FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
マイネルチハヤ、引退
うわぁ・・・来てしまいました。
確かに厳しい状況が続いているなとは思っていました。
特に近走は酷いなとも思っていました。
とりあえず放牧にでも出して立て直すかと思っていたのですが・・・。

地方交流でも行けばまだまだ走れると思っていたので、ちょっと唐突な印象があります。
ただ・・・已むを得ないのでしょうね。
確かにレースの選択肢はかなり難しく、扱いずらい部分もあるでしょう。
正直、私自身もどうしていいのやら途方に暮れていた部分もありました。
厩舎サイドも同じように考えていたとしても不思議はありません。

引退後の予定は未定ですが、恐らく地方へ行くことになると思います。
その方がマイネルチハヤにとってはいいような気もします。
迷わず、より適性の高そうなところに走れるわけですから。
結構輸送を繰り返しても馬体重が減っていないことからわかるとおり、タフな馬です。
地方の厳しいローテーションもこなすことでしょう。
中央にいるよりも、ずっとメリットがあるような、そんな気がします。
今後のマイネルチハヤに幸有らんことをお祈りします。

普段のマイネルチハヤ
スポンサーサイト



マイネルチハヤ、ボロボロです・・・
本日の京都8Rのダート1800m戦に出走したマイネルチハヤは15着、ブービーに敗れました。
なんかもうどうすればいいのやら、という感じです。

テレビ画面で見る限りではゆったりした歩様で悪くない感じに見えました。
ビッシリ追って、輸送もあって、何とかマイナス6kgと絞りました。
が、グリーンチャンネルのパドック解説ではまだまだ太いといわれていました。
まぁ、前走よりは動ける出来にはあると感じました。

スタートは悪くなく、道中もいい手応えで走っているように見えました。
早めに外に出してジワジワ上がっていくような感じにも見えました。
しかし、後方の馬から外から被された瞬間から全くやる気がなくなってしまいました。

何なんですかねぇ。精神的なものなんですかねぇ。
勝ち負けはともかく、ここまで走らない馬ではないと思うのですが。
なんか手を抜いて走っているような気がしてなりません。
ビシビシ稽古をやっても大丈夫そうなので、とりあえず絞ること。
追える騎手に乗ってもらって気を抜かせずに走らせること、ですかね。

なんとか変わり身を見せてもらえないと・・・お願いします。
今年最初の出走はマイネルチハヤ
表題のとおり、今年最初の出資馬の出走はマイネルチハヤと決まりました。
土曜日京都の8Rダートの1900m戦に出走が決まりました。
残念ながら地方交流は選抜されなかったということなのでしょう。
まぁ、当然こういう事態も想定されるところではあります。
中央の競走でもある程度の結果を残していくことが求められていることと思います。

ザッとメンバーを見たところそれほど強力な印象はありません。
それでも前走のメンバーで結果を出せなかったわけでそれほど強気にもなれません。
ただ、稽古時計を見る限り調子自体は悪くなさそうです。
大外をぶん回してもいいので、気分良く走らせてあげたいですね。
一年の最初ですのでいいスタートを切りたいところですが・・・
なんとか結果を残してもらいたいです。
マイネルチハヤ、凡走
本日の小倉8Rダート2400m戦に出走したマイネルチハヤは9着に敗れました。
9番人気で9着ですから人気通りといえば人気通りなのですが、個人的には凡走という印象を持ちました。
とりあえずレースを振り返ります。

まず、気になったのがプラス13kgという馬体重。
輸送を考慮して軽めの稽古だったわけで、そういう意味で輸送のダメージは少なかったと思われます。
ここ最近は少し長めの輸送をしていたわけですので、大分慣れてきたんですかね。
ただ今までがガレていたのか、今回が太めなのか、それについては今回の結果で分かると考えていました。

レースですが、スタートは悪くなかったのですが、位置取りは後ろになります。
内枠なこともあり、ずっとインコースでロスなく走ります。
あとは・・・そのまま、という感じですね。
ペースはかなりゆったりしていて、どの馬も余力があった感じでした。
最後は馬自身も競馬をやめてしまった感じとなりました。

人気通りの結果なのですが、もっと走れると考えていたので凡走という表現を使わせていただきました。
敗因の第一としては、ペースが超スローに流れたこと。
ただ、まくる脚すら見せず、離されてしまったのは、状態にも問題があったようにも見えました。
その辺の理由の一つとしては、先ほど述べた馬体重。
今回の結果で分かる、と書きましたが、太めだったとしか考えられませんよね。
次走はビッシリと追い切ってもらいたいと思います。
あとは距離でしょうか。なんだかんだで血統は父マイネルセレクト。
スピードに乗るのが遅く、付いていけない馬ですが、意外と距離が持たないのかもしれません。
短い距離でずっと追い通しとかの競馬のほうがいいのかもしれません。

正直、推測とか希望の域をでないことを述べてしまいました。
今回のメンバーと考えた上でこの結果だと、結構へこんでしまいます。
少しでも道を探りたくなるものと考えていただいて、ご容赦いただければと思います。
それにしても地方交流だけだとつぶしが効かないですよね。
他にも掲示板を確保できるような道を見つけてもらいたいものですが・・・。
なんとか頑張ってもらいたいです。
明日はマイネルチハヤが頑張ります!
今週はマイネルチハヤが出走予定です。
マイネシェリーの出走予定が来週に延期となり、未入厩ながら年内に出走予定しているというマイネルフィロスと合わせて、この最終開催は毎週1頭ずつ出走というような運びとなるのでしょうか。
いやいや、マイネルチハヤの明日の走り次第では滞在してもう一度小倉を使ってくるかもしれませんね。
少ない頭数ながらも、次々と出走してくれるのは本当に有難いです。

さて、マイネルチハヤの話に戻りますが、明日の小倉の8Rダート2400m戦に出走します。
てっきり地方交流競走を使ってくると思っていたので、ちょっとビックリしました。
ただ、この選択肢は悪くないと思います。
地方交流だけでは出走のバリエーションに限界があります。
この距離で走ってくれれば、それだけレース選択の幅が広がります。
適正的に合うと思われますので、新たな道を探るにはピッタリな感じです。

それでも地方交流の低レベルのメンバーで掲示板確保がやっとの現状。
今回もなんとか掲示板を確保してもらえたらな、くらいに考えていました。
そんな気持ちで見た相手関係ですが・・・これは・・・しょぼい・・・w
500万以下条件と言いながらも、13頭中未勝利馬が半数を超える7頭を占めます。
前走で掲示板を確保したのもマイネルチハヤを含めて3頭だけ。
このメンバーなら、掲示板の確保は現実的な目標となります。

長距離戦ですから、展開次第でガラッと変わることがあり、騎手の腕がものをいいます。
丹内騎手には頑張ってもらいたいですね。
頑張ってもらうといっても、あまり余計なことはしないようにすることが一番重要です。
マクリが板についてきた感もありますが、できれば仕掛けてまでマクリはしてもらいたくはないですw
飛びが大きいので、揉まれないように気分良く走らせてもらいたいです。
どんな競馬を見せてくれるのでしょうか。楽しみです。