FC2ブログ
まさのりの一口馬主備忘録
主に趣味の一口馬主のことを書いています。
マイネルアンデスの引退にあたり
マイネルアンデスの引退のお知らせが届きました。
例に習って、この馬について書いていきます。

この馬は2次募集の馬で、ツアーで直接見たわけではありません。
ニコニコ動画でセリの時の様子を見て、元気の良さと柔らかさに惹かれたのが切っ掛けです。
募集され、カタログや動画を見ても、一貫して同じように感じました。
芦毛でいかにもゴールドシップ産駒らしい馬ということもあり、申し込みを決めました。

初めて見たのが2戦目でしたね。
馬込みを抜うように伸びてくるのを見て、この馬やれるな、と思ったものです。
その後、サトノフラッグが弥生賞を勝ったのを見て、それが確信に思えました。
少なくとも能力面は今でも確信はあります。
重賞級とはいかないまでも、条件戦で堅実に走って稼いでくれる。
そんな馬になってくれると思っていました。
細身の馬体が成長してくれば、更に上のクラスも、と期待したものです。
故障により走ることが出来なかったことは想定外です。
比較的小柄な馬なので、故障の心配は少ないかなと考えていました。
この馬が脚元の不安で引退することになるとは読めないですよね。
こればっかりは運がなかったとしか言いようがありません。
もっと能力を見たかったです。

今後ですがサラブレッドオークションで売却されるとのことです。
オークションに売られるときは引退のお知らせが早い気がします。
そういえば先日オークションで売られたマイネルイヴィンスが地方で圧勝の3連勝を飾りましたね。
中央に復帰して活躍したら、複雑な思いです。
この馬についてですが、能力的には問題ないと思いますがどうなんでしょう。
小柄でダートが向くとは思えない馬体。
何より脚元が不安がありますからね。
それでも、地方でいい走りをしてくれることを願いたいと思います。



スポンサーサイト



マイネルアンデス引退
表記のお知らせが更新されていました。
右前の繋靭帯炎に加えて、左前に屈腱炎が発症したとのこと。
未勝利戦を勝ち上がることは厳しいと判断され、引退が決まりました。
非常に残念です。
詳しくは文書が届いてから書きます。



マイネルアンデス、いい競馬をしました
本日の東京2R2歳未勝利戦芝2,000mにマイネルアンデスが出走しました。
久々に競馬場に行って応援に行ってきました。
ただ、いつものデジ一眼がバッテリー劣化で充電できず。
仕方ないので、携帯で写真は撮ってきました。

まずはレース前に考えていたことから。
2戦目になりますが、デビュー戦を見る限り、なかなか厳しい状況が想定されました。
ただ、稽古の時計は悪くなかったです。
少なくともデビュー前の稽古ではなかったことです。
多少なりとも上積みがあることを期待したい、と考えていました。

それではパドックの様子から。

マイネルアンデス、パドック

うーん、デジタルズームを使うとボケてしまいますね。
馬の様子ですが、もっと煩いのかと思っていましたが、案外大人しかったです。
馬体の方はまぁ平凡、ですかね。
それほど大きい馬ではないので仕方ないのかもしれませんが。
後ろ脚の踏み込みなんか力強さがあるように感じました。
まぁ、悪くはないかなぁと思い馬券は馬連でいきました。
チラッとワイドも頭をよぎったのですが。
本当にイマイチと思ったら馬券はガンバレ馬券のみにしています。
それなりに勝負になるかもしれないと思っていました。

さて、レースですがスタートはハッキリと手遅れてしまいました。
腹を括って内ラチ沿いの後方からレースを進めます。
ペースは平均、というか2歳のこの距離としてはかなり早かったと思います。
折り合いを付けてというよりは、付いていくのに少し押し気味な感じです。
コーナーはラチ沿いで前と差を詰めます。
そして、直線で追い出すと馬込みを割るようにして伸びてきます。
お、これはと思いましたが、外の馬の手応えは余裕です。
突き放されてしまい、さらに後方から1頭交わされてしまいます。、
最後は止まり気味でしたが、何とか踏ん張って3着でゴールしました。

マイネルアンデス、直線

写真ですが、ゴール近くの様子で、3番手の馬です。。
まずは小さい、ですね。
逆光なので、馬を暗くしないため、空が白く飛んでます。
やはり一眼は必須かなぁ、と思いました。

結果を見て感じたことです。
いい競馬をした、ということですね。
鞍上も上手く乗ってくれたのではないでしょうか。
確かに展開に恵まれたことは否めないと思います。
ただ、チャンスがあればモノにできる力があることは分かりました。
デビュー戦を見たときは厳しいと思いましたが、これなら目処がたったと思います。
今年の2歳はどうなることやらと思っていたのですが、ホッとしました。
来週デビューが想定される2頭もそこそこやれそうですし、上り調子といきたいですね。
この馬はスローの瞬発力比べよりは、今日のような厳しい流れの方が良さそうです。
距離も長いほうがいいでしょうね。
府中よりも中山のタイプだと思いますし、平坦の方がいいんじゃないかなぁ。
今回の条件はベストとは思えないだけに、次走が楽しみです。




マイネルアンデス、デビュー戦も、こちらも厳しい
本日の東京5R新馬戦芝1,800mでマイネルアンデスがデビューしました。
厳しい戦いになると思っていましたが、果たして・・・。

レースですが、スタートはまぁまぁでしたがダッシュは鋭くありません。
押して押して先行集団についていきます。
上手く内ラチ沿いに潜り込み、距離ロスなくレースを進めます。
手応え十分にも見えましたが、道中は新馬戦らしいスローペース。
どの馬も余力を残して直線に向かいます。
ペースが上がってからは伸びが一息。
大きく離されるわけではありませんが、上位の馬には敵いません。
結局11着に敗れました。

思ったよりはレースの流れに乗っていけました。
ただ、直線での伸びは芳しくなかったです。
公式HPによるとモタれてもいたようです。
まぁ、厳しいですねぇ。
後はペースが上がった競馬でどれだけやれるか、ですね。
何とか変わり身を見せてほしいです。




マイネルアンデスがデビューします
明日はマイネルアンデスのデビュー戦です。
東京5R新馬戦芝1,800mに出走します。
今年の2歳は総じてデビューが遅く、これでも4頭中2番目のデビューです。
手応えとしては先日今年最初のデビューしたワレモコウと同程度ですかね。
つまり、ちょっと自信はないです。

稽古はそれなりに乗り込んでいますが、併せ馬で遅れてばかり。
一瞬のいい脚というよりは長く脚を使うタイプかとは思います。
実戦の方がいいタイプとも思います。
ただ、それでも、これでは自信を持つのが難しいです。
何とか目処が立つような競馬をしてくれたらと思います。