FC2ブログ
まさのりの一口馬主備忘録
主に趣味の一口馬主のことを書いています。
まともな競馬になっていない
本日の阪神最終レース1勝クラス芝1,400mにファーストフォリオが出走しました。
こちらは先週書いた時と大きく変わった感じはありません。
そろそろ何とかしてもらいたいと考えていました。

レースですが、スタートはまぁ普通です。
無理をしない感じで後ろに下げます。
道中は馬込みに入れますが、かなり引っかかっています。
ペースは早く流れているのですが、それでも前に乗りかからんばかりの勢いです。
4コーナーでは勢いが余っているようなのですが、前は壁。
直線に入っても前が塞がり追い出すことができません。
前が空いてからもジワジワとした伸びしか見られませんでした。
結局7着まで上がったところがゴールでした。

何かまともな競馬になっていないですね。
とにかく折り合いを覚えてくれないと話になりません。
何でしょう、やはり鞍上なのでしょうか。
マーフィー騎手が恋しいです。
稽古の感じからして、能力はこんなモノではないと思っています。
なんとか変わってくれることを望みます。


スポンサーサイト



来週日曜は3頭出しの予定
すっかり出走が無くなってしまったかと思ったら、来週の日曜は3頭出しの予定です。
突然、バーッと出て、また出涸らしになってしまいますね。
1週間前の考えていることでも書いておきます。

まずは東京5Rの新馬戦芝1,800mに出走予定のユーバーレーベンから。
牧場時代は評判は良かったですが、トレセンに来てからの稽古はパッとしません。
良く稽古動画に一緒に映っていた馬ステイハングリーが一足早くデビューしました。
あちらも牧場時代は評判が良かったはずなのですが、冴えない結果でした。
今年のラフィアン牝馬のレベルに疑問符が付いてしまうところです。
あまり大きな期待はしない方がいいと考えています。
距離が伸びていい馬だと思いますので1800mの距離はいいと思います。
切れ負けする気はしますが、最後までしっかり伸びてもらえたらと思います。
先々に繋がる競馬を期待します。

次に東京メインのエプソムカップG3に出走するマイネルファンロンにいきたいと思います。
函館記念が目標かと思っていたのですが、こちらに回ってきました。
輸送の制限的なものなのでしょうか。
正直、今の高速東京馬場が合うとは思えないです。
状態は悪くないと思っていますが、流石に厳しいと思います。
期待は馬場の悪化ですね。
来週末の天気はあまり良くなさそうです。
雨降りの泥んこ馬場なら、一発チャンスがあるかもと期待したいです。

最後に阪神最終Rの1勝クラス芝1,400mに出走予定のファーストフォリオを書きます。
それにしてもこの距離を使いますか、という感じです。
もっと長い距離の方がいいと思うのですけれどね。
1週前の坂路の時計は悪くないです。
この馬なりの力は出してくれそうな印象を持っています。
今回は鞍上は西村騎手に乗り替わるということです。
あまり出資馬以外の競馬を見ていないので、申し訳ないが存じ上げません。
調べてみる限り若手の有望株のようです。
川田騎手とは手が合ってない印象があるので悪くないと考えています。
流石にこのクラスでモタモタされると困る馬ではあるのですけれどね。
変わってくれることを期待したいと思います。



長い目で
本日の京都5R3歳1勝クラス芝1,400mにファーストフォリオが出走しました。
前走でクラシックを諦め、概ね3カ月ぶりのレースとなります。
状態面は悪くないと思いますが、急成長を見せたという感じはないですね。
今回の距離短縮は個人的には歓迎しないところです。
勝ち上がった条件でもありますし、折り合いに課題があることは認めます。
それでも本質的には長いところの馬と考えています。
目先の1勝よりも長い距離を使って勉強していくことが大事な気はしています。
相手関係ですが緩いと言っていいでしょう。
ただ、この馬自身の能力的なものをまだ示せたわけではありません。
勝ってほしいけど不安もある、という思いでレースを迎えました。

レースですが、スタートは普通。
無理をせずに中段に付けます。
ペースは平均かややスローといったところ。
道中はそんなに引っかかっているような印象はありません。
ただ、勝負所からの反応は鈍いです。
外から被せられますが、これは新馬戦と同じ。
ただ、そこからの巻き返しは相手が違うという感じでしょうか。
直線でジリジリと伸びますが、前には追いつきそうにありません。
後ろから切れ味のある馬に交わされ8着に敗れました。

まずは馬体重のマイナスにガッカリしています。
間隔を開けましたが、余り成長は見られない感じです。
前の馬に届かず後ろの馬に交わされですからいいところ無しです。
この馬なりの伸び脚は見せていましたが切れ味不足です。
やはり、もっと長い距離で競馬をすべきなんでしょう。
後はもっと成長してもらいたいですね。
まぁ、長い目で見ていきたいと思います。



能力の評価は保留としたい
本日の京都10RエルフィンS芝1,600mにファーストフォリオが出走しました。
レース前に考えていたことは登録馬を見てのところで書いた通り。
馬券を買う身ならば怪しい人気馬という感じです。
ただ一口を出資している身としては何とか頑張ってほしいところ。
出来自体も悪くなさそうですし、条件も悪くないと思います。
何とかいい結果を残して欲しいと願っていました。

さて、レースですがスタートは良し。
そのまま先行集団を伺いますが、外からぶつけられるような形になり、嫌がるところを見せます。
道中でも何度か外から被せられるような形で、力んで走っているような感じです。
4コーナーでは先頭を伺う位置に付けますが、そこまででした。
直線に入ると余力無し。
そのままずるずる後退し8着に敗れました。

散々言われていたことではあるのですが、気の悪さを出してしまった感じです。
能力の評価としては保留としたいところです。
いずれにせよ桜花賞はこれでは無理ですね。
オークスに向けて仕切り直しといきたいと思います。
気の悪ささえ出さなければ、本質的には長い距離の方がいいタイプと思います。
次走で巻き返して欲しいと思います。



エルフィンSの登録馬を見て
今週末のエルフィンSにファーストフォリオが出走予定です。
特別レース登録は16頭と丁度出走可能数と一緒で除外の心配はありません。
東京の春菜賞にも登録はありますが、ここは登録だけでしょう。
登録馬を見つつ思っていたことを書いておきます。
ではまず、その登録馬からです。

ウインドラブリーナ
ウインマイティー
ヴィースバーデン
エーポス
クリノプレミアム
グリンデルヴァルト
クーファイザナミ
スマートリアン
デアリングタクト
ビオグラフィー
ファーストフォリオ
ホープホワイト
メタモルフォーゼ
ライティア
ラヴォアドゥース
リネンファッション

オープン特別ではありますが、すべて1勝クラスの馬です。
メンバーはまぁ緩いと言っていいでしょう。
良血馬で未知なこともあり、1番人気が想定されます。
クラシック云々をいうならば、ここは勝っておきたいところです。

とは言え、自信を持ってレースに望めるかと言うと難しいところです。
新馬で走った馬たちがその後全然勝てていないことは気になります。
正直、レースレベルは疑問です。
新馬のときの走りでは物足りないことは否めないと思います。
1番人気ということを想定すると馬券的には首を捻ってしまいます。

ただ、稽古の時計は順調に詰めてきています。
新馬と比べても上積みがあることは間違いないと思います。
走りっぷりからしても距離が延びることは歓迎です。
京都の外回りもいいと思います。
不安もありますが、それ以上に期待があります。
いい結果を出してくれたら嬉しいです。