FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
今週は3頭も・・・
しばらく出走が無かったのですが、今週はいきなり3頭出しです。
バラけてくれた方がジックリ楽しめるのですが・・・というので贅沢ですね。
ではでは1頭ずつ展望を。

まずはマイネルアーバニタ。念願の障害初戦です。
障害試験の感じからするとそこそこやれる感じは持っています。
とはいえ、障害試験って大分前のような話ですねぇ。
とにかく安定した出走のためには掲示板を確保してもらいたいところです。
平地の頃のあまりやる気の感じられないレースぶりから変わってくれることを期待します。

マイネルハイラントです。
なんか、やけに稽古の時計が速いんですよねぇ。
栗東のPコースは時計が出易いんですかね。
変わり身があると素直に喜べないところが悲しいです。
まあ、最初からまともに走ればもう少し何とかなるかもしれないとは思っています。
力を出し切る競馬を期待します。

マイネランデブーは昇級初戦です。
牝馬でこのクラスで勝ち負けできるようなら、なかなかのものですよ。
それくらいこのクラスで走るということは難しいことと思っています。
まぁ、冷静に見て厳しいでしょうね。
どんな競馬をしてくれるのか、楽しみにしたいと思います。
マイネランデブー、勝ちました!
本日の船橋の交流競走フェイスフルレイン特別に出走したマイネランデブー
見事に勝利を収めることができました。
見に行けなかったことが残念でなりません。
上司に今日出走する旨を言ったら、「休んで見に行けば?」と有難い言葉をいただいたのですが、正直なところ、あまり勝つ可能性が無いと思ってまして、仕事を選んでしまいました。
信じ切ることができず、馬には申し訳ないことをしましたが、まぁ、えてしてそういうものなのかもしれません。

もともと調子自体は悪くないと思っていました。
今日、2番人気の支持を受け2着に来た僚馬カーネリアンシチーと、先週併せ馬をしていましたね。
後ろから追いかけて、一杯の相手に対し楽な手ごたえで同入していたとの公式HP情報。
それを考えると9番人気というのはかなり低い評価だったと思います。
ただ、今年に入ってからの凡走続きの最中も、けして稽古では悪くなかったです。
状態面よりも、気性面で競馬をやめてしまうようなところがありました。
その辺で、どうしても信じきれないものがありました。

ただ、こういう気持ちの面では一つのきっかけでポンと変わることができるものなのですね。
チークピーシーズを付けるとか言った話もありましたが、その辺が変わった原因なのかもしれません。
なんにせよ、いい切っ掛けがつかめたことは間違いありません。

最近のクラス編成のあり方についてはちょっと疎いのですが、たしかこれで1000万条件に昇級してしまうのですよね。
レベルがグンと上がり、厳しい戦いになることは想像に難くありません。
ただ、今日のような走りをしてくれれば、勝負にならないことはないと思います。
気性面で凡走していたので、もう素質を出し切ることは難しいかな、と考えていた時期もありました。
繁殖に上がってから期待しようと思い始めていたことも事実です。
ただ、今日の走りで目が覚めたような気がします。
今後、レースでその素質を出し切ってもらえたらと思います。
その他の馬たちの情報
ツアーで会えた馬はここまで記事にしてきた4頭です。
その他、会えなかった馬たちの情報でツアーで聞いたものを上げておきます。

マイネルサウダージは引退という話も聞いたのですが、
とりあえず調教を続けているようです。
とにかく、脚元がやはり不安ですね。
間違いなく能力はあると思うんですが・・・。
なんとか勝利を掴んでほしいと思います。

マイネルガルボも厳しいと言われました。
まぁ、普通にレースを見ていてもそう思います。
普通に考えてあと2戦。
新潟コースは非力でスタミナタイプのガルボにとってベストの競馬場と思われます。
ここでダメならはっきりと諦めがつきます。
なんとか勝ち上がってもらいたいです。

マイネルマッシモは出資しているということを言う前から
こんな馬ではないということを言われました。
とりあえず、もう1回使ってダメなら立て直しますとのことです。
絶対巻き返してくれるはずと言ってましたので、期待したいと思います。

マイネランデブーは・・・聞きそびれてしまいました。
なんていいましょうか。
昔ほどガツガツ聞きまわるとかしなくなりましたねぇ。
今年に入ってからのレースは首を捻るばかりです。
こんな馬ではないと思うのですが、あまり厳しい流れは向かない気がします。
今度は芝のレースを使ってくるようです。
瞬発力勝負に持ち込んで巻き返しを期待したいと思います。

全然、更新してなかったのですが、ツアーに行ってくると書きたくなりますね。
まったりと牧場で時間を過ごすだけで、癒されるものがあります。
また、来年も行けたらと思います。
今年最初の出走です
今年最初の出走はマイネランデブーです。
結果ですが、2番人気に押されましたが9着と敗れました。
残念ではありますが、冷静に受け止めたいと思います。

さて、レースですがスタートは相変わらず上手でしたね。
ただ外のロマンシエールの二の脚が凄くて被せられる形になってしまいました。
ペースはかなり早かったと思います。
そしてそのペースを外目追走でかなり距離ロスのある乗り方をしていました。
2番人気ですし、不利を受けない能力を信じての乗り方という感じでした。
これで勝てば、つえー、となるのですが―――
4角あたりではもう脚が上がっていましたね。

思うにこういうレースは向かないタイプの馬なのでしょうね。
私が選ぶ馬の中では珍しくピッチで走るタイプでいい脚を長く使うタイプではありません。
折り合いには問題がないので、スローの決めて比べならこの距離でも問題ないでしょう。
ただ本質的にはいい脚がそれほど長くは使えない馬という印象です。
息の入らない流れが相当に応えたのでしょうね。

さて、今後ですが一見惨敗に見えますが、流れがむけばあっさり巻き返してくると思います。
ただ問題は続けて使っていけるか、ということです。
今回、大幅な馬体減もありましたし、もともと脚元にも不安があります。
まぁ、無理をせずにじっくり次に備えてもらいたいところです。
ちゃんと使えるようになってくれれば自ずと結果が出てくることでしょう。
マイネランデブーは放牧へ
本日のお知らせはマイネランデブーの放牧です。
田村調教師のじっくり育てたいとの提案を受けてのものです。
もしかしたら、府中で見れるかもしれないと期待はしていました。
ただ、そういう個人的な事情を除けば賛成です。
まだまだ本物ではないということはよく感じています。
勝ち上がった時点ですぐ放牧も有りうるとまで考えていました。

とりあえずゆっくり疲れを癒してもらいましょう。
そして、一回り大きくなって帰ってくることを楽しみにしたいと思います。