FC2ブログ
まさのりの一口馬主備忘録
主に趣味の一口馬主のことを書いています。
マイネルイヴィンス引退
マイネルイヴィンスの引退のお知らせが届きました。
こんなに早く届いたのはオークションに出品するためですね。
オークションサイトでは明日の目玉として紹介されています。
考えていることについて、書いていきたいと思います。

出資したときは、正直あまり期待はしていませんでした。
お母さんに出資していたので、募集期間中ずっと見守ってはいました。
募集期間の最後の最後に出資を決めたのは義理のようなものです。
そのあとのツアーでもいい話は聞けませんでした。
ただ、レースを走るようになると変わりましたね。
走りながら力を付け4戦目で2着に来たときはほんと強い内容でした。
もしかして、ジャパンダートダービーに間に合うんじゃないかと考えたほどです。
その後も惜しいレースを繰り返しましたが、勝利を掴むことはできません。
最後は使い詰めで調子を落としてしまい、未勝利を勝ち上がることができませんでした。

私は引退の時はやむを得ない判断と書くことが多いです。
ただ、今回はそういう思いには中々なれないんですよね。
実は地方転出再転入があるんじゃないか、という思いはありました。
全兄からしても、地方適性があることは間違いないところです。
着賞金は稼いでいますので、地方ではどのクラスに分類されるのとか分かりません。
無理な話なのかもしれませんが、もっと見たいという気持ちがあります。
ほんと、オークションに参加して買い取りたいくらいです。
地方競馬の馬主の資格はありませんので、できませんが。
結局のところ、残念ながら見守るしかないんですよね。
今までの引退の中で一番悔しいです。
本当に何とかならなかったのかな、と思います。



スポンサーサイト



何とかならないものか
本日の新潟7R3歳未勝利戦ダート1,800mにマイネルイヴィンスが出走しました。
力があることは分かっています。
新潟ダート1,800mもあっていると考えています。
あとはほんのちょっとの運が必要です。
何とか、勝ち上がってほしいと祈るばかりと思っていました。

レースですが、スタートは今一歩なのはいつものこと。
包まれるのを嫌ったのか、早めに外に出します。
2コーナー辺りから引っ掛かったのか、先頭を伺う位置まで上がって行きます。
向こう正面で一旦落ち着きますが、逆に反応が無くなります。
直線でもいつもの伸び脚は見られず。
7着に敗れました。

今回もスムーズなレースが出来ませんでした。
最初のコーナーを出たら加速するものと思い込んでいるのでしょうか。
東京マイルを使ってきた影響があるのかもしれません。
また、馬体重も再度減らしてきました。
夏バテの影響があるような気もしました。
いずれにせよ7着という結果で、これで残りの未勝利に出るのは厳しくなりました。
これで、引退となってしまうのでしょうか。
うーん、何とかならないものかと思ってしまいます。



スムーズなレースができず・・・
本日の新潟2R3歳未勝利戦ダート1,800mにマイネルイヴィンスが出走しました。
前走で疲れが見えたことから、短期放牧を挟んだ復帰戦となります。
未勝利戦の残りも後2戦といったところでしょうか。
力はあると思っているので、何としても勝ち上がってほしいところです。
今回の条件である新潟のダート1800mは一番合うんではないかと考えています。
なぜかというと、直線が平坦であること。
どうも今までのレースを見ていて、坂が苦手の可能性はあると考えていました。
その辺で変わり身があれば圧勝もあるかもしれないと期待していました。
ただ、発表された馬体重はマイナスの12㎏。
うーん、正直不安になりました。
杞憂に終わってほしいという思いでレースを迎えました。

スタートはこの馬としては普通かな、というところ。
二の脚で先行集団を見る位置まで上がり外目の5番手に付けます。
向こう正面ではペースが落ち、引っ張るようなところを見せます。
落ち着いたところでペースが上がり、逆に反応は鈍いです。
直線での伸びはジワジワというところ。
先に抜け出した馬を、内から交わそうとしますが締められてしまいます。
立て直して、外から追い出しますが、一度ブレーキを掛けると加速は鈍いです。、
外から1頭差され3着に敗れました。

残念ながら、スムーズなレースが出来ませんでした。
向こう正面、直線とブレーキを掛けるところがありました。
そうなると加速まで時間が掛かるタイプなのが辛いです。
こういうタイプは上のクラスでも堅実に走ってくれます。
何としても、勝ち上がってほしいという思いはあります。
次がラストチャンスになりますでしょうか。
何とか、お願いします。




見所無し
本日の東京2R未勝利戦ダート1,600mにマイネルイヴィンスが出走しました。
惜しい競馬が続いていますが、本当にそろそろ何とかしてもらいたいところです。
未勝利戦にしては相手関係は揃った感じはあります。
それでもなお、能力的には一番であるという思いは揺らぎません。
11頭と比較的少頭数に収まったことは好材料です。
前走のように大外を振り回されるリスクが減りますからね。
もう「お願いします。」というのが、レース前に考えていたことでした。

さて、レースですが、スタートはいつも通りダッシュはつきません。
無理をせずに後方3番手辺りに付けます。
ペースですが、ラップタイムを見たときは結構流れているのかと思いました。
ただ、高速馬場だったようで結果的には平均ペースくらいだったようです。
前走ほどは仕掛けも早くなく、それほど外を周りすぎないようにしてはいました。
それでも枠順もあり、それなりに外を回ってきて、直線へ。
そしてその直線での伸びですが―――サッパリでした。
他馬よりも優れた脚を見せることは全く無く、5着に敗れました。

これで6回目の1番人気での敗戦になります。
正直見所が無い競馬でした。
あれだけ我慢しておきながら、いい脚を使うところが一度もありませんでした。
高速馬場が向かなかったのかもしれませんし、やはり直線の坂が駄目だったのかも知れません。
何より、調子が下降気味なことが一番懸念されるところです。
ただ、調子が落ちているから放牧などと呑気なことを言える状況でもありません。
まぁ、福島開催の方が府中よりいいとは思います。
捲り切れれば、直線でタレる前に押し切れるイメージはあります。
あと、多少賞金が低くても交流戦を使うとかも検討しなければならないのかもしれません。
何とか次こそは勝利を掴んでもらいたいです。
ほんと、お願いします。



今回こそと思っていたのですが
本日の東京2R未勝利戦ダート1,600mにマイネルイヴィンスが出走しました。
今年の3歳は4頭出資しながらも未勝利なだけに、この馬に掛かる期待は大きいです。
本当に惜しい競馬が続きますが、相手関係は前走よりも更に緩く思えます。
流石に、今回こそは・・・いけますよね、とレース前は考えていました。

さて、レースですがスタートでダッシュがイマイチなのは仕方ないところ。
そのまま後方で折り合いを付けます。
全体的にペースはそれほど早いようには見えません。
3コーナーあたりから外に出して捲っていく姿は脚があるように見えます。
ただ、いかにも嫌なところで脚を使っているな、という感じはありました。
果たして、直線での伸びは今一歩。
最後は先行馬と同じ脚色になってしまいます。
後方で我慢していた馬にも交わされてしまい4着敗れました。

大外を捲る姿は何走か前の中山で掲示板を外した時の姿を思い出してしまいました。
一気に脚を使ってしまうと、どうしても直線の伸びを欠いてしまいます。
あの時よりは相手関係に恵まれた分、掲示板を守ったという感じですかね。
内枠だとやはりレースがしにくいんですかね。
本当に力がある馬だと思っていますし、上のクラスでもやれる馬だと思っています。
どうにも巡り合わせが悪いのが嫌になってしまいます。
次こそは、次こそは勝利を掴んでもらいたいです。