレイラ騎手に比べると落ちます。
目標は勝ち負けよりももう一段低い位置に置いておいた方がいいと考えています。
掲示板に入って、このクラスでも安定勢力になってくれることを期待したいと思います。

明日は別の事情で競馬場には行けません。
なんか、競馬場へ行く機会が減っている感じです。
見に行けなくても、馬は頑張ってくれると期待しています。