FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
マイネルサイオン、お疲れ様でした。
本日、ラストチャンスに賭けたマイネルサイオンは10着に敗れました。
おそらく、これで引退ということになるでしょう。
残念ではありますが、ベストは尽くせたと思います。

先日、レースは見れないと書きましたが、幸運にも少し抜け出せてWINSで見ることができました。
馬体重はマイナス8kg。
太め太目と言われ続けてきましたが、頑張って絞ってきた様子が伺えます。
パドック放送で見えた柔らかみのある歩様はいかにも私が好きそうな馬だと感じました。
ラストチャンスにベストを尽くせる状態に仕上がって来た印象を持ちました。

後方から進めるレース展開は予想通りでした。
ただ、かなりスローペースに流れたのはこの馬にとっては不運でした。
切れる脚がないということは重々承知していました。
前崩れの展開になり、他馬がバテたところを追い込むことができたらと考えていました。
まぁ、そういう都合のいい展開にはなかなかならないものです。
不器用なところが出てしまった感じですが、そういう馬だということは分かっていたことです。
他力本願のレースしかできないところがこの馬の限界だったということでしょう。

引退ということになると思いますが、なんとなく清々しいような感じを持っています。
確かに骨折等もあり、レースの数自体はつかえませんでした。
ただ、ダートを試すこともできましたし、最後はベストと思える条件でレースができました。
少ないレース数なりに、思うようなレース選択をしてくれたと思っています。
敗れて、悔いなしです。
元気は元気ですので今後は地方に移籍することになるのでしょうか。
今後どうなるのかは分かりませんが、幸有らんことを祈念します。
スポンサーサイト



ラストチャンス
今週の出走確定馬はマイネルサイオン1頭です。
何度も言われてきましたが、これが未勝利勝ち上がりへのラストチャンスになります。
先日、マイネランデブーが今年のツアー時の写真を掲載して勝ち上がりました。
ここはゲンを担いでマイネルサイオンのほうの写真も掲載したいと思います。

マイネルサイオン、牧場にて

さて、そのラストチャンス、条件は札幌の芝1,800m戦です。
芝の長めの距離はおそらくベストの条件でしょう。
出来うるならば、もう少し直線の長いコースの方がいいと思いますが、今となっては叶わぬ望み。
現状での最良の条件を選んで頂いたと感じています。
鞍上は昨日は未定でしたが結局菊沢隆徳騎手に決まりました
ずっと乗っていただいて、一番この馬のことを分かっている騎手です。
やはりこれも最良の選択であると感じます。
ラストチャンスとして、できうる限りのことをしていただいていると感じます。

相手関係ですが、マイネルサイオン同様キャリアが浅いメンバーが多い気がします。
2着を確保するなど結果をだしている馬もいますが、紙一重な気がします。
未出走のタイキトゥルースが血統どおりの走りを見せたら悲しいものがありますが。

状態の方ですが、この1戦に向けて頑張ってきたという話です。
ずっと太目と言われてきましたが、今回は絞れているといった話を聞きます。
少なくとも今まででは一番の仕上げであることは間違いないでしょう。
ただ、追い切りを見る限り、大幅な上積みは何とも言えないところです。
それでも何とかなってほしいという思いがあります。

残念ながら、出走時間は手が離せそうにありません。
結果だけを見ることになるでしょう。
それでも、心の中でマイネルサイオンがいい結果を出してくれると祈っています。
なんとか勝利という結果を残し、今後の可能性を広げてもらいたいと切に願います。

頑張れ!マイネルサイオン


マイネルサイオン、後がない・・・
本日の函館2Rダートの1700m戦に出走したマイネルサイオンは11着に敗れました。
朝一では1番人気だったのですが、最終的には4番人気になったようです。
それでも未知の可能性に期待を賭けるしかない身には過剰人気に思えました。
パドックではメンコを付けていたのでしょうか。
前回落着きが無かったことからいろいろと対策を施していたようです。
WINSでチラッと見ただけですので、効果があったかどうかは分かりません。
ただ、色々と頑張ってもらっているということの有難さは感じました。

レースの方です。
スタートは悪くなかったし、道中もそんなに無理しているようには見えませんでした。
しかし勝負どころではもう手応えがなく、内をズルズル下がる一方。
まるでいいところなくブービーに敗れました。

今までの2戦と比較して人気だけはありました。
ただ、レース内容はまるで見せ場がありませんでした。
ダートが向かなかったのか、内でもまれて嫌になったのか。
いずれにせよ、この条件は向かない印象があります。
使えるとして後1戦でしょうか。
ダートが使えれば2戦できるかもしれませんが、今回を見る限り難しいと思います。
引退がかかるレースではできればベストと思える条件で使いたいものです。
まずは、なんとか芝の長距離戦が使えることを祈りたいと思います。
マイネルサイオンにドカンといった人がいるのでしょうか
さぁ、本日はマイネルサイオンのレース。
未勝利も残り少なくなってきて、なんとか勝利を期待したいところです。
とりあえず、馬券でも買って応援しようかと思っていたら・・・

単勝1.8倍の1番人気(8時14分現在)

・・・は?
前回のブービー人気は人気なさすぎと思いましたが、これは流石に・・・。
穴人気くらいにはなるかと思ったのですが、ちょっと異常でしょう。
どなたかの大量投票が入ったのでしょうか。
裏情報が流れていたりするのかもしれません。
最終的にはもっと落ち着いた人気になると思いますが・・・驚きました。

いずれにせよ、私以外にも気合いを入れて応援してくれる人がいるわけです。
頑張って期待に応えて欲しいです。
今週の出走は?
さて、最近は北京五輪関連ばかりで久々の一口馬主関連の記事となります。
今週の出走予定は2頭です。

1頭はマイネルアーバニタ
予定通り札幌ダートの2400m戦に出走します。
鞍上は今回は大野騎手。
ころころと騎手が変わるのは気になるところではあります。
できれば、固定した騎手でお願いしたいところです。
まあ、このクラスの馬ですとそういうわけにもいかないのかもしれませんね。
小回りコースですので微妙なところもあるのですが、悪くてもそれなりの結果は出せるでしょう。
安定した走りを期待したいと思います。

そして、もう1頭がマイネルサイオンです。
今回はダート戦に挑戦します。
この時期の未勝利戦ですから出走できるかどうかが気になるところです。
一応想定の段階では除外の可能性はないとのことで出走できる見込みとなっています。
このレース選択はやはり出走のしやすさを重視したというところでしょう。
ダート適性は未知数ではありますが、大型馬ですし得意の可能性もあります。
試してもらうのは悪くないことですのでいい機会だとは思っています。
今回はできれば積極的な競馬を期待したいところです。
スタミナ豊富なところがこの馬のいいところですからね。
適性があって、個性を活かしきれば、けして勝利も狙えなくはないでしょう。
頑張ってもらいたいと思います。