FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
明日は2頭だしです
表題のとおり、明日はマイネルアーバニタマイネルハイラントの2頭だしです。
まぁ、余り期待はしてはいけないのかなとは思っています。

マイネルアーバニタは本当によく走ってくれていますが、結果は伴ってません。
なんか力を出し切る競馬が出来てないのが口惜しいですね。
障害レースもなかなか出走できないようですし、なんかスッキリしません。
とにかく力を出し切る競馬をしてもらいたいですね。

マイネルハイラントは初の芝挑戦になります。
坂路で走らず、コースで走るということは非力という可能性があります。
芝で変わり身を見せてもらえないかなと期待します。
まぁそれほど期待しているわけでもないのですが、そういう希望を持たないと辛いですね。

厳しいと思いますが、それぞれに頑張ってもらいたいと思います。
マイネルハイラントがデビューしました
本日はマイネルハイラントがデビューしました。
とりあえず後方からの競馬で8着。
なかなか厳しい結果です。

牧場時代から、もともと評判はあまり高くありませんでした。
実際、入厩して稽古の感じでも大きな期待をしてはいけないのかな、という感じでした。
果たして、見せ場のない競馬で8着。
そのお値段からすれば、到底満足はできない結果です。

WINSで見ていたのですが、パドックでの感じからしてモッサリモッサリ。
レースでも、向こう正面から幸騎手の手は動きっぱなし。
後方からばてた馬を交わしただけ、という結果です。

しかし、とりあえずデビューしたての馬ですので、どんな結果でも糸口を見出していかなければいけません。
今回のレースで言うと、やはり「バテてはいなかった。」ということでしょうか。
向こう正面から手が動きっぱなしということは、普通に反応のいい馬でしたら直線ではバテテしまいます。
しかし、鞍上がそのようにしたにも関らず、最後にバテた馬を交わす余力がありました。
つまり馬が本気で走っていなかったということです。
競馬というものを覚えてくれれば、変わってくる余地があるということです。
もう、その辺の可能性にかけるしかないですね。
力を出し切ってバテるような競馬をしてくれることを期待したいと思います。
マイネルハイラントのツアーでの様子
本日はマイネルハイラントです
第6厩舎というところにいたのですが、遠いうえ、かなり坂の上の方で、
自転車で行ったのですが行くのがキツかったです。
丁度坂路コースのゴールのところにある厩舎で、
坂路でキャンター1100m1本といったところでしょうか。
いつもこんな運動をしている馬たちにお疲れさまと言いたいです。

マイネルハイラント、厩舎にて

スタッフの方が居なかったので、厩舎の中での写真だけです。
暗くて、あんまりまともに写真はとれませんでした。
目一杯感度を上げてるので、ノイズが出てる感じです。

近寄ってくるマイネルハイラント

呼んで近寄ってくれたところを撮ってみました。
暗くて、粒子が粗い感じもありますし、ピントもイマイチです。
でも、遠近法がおかしくて、なんか寄って来た雰囲気が出てます。

写真は撮れなかった分、目一杯触れ合ってきました。
なんかかゆそうにしてましたので、撫でて埃をはらってあげました。
大きな馬ですがなかなか可愛らしかったです。
最初に会った時はなんかつれなかったのですが、
別れ際にはかなり仲良くなれた気がしました。

スタッフの評価的には・・・現時点ではちょっと厳しいということを言われました。
まぁ、ハッキリ言ってくれた方が助かります。
良血馬ですから今後の変わり身に期待するしかないですね。
頑張ってほしいと思います。