FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
マイネユミドールは亡くなったそうです。
今日は色々とラフィアンからのお知らせ等が来まして、いろいろと書く事があります。
一つ一つ書いていきたいと思います。

まずは先日、引退のお知らせが届いたマイネユミドールの件ですが、実は亡くなっていたそうです。
引退の原因となった怪我が原因なのでしょうか、疝痛を起こし、さらに縫合していた傷口も開いて出血してしまい容態が悪化、そのまま死亡したということです。
サラブレッドとは本当に繊細な生き物で、ちょっと体のバランスが崩れただけでも生死に関わってくるようなことがある、ということは知ってはいたのですが、そのことを改めて感じさせられます。

ぶっちゃけ言って亡くなった方が保険金が降りるため、金銭的には有利です。
しかし、次世代を期待する夢が無くなってしまったことの方が残念でなりません。
私の出資した牝馬では、昨年のマイネボニータに続いての残念な結果です。
競走馬とは脆く儚いものなのですね。
冥福をお祈りします。
スポンサーサイト



マイネルヘンリーウィーク、御礼
マイネルヘンリーウィークと題して、気合を入れてアップを続けた先週一週間。
多数の皆様に訪問していただきありがとうございました。
月曜日の31hitから始まり、水曜には50を超え、土曜には今まで最多の103hitを記録。
もう超えることが無いと思っていた2ch棋院に初めて紹介されたときの記録を軽く超えました。
最終的には1週間で373hit。
ブログを始めてから半年ほどになりますが、1週間でその4分の1超える訪問をいただきました。
マイネルヘンリーを愛して頂いている方がこれだけいるということが確認できただけでも、心強く思います。
今回ほどではありませんが、今後も更新に力を入れてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

なお、今回の訪問の記録にあたって、マイネルヘンリーの他にも大きく貢献した馬がいます。
それが、マイネユミドール、です。
土曜の103hitの中にこの馬の情報を求めて訪問された方が多数おられます。
たまたま引退の時期と重なってしまったわけですが、この馬も多くの人に期待され、愛されていたんだな、ということが改めて確認できました。
もう、この馬の競馬場で走る姿をみることはありません。
しかし、幸いなことに繁殖牝馬として次世代に夢をつなぐことができます。
第2の馬生において、競走馬時代には発揮できなかった輝きを見せてくれることを、ここを訪問していただいた皆様と共に、期待したいと思います。

さぁ、マイネルヘンリーウィーク、これで最後です。
締めは津村騎手のレース後のマイネルヘンリーに対するコメントにしたいと思います。

「もっと力をつけてくる馬だと思いますよ。」
マイネユミドール抹消 。゚・(ノД`)・゚。
マイネルヘンリーウィークのさなかに、残念なニュースが入ってきました。

マイネユミドールが右ヒジに傷が筋肉まで達するほどの重傷を負い、そのまま競走馬としての登録を抹消ということになってしまいました。
短期放牧先のミルファームでの騎乗中に、何かに驚いて暴走し牧柵を跨いだまま暴れたことによるものだそうです。

実は1回も応援に行くことなく引退となった馬は初めてです。
1戦だけだったマイネルサルウェーやマイネボニータも見に行っていたのですが・・・。
関東馬になったので、いずれ見れるかな、と油断していました。
一度は競馬場での勇姿を見たかったです。

思い出といえばツアーで2回会ったことでしょうか。
トウカイテイオー×ダイイチシガーという魅力的な血統でパンフレットでの立ち姿も美しく、第一印象で決めました、という感じでした。
DVDでの動きがいまいちピリッとしなかったことや、ツアーで実際に会ったときやけに冷たくあしらわれ悲しい思いをしたことなどもあったのですが、初志貫徹で出資決定。

1年後の2回目のツアーのとき、1回目の印象が強かったので冷たくあしらわれるかな、と不安になりながら会いにいくと、泥んこまみれの顔でやけにスリスリしてくる可愛いやつに変貌していました。
顔についていた泥をパッパッと払いながら
「お前は良血のお嬢様なんだから身奇麗にしていなきゃ駄目じゃないか。」
なんて声をかけていたのが懐かしいです。

幸いなことに命には別状はなく、繁殖馬として他の牧場に引き取ってもらう予定とのことです。
競走馬としては大成できませんでしたが、次世代に夢をつないでもらえたらと思います。

マイネユミドール

マイネユミドールはブービー(´・ω:;.:...
出資馬5頭出しの第2段は中京4Rに出走したマイネユミドール
休み明けのレースで、変わり身を期待しましたが、15着ブービーに敗れました。
道中は離れたシンガリ、直線でも全く伸びず大バテした1頭を交わしただけの結果に終わりました。
稽古の動きからは、もしかしたら変わり身を見せてくれるかも、とちょっと期待していただけに残念です。

それにしても走らなかったですねぇ。
少なくとも全力を出し切っての結果とは思えないです。
レースに対して不真面目でまともに走らない、というような話が牧場から送られてきたポートレートにも載っていましたが、まさにそんな感じです。
能力云々の問題ではない気がします。

とにかく、自分は競走馬であるということをしっかり認識してレースをしてもらうようになること、まずはこれにつきるでしょう。
前途多難ですが、頑張って欲しい―――本当に「頑張って欲しい」です。
ラッシュ!ラッシュ!今週の一口出走馬は2歳全出資馬の予定
今週の一口出資馬の出走予定ですが、物凄い出走ラッシュになりそうです。

まずはマイネルサニベル。土曜の中山クリスマスローズステークスに出走予定です。
朝日杯では苦杯を舐めさせられましたが、ここは当然勝ち負けでしょう。
鼻を切りたそうな馬が多いところも、後ろから行くこの馬にとっては有利に働きそうです。

そして、日曜の中山はマイネルヘンリー。前走の末脚からも当然ここは勝ち負けを期待したいところ。
とはいえ、追い込み一手の脚質では安定した成績を残すのは難しい気がしますので、好位付けの競馬ができるようになってくれると嬉しいなぁ。

阪神ではマイネルインパルスが連闘で出走予定。今回は距離を伸ばしてきました。
前走では全く付いていけなかった感がありますので、距離延長がマイナスになることはないでしょう。
新馬2戦目は変わり身が大きいレースですので、その辺りに期待します。

中京は2頭出走。まずはマイネルアーバニタ。こちらはダート変わりになります。
うーん、どうでしょう。個人的には小柄な馬だけにダートは向かない気がしていますが、走ってみないとなんとも言えないところでしょう。予想を覆してもらいたいところです。

そして、マイネユミドール。こちらも距離延長をしてきました。
放牧帰りでして、クラブから配信された調教動画からも順調な調整ぶりが伺えます。
短期間の放牧ですが、馬が変わるときは変わります。稽古の感じは良さそうです。

以上の5頭、なんと2歳出資馬全5頭が出走になります。
一口馬主を初めて10年になりますが、こんなに出資馬が出走するのは初めてです。
師走ということで、少しでも出走しておきたいというのがあるのでしょうか。凄いです。
それぞれベストを尽くしたレースをしてくれることを期待したいです。