FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
マイネルアーバニタ、ありがとう
今年引退したもう一頭のマイネルアーバニタについて書きます。

この馬、牧場に行くまでは全然出資を考えていなかった馬でした。
牧場にいってからも特に目立つところがあった馬ではありませんでした。
ただ、愛嬌があって、可愛らしかったんですよね。
走らなくてもいいから、そういう思いで出資をしたこと覚えています。

最初から、順風満帆の競走生活というわけではありませんでした。
しかし、ダートの長距離という自分の居場所を見つけることができました。
無事、勝ち上がることができ、クラスが上がってからも見せ場をつくるができました。
大きなレース出ることはありませんでしたが、
こういう馬たちにとって、居場所があることは本当にかけがえのないものです。

また、牧場にいって会う機会も多く持つことができました。
最初の愛嬌がある部分だけでなく、疲れた顔をしていたり、
無反応気味な態度をされたこともありました。
それでも、触れ合おうとするとしょうがないなぁという感じで対応してくれました。
性格の根本的な部分は最初に感じていた時と同じだと感じていました。
本当に可愛らしくて性格のいい馬でした。

今年に入っての障害転向。
ちょっと、行き詰まり感があったので、選択肢としては悪くなかったと思います。
私にとっては障害転向は、皆コンスタントに走ってくれています。
一方で、すべての馬が故障でターフを去ることになっています。
結構相性がいいとも言えるし、鬼門ともいえます。
今までの私の出資馬で障害に転向した他の馬と比べて、
小柄な馬だったので故障の心配は少ないかな、と安易に考えていました。
障害初戦、予想外の惨敗。
きっと、この時点で故障を発症していたのでしょうね。

引退まで38戦。本当に頑張りました。私の出資馬の中では最多出走です。
そして、このブログで一番多くの記事になっているのはこの馬です。
けして派手な走りをしたわけではありません。
しかし、堅実な走りをして、掲示板に乗ったこともたくさんありました。
年間10戦程度コンスタントに走り続けてくれたのは素晴らしいことです。
本当にありがとうといいたいです。

     マイネルアーバニタ、表彰式

マイネルアーバニタ、直線競り合い

スポンサーサイト



悲しいお知らせ
今週は悲しいお知らせがありました。
先週出走した3頭のうちの2頭について、引退のお知らせがありました。
マイネルアーバニタマイネルハイラントです。
それぞれ已むを得ないものとは思いますが、本当に残念です。
詳しくは後で正式な引退通知が来てから述べたいと思います。
3頭とも・・・
先週の週末に出走した3頭はそれぞれ悲しい結果に終わりました。

マイネルアーバニタは・・・離れたシンガリでした。
障害試験の感じからはもう少しやれると思っていたのですが・・・。
空馬の影響があったかもしれないということで、とりあえずもう1戦様子をみたいです。

マイネルハイラントは後方届かずのいつものレースぶりです。
ペースも遅かったのであの位置取りではこんなものです。
きっと今回も余力はたっぷりでしょう。
ハイペースなら違う結果もあったとは思うのですが。

マイネランデブーもシンガリです。
馬体重を見た瞬間にダメだと思いました。
少なくとも好調時の出来にはないようです。
好調時でも厳しいと思っていたので、これでは・・・ですね。

厳しい、厳しいです。
今週は3頭も・・・
しばらく出走が無かったのですが、今週はいきなり3頭出しです。
バラけてくれた方がジックリ楽しめるのですが・・・というので贅沢ですね。
ではでは1頭ずつ展望を。

まずはマイネルアーバニタ。念願の障害初戦です。
障害試験の感じからするとそこそこやれる感じは持っています。
とはいえ、障害試験って大分前のような話ですねぇ。
とにかく安定した出走のためには掲示板を確保してもらいたいところです。
平地の頃のあまりやる気の感じられないレースぶりから変わってくれることを期待します。

マイネルハイラントです。
なんか、やけに稽古の時計が速いんですよねぇ。
栗東のPコースは時計が出易いんですかね。
変わり身があると素直に喜べないところが悲しいです。
まあ、最初からまともに走ればもう少し何とかなるかもしれないとは思っています。
力を出し切る競馬を期待します。

マイネランデブーは昇級初戦です。
牝馬でこのクラスで勝ち負けできるようなら、なかなかのものですよ。
それくらいこのクラスで走るということは難しいことと思っています。
まぁ、冷静に見て厳しいでしょうね。
どんな競馬をしてくれるのか、楽しみにしたいと思います。
本日の2頭はサッパリでした
本日出走した2頭は共に後方から追い込んで、全然届かずという同じような競馬となりました。

マイネルアーバニタですが、最近はサッパリです。
このクラスなら十分勝ち負けの能力があったはずですが・・・。
騎手のコメントにもあったように気持ちの問題なのかもしれません。
障害レースで心機一転頑張った方がいいのかもしれませんね。
ただ、こちらもいつ出走できるのか、分らないのですが・・・。

マイネルハイラントはダート戦と同じ結果ですね。
なんかバテてる様には見えないのですが、差すキレもありません。
年初の期待にも載せたのですが、力を出し切ってバテるような競馬をみたいです。
スタートが不味かったので仕方ありませんが、やはり無理矢理でも前に行かせてみたいです。
それでも無理かもしれませんが、それぐらいしか変わり身を期待させるものはありません。
厳しいですね。