FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
マイネルグリッツァ、堅実
本日はマイネルグリッツァのレースです。
1番人気に押されましたが、2着という結果でした。
それにしても勝った馬、飛び越し下手でしたねぇ。
ただ、さすが平地オープン馬、脚力が違いました。

レースですが、前走と同様に控える競馬。
ただ、序盤は少し引っかかるようなところもありました。
前走よりもスムーズではなかった気がします。
それでも中盤からはジワジワと上がっていき、勝ち馬に積極的に並びかけていきます。
ただ、マッチレースになってからは平地の脚力の違いが出てしまった感じです。
新潟コースは平地の脚力が生きる障害コースですからね。
今日の結果はやむを得ないところでしょう。

そんなわけでレースの結果に不満はありません。
着実に掲示板を続けていれば出走できますので、これで十分だと思っています。
無事走りつづけてくれれば、いずれ順番が回ってくるでしょう。
もっと悔しいとか書いてもいいのかもしれませんが、正直な気持ちです。
未勝利とかではないので余裕があります。
この調子でレースを使い続けてもらいたいと思います。
今週は2頭出走します!
今週の出走予定は2頭です。
最近、毎週出走を続けてくれているのは嬉しい限りです。
それではそれぞれの馬について語りたいと思います。

順序が前後しますが、まずはマイネルグリッツァから。
日曜日の新潟、障害未勝利戦に出走します。
障害に転向してから本当に安定感がでてきました。
できれば、今回も前走のような差す競馬を見たいです。
前走の競馬が本物なのかを見てみたい気がします。
差しでも走れれば、より安定した成績が残せますから期待したいところです。
その前走は2着ですから、普通に勝ち負けの期待をして良さそうです。
でも、そんなにガツガツ勝利を望むという気持ちではないです。
勝利よりも出走し続けることがこの馬に対する希望です。
まぁ、安定して出走し続けるために掲示板は確保してもらいたいですけど・・・。
気楽に臨みたいと思います。

そして、マイネルサイオン
土曜日函館5Rの未勝利戦に出走します。
骨折明けで久々の出走となります。
どちらかというとこちらの方が気合いが入ります。
とにかく、未勝利脱出の目処が立つ競馬を期待したいですね。
やはり残り短い未勝利戦があるうちに勝たないといけないというのはプレッシャーです。
距離、鞍上と新馬戦のときと同じ条件になります。
振り返ってみますと、新馬のとき鞍上は本当に上手く乗ってくれました。
それなりの結果が出せたのは相手関係や好騎乗に恵まれたと感じていました。
あのときのままでは今回は厳しいでしょう。
しかし、新馬の時もベストの出来ではなかったと思います。
休み明けでも、あのときよりも状態は上向いていると感じています。
その辺りに期待としたいところです。
さて、応援に駆け付ける目処は立ちました。
この週末函館へ旅立ちます。
しっかり応援し、その走りを目に焼き付けたいと思います。
マイネルグリッツァ、収穫あり!
本日の福島5R障害未勝利戦に出走したマイネルグリッツァは2着でした。
なかなか福島には行くことはできないのでWINSで見ていました。
負けはしましたが、収穫の多いレースだったと思います。
レースを振り返ってみます。

スタート直後は「あーあ」と思ってしまいました。
懸念していたとおりダッシュが利かず、逃げることができません。
逃げ馬にも関わらず後方からレースを進めることになります。
ただ、落胆したのは一瞬でした。
走りを見ると逃げようと力む感じはなく、折り合いが付いているように見えました。
若干の違和感を感じながらも、いけそうな手応えは感じていました。
3コーナーあたりから先頭争いのアップになり画面からしばらく切れます。
それでもなんとなく上がってきているのではないか、という気配を感じていました。
果たして、直線に入ると内からスルスル上がってくるマイネルグリッツァが映されます。
一瞬いけるかも?と思いましたが、全般的にはスローな流れだったのでしょうね。
マイネルハーバードに突き放されてしまいます。
バテてるわけではなかったのですが、勢いが違いました。
それでもガッチリ2着を確保。
次走の優先出走権を確保しました。

まあ勝った馬は強かったですね。
同馬主のライバルでチラチラとは見ていたのですが、かなり折り合いを欠いているように見えました。
それでいて、なお直線で伸びるわけですから、まあ完敗です。
それよりも今日のマイネルグリッツァのレースの内容が良かったことが嬉しいです。
何といっても「逃げないで結果を出せた。」ということが大きいです。
2勝目を逃げきりで勝ってから、どうも逃げに拘りすぎるきらいがあることは感じていました。
また、そういうレースを繰り返すことにより、馬自身にも拘りが出てきてしまった感もありました。
しかし、今日は違いました。
意図したものなのか結果論なのかは分かりませんが、大きな収穫です。
今までの逃げ一辺倒ですと、このクラスは勝つことはできても上のクラスにいくと不安があります。
距離も伸びますし、相手関係が強くなり、楽な競馬がなかなか許されなくなってきます。
しかし、今日の競馬なら、そういう状況になっても安定してレースができるでしょう。
平場のときもこういうレースができれば安定した結果を残せたと思うのですけれど・・・。

とにかく、今日の競馬はなかなかの内容でした。
そして、次走の優先出走権も得られました。
本当にこの優先出走権には苦しめられましたからね。
出たいレースに出られないことほど苦しいことはありません。
次走の目標をたててしっかりと調整ができることと思います。
そろそろ久々の勝利、期待しても良さそうです。
今週はマイネルグリッツァ!
今週はマイネルグリッツァが障害初勝利を目指します。
着実に毎週出走馬がいることは嬉しいことです。
この調子で出資馬たちが着実に出走してくれることを期待します。

さて、久々の出走になりますが、出来は先週の稽古を見る限り全く問題ないと思います。
能力も実績から十分にやれる筈です。
ただ、この馬の場合は何はさておき展開一つなんですよね。
福島の障害コースは比較的スタミナを必要としないコースです。
楽にハナを切れれば大楽勝も有りうると考えています。
一方で楽にハナを切ることが難しいコースでもあります。
実際平地でも小回りコースは苦手としていました。
ダッシュが鈍い逃げ馬なので、とにかく相手次第という部分があります。
こればっかりは祈るしかないですね。

さて、鞍上は平沢騎手に戻ります。
2走前の落馬で大怪我を負わせてしまいましたが、無事復帰できて何よりです。
ずっと障害練習ではパートナーでしたからね。
やはりこのコンビでいい結果を残して貰いたいところです。
是非、勝利で恩を返して貰えたらと期待します。
マイネルグリッツァ、掲示板を確保できず
本日、京都4Rの障害未勝利戦に出走したマイネルグリッツァは7着に敗れました。
残念ながら目標の掲示板は確保できませんでした。

ダッシュが鈍いのに逃げれないと脆いというマイネルグリッツァの悪いところが出た感じです。
それにしても、スタート直後の流れは早かったですね。
関東と関西でこんなにレースの質が違うものなんでしょうか。
道中は3番手まで位置取りを上げていきます。
ただ、見た感じでも鞍上の手が終始動いていた感じで、スムーズではなかったです。
そして、最後は脚が無くなってしまい直線ではズブズブでした。

これでまた再度出走できるまでには時間がかかってしまいそうです。
状態はいいけど放牧、とか言われても納得してしまう悲しさがあります。
能力的にはスンナリ逃げれれば問題ないことは分かっていますけどねぇ。
なんとかならないもんでしょうかね。