FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
マイネルセントラム、引退
先日スーパー未勝利を勝ち上がることができなかったマイネルセントラム
案の定と言いますか、引退が発表されました。

先日の一戦でスーパー未勝利の出走機会は無くなりました。
使うとしたら格上の500万下条件となります。
ただ、未勝利のレースですら全くついていけなかったという事実があります。
まぁ、極めて妥当な判断でしょう。
デビューしてくれただけでも良かったといった感じです。

ここで本来ならお疲れ様というところです。
ただ、力は全然出し切れなかったかなと感じています。
もちろんレース振りを見て、現時点での力が足りなかったということは事実です。
現時点での力というよりも、本来のキャパ目一杯は出せなかったということです。
関係者の方は目一杯の努力をしてここまで仕上げたとは思います。
それでも休み休みでしか乗り込めず、万全の仕上げとは言えなかったと感じています。
無事稽古を重ねることができれば、まだまだ上積みは見込めると思っています。
引退後は出来れば地方で走り続けてもらいたいですね。
まだまだ頑張ってもらえたらと思います。
時間をかけて、この馬本来の力を出し切ることができたらと望みます。


スポンサーサイト



マイネルセントラム、デビューそして・・・
本日、新潟の4R芝2000m戦でマイネルセントラムがデビューしました。
同世代の馬はほとんどレース経験を果たした中、ようやくの初陣となります。

レース前に感じていたことです。
まず、メンバーを見て、やはりと言いますか、強い馬が揃ったな、と感じました。
連対経験のある馬が沢山います。
スーパー未勝利唯一の新馬戦ですから仕方がないところですね。
そして肝心のマイネルセントラムの出来です。
坂路で調教を重ねてきましたが、ピリッとしたところは感じられません。
今の美浦の坂路はかなり時計の掛かる馬場です。
それでも、期待できるというような時計は出ていませんでした。
厳しい戦いが想定されるところで、奇跡でも起きないと厳しいと感じていました。

レースです。
スタートはまぁまぁでしょうか。
ただ、結構仕掛けているようですが前には行けません。
道中は中団といったところ。
とまぁ、レースになっていたのはここまででした。
向う正面の辺りから付いていけなくなりジリジリ位置取りを下げます。
直線に入ったころには殆ど最後方に。
結局シンガリでのゴールとなりました。

まぁ、なんていいますか、仕方ない結果ですね。
相手はそれなりに経験を積み重ねてきた馬達ばかりです。
なんか走るフォームもバラバラで、まともに仕上がったという感じではありませんでした。
とりあえずデビューするだけというような状態だったのでしょうね。
もしかしたら、何戦か使えば変わることができたかもしれません。
ただ、ここまで使うことも出来なかった訳で、それがこの馬の限界ということです。

これで未勝利戦の出走資格はなくなりました。
恐らく500万条件を使っていくということも考えられないでしょう。
まぁ、今は判断を待ちたいと思います。



待ちに待ったデビューが近い
今、出資馬でデビューを迎えそうな馬が3頭います。
2歳馬2頭は当初の期待が大きくなかった馬です。
しかし、それぞれに調子を上げながらデビューに近づいてきました。
ウインティアラは再来週のデビューのプランが発表されました。
ウインニルヴァーナも東京開催くらいでデビューを果たせるのではないでしょうか。
期待が大きくなかった分、順調と言っていいと思います。

そんな中、何より気になるのがマイネルセントラムです。
馬体は立派なのですが、持て余すという言葉がピッタリ合ってしまうのが残念です。
中々仕上がらずこの時期までデビューを果たすことができませんでした。
ここまでデビューが遅くなった馬は初めてです。
今まで一番デビューが遅かった出資馬はマイネルエイワンですかね。
今でいう3歳の8月末にデビューを果たし6戦目の11月に勝ち上がりました。
その後500万条件の地方交流で入着を重ね、募集価格の3倍を稼ぎ出しました。
未勝利戦の終了が繰り上がった今では考えられないですね。

そんなマイネルセントラムの待ちに待ったデビューのプランが発表されました。
来週の新潟の芝2000mでデビュー予定とのことです。
コンデュイット産駒の傾向を調べてみるとやはり芝の長距離がいいようです。
当該レースはスーパー未勝利で唯一の芝長距離のレースですから、まぁ狙いどころですよね。
ただ唯一のレースであるが故に、楽なメンバーを望めそうにはありません。
調教も少しずつ良くなっているとは言え、自信を持って臨めるような仕上がりとは思えません。
見せ場だけでも作ってもらえたら・・・と言いたいところですが、そうも言えないですよね。
なにせ残っているのは出走が1回に制限されたスーパー未勝利のみですから。
正直、これが最初で最後のレースとなる可能性はかなりあります。
マイネルエイワンの時のような奇跡を期待したいものです。
ただ、条件は当時よりもかなり厳しくなっています。
なんとかなってもらいたいものですが・・・見守りたいと思います。



マイネルセントラムについて
どうも今月は出資馬達の出走は無さそうです。
それほど大きなトラブルがあった馬はいないのですが、本当にポッカリ空いてしまいました。
その反動で入厩の便りも、かなり届き始めたところです。
これなら秋競馬は退屈しないで見ることができそうです。
そんな中、今日はマイネルセントラムのことについて書いていきたいと思います。

そのマイネルセントラム、3歳のこの時期に来て未だデビューを迎えていません。
馬体は立派な馬なのですが、それが余計に仕上げの難しさになっている感じです。
しかも、ここにきて前さばきのゴツゴツ感が強くなってきたとの近況が続きます。
先日ようやく入厩しましたが、かなり強引な感じです。
かなり厳しい状況にあることが伺えるところです。
それを踏まえつつどういった形でデビューへ向かえるのか考えたいと思います。

さて、デビュー時期ですが、理想としてはスーパー未勝利の前に一回使いたいです。
できれば2戦はしたいですからね。
コンデュイット産駒の傾向からすると芝の長い距離がベストなのでしょう。
大きな馬体からしてダートに適正がないとは思いませんが、芝は使ってみたいところです。
となると9月6日の芝1,800m戦ということになるでしょうか。
次の日に芝2,000m戦がありますが、混合戦ですからなんとなく相手関係が強そうです。
JRAの規定では入厩後15日経てば出走してよいことになっています。
丁度このレースに合わせたという感じにも取れなくはないです。
ただ時間はあまりにも少ないです。
ゲート試験は去年一度受かっているのですが、今も有効なのでしょうか。

となるとやはりスーパー未勝利一発勝負になってしまうのが普通の考えです。
芝に拘るなら9月20日の芝2,000m戦があります。
ただ、芝のレースが少なくなってきた時期でもありますし、混合戦でもあります。
相手関係は強力になりそうです。
芝に拘らなければ比較的レースの選択肢は残ります。
ラストは10月5日のダート1800m戦が未勝利のラストになります。
果たしてどこでデビューを迎えることができるのでしょうか。

まずは、そのデビューを迎えることが目標ということになります。
そして、完璧とはいかないまでも、少しでも力を発揮してくれることを望みます。



未勝利馬達
ウインオリアートが未勝利を脱し、一息ついた感じです。
それまでは勝ち上がっているのがマイネルメリエンダ1頭でした。
アクシデントがあれば、出資馬がほぼ全滅と言った事態も想定されたところです。
それが回避され、本当にホッとした感じです。
残りの未勝利出資馬は2歳馬も含めて後3頭。
その3頭に触れてみたいと思います。

マイネルセントラムは現在鉾田にいて一番デビューに近いとは思います。
とは言え、熱発を繰り返しており、かなり厳しい状況にあります。
肺炎が理由らしく、現在も必死の投薬治療の真っ最中。
以前、鉾田ツアーで会った時も競走馬らしい体にはなっていませんでした。
馬格もあり仕上がりが早いタイプとは思えません。
治療を終え、稽古を積み、果たして残り少ない未勝利戦に間に合うかどうか。
なんとか、デビューを迎えてもらいたいと思います。

2歳馬2頭も現状、あまり評判になっていないようです。
POG本を何冊か立ち読みしたのですが、全く触れられていませんでした。
現時点での評価だけが全てとは思いませんが、気持ちは盛り上がらないですよね。
いずれにせよ、早いデビューは迎えられそうにありません。

ウインティアラは現状は目立った動きは見せていないようです。
長距離馬でそれほど稽古の走るタイプとは思っていませんでした。
それでも、いい動きをしてくれる方が期待は膨らみますよね。
ただ体調面は安定していてしっかり稽古は積み重ねられるようです。
稽古を積み重ねて力を付けてもらいたいです。

ウインニルヴァーナはとにかく線が細いですね。
多少は改善されているようですが、依然として筋力不足を指摘されています。
スラッとした馬で手脚が長いのが魅力ですが、現状持て余してしまっているようです。
それを活かした走りができるようになることが課題ですね。
こちらも体調面は問題ないようなので、鍛えていってもらいたいです。

今年の年初に立てた目標は年間3勝であと1勝となります。
勝ち上がった馬からもう1勝上積みを期待するのが現実的ではあります。
それでも、3頭の中から1頭くらい勝ち上がってくれると嬉しいのですが・・・厳しいかなぁ。
頑張って欲しいですね。