FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
この条件としてはベストの結果
本日の中京メイン金鯱賞G2芝2,000mにマイネルファンロンが出走しました。
レース前に考えていたことは前の記事の通り。
とにかく一つでも上の着順になればと思っていました。

レースですが、スタートはそれほど良かったわけではありません。
それでもシッカリ行き脚はついて逃げ馬の後ろ2番手に付けます。
道中は超スローペースに。
逃げ馬の真後ろに付けながら外からは被せられない絶好の展開。
勝負所から一頭分だけ外に出し逃げ馬に並びかけようとします。
しかし直線では鋭い脚は使えません。
切れる脚を使う馬に次々交わされてしまいます。
この馬なりの脚を使ったのでしょうが8着敗れました。

この条件としてはベストと言っていい結果だと思います。
理想的な展開でしたので、ここまで残れたという感じです。
出走奨励金がでる8着に入れたのですから上々でしょう。
ただ、33秒台を要求されるような馬場では苦しいです。
相手関係も厳しかったですからね。
次走はもっと条件に合うレースがあるといいですね。



スポンサーサイト



追い切りの時計は出た
明日の中京メイン金鯱賞G2芝2,000mにマイネルファンロンが出走します。
このレースに出走予定と聞いた時には、正直なんて無謀な!と思いました。
確かにレーシングプログラムを他に敵鞍はないことは分かります。
それでも、この選択はどうなのよと思わざるを得ないです。
実際、メンバーを見渡してみて、勝てる気は全くしないところです。

ただ、追い切りの時計は出ましたね。
ウッドコースの時計はトラックマンによっても違うところで信は置けないと思っています。
それでも、随分頑張って稽古をしたんだな、ということは分かります。
少なくとも昨年秋の2戦よりはいい出来かと思います。
その辺に期待を見出したいところです。

とにかく、ここ2戦シンガリが続いています。
まずは何とか1頭負かすことです。
そして、少しでも多く負かしてくれたらと思います。



福島記念
本日の福島記念G3芝2,000mにマイネルファンロンウインイクシードが出走しました。
レースは仕事で見れず、JRAの公式HPの動画を見ながら書いていきます。

さて、そのレースですが、スタートはともに悪くありません。
自然な流れで先行していきますが、行きたい馬が想定よりも多いです。
それぞれ外目の4、5番手に付けますが想定よりも一列後ろという感じです。
道中の折り合いはウインイクシードは付いている感じ。
ただ、マイネルファンロンは掛かり気味に見えました。
ペースは平均といったところですが、よどみない流れです。
勝負所でマイネルファンロンの方は早くも苦しくなります。
このままズルズル後退し、結局2戦続けてのシンガリに敗れました。
ウインイクシードの方は手応えよく先頭に並びかけます。
少し早めですが、直線では一旦突き放しました。
しかし流石に早すぎましたか。
最後は力つき4着に敗れました。

マイネルファンロンの方はどうしてしまったのでしょうか。
何か精神的にダメージを負ってしまったかのような負けっぷりです。
函館記念だけ走れば勝ち負けにはなるはずなのですが。
何か怪我とかないといいのですが。
一度間隔を空けて立て直した方がいい気がします。
ウインイクシードの方は良く頑張りました。
状態も万全とは言えなかったと思いますし、展開も向いたとは思えません。
その状況でこの健闘は十分に価値があります。
まぁ、重賞勝ちはいろいろと恵まれる必要があるとは思います。
それでも十分チャンスはあると分かったのは収穫です。
次走は金杯を目標としているようですが、本当に楽しみですね。

というわけで福島記念が終わり、しばらく大きなレースに出走は無い感じでしょうか。
気分的には今年の競馬が終わってしまった感じです。
後は2歳馬たちがどこまでやれるのか、というところですかね。
重賞制覇の夢は来年に期待したいと思います。



福島記念は今年一番の期待レースです!
今週は競馬界的にはエリザベス女王杯の週ということになります。
ただ、私的には出資馬が2頭も出走予定の福島記念は目が離せません。
それぞれにチャンスはあると考えています。
今年の年始の目標には中央重賞制覇を掲げました。
ここで勝てば達成ですね。
私にとって、今年一番のビッグレースということになるかと思います。
応援に行きたい思いはあったのですが・・・仕事なので。
残念です。
それぞれの馬のレース前の所感を書いていきます。

まずはマイネルファンロンから。
前走の毎日王冠は流石に相手が強すぎた感じです。
稽古は一週前に強めに追って、今週は軽め。
状態は仕上がっていると考えていいでしょう。
条件が整えば、このクラスならやれると考えています。
要は同条件が整うか、です。
逃げたい馬は1頭いますので、その馬を行かせてマークする感じでしょうか。
悪くないと展開が想定されますね。
好走を期待したいと思います。

そしてウインイクシードです。
こちらは前走勝って昇級しての休み明けになります。
公式近況を見ると、状態面で万全という感じでは無さそうです。
それでも最終追い切りでは何とか形になった感じです。
絶好調という感じではありませんが、走れる態勢は整ったというところです。
通用する力はあると思っています。
後は枠順が外過ぎるのも気になりますかね。
上手くスタートを決めて、ロスなく進めてもらいたいところです。
頑張ってほしいです。

どちらの馬も福島のコース適性はあると思います。
共に先行馬ですので、あまり前崩れの展開にならないことは重要でしょう。
そういう意味で開幕週の馬場もいいですね。
あとはハンデ戦ですので、やはり理想的に乗った馬が勝つのではないでしょうか。
上手く運を引き寄せてもらえたらと思います。



惨敗です
本日の東京メイン毎日王冠G2芝1,800mにマイネルファンロンが出走しました。
レース前に考えていたことは昨日書いた通り。
厳しい戦いが想定されますが、何とか頑張ってほしいと思っていました。

レースですが、スタートは悪いというほどではなかったです。
先行しようと押していきますが、ペースが早く付いていけません。
中団外目に付けるのが精一杯というところです。
道中は一流馬にとってはマイペースなのでしょうが、厳しい流れです。
必死についていきますが、4コーナーで一杯になってしまいました。
直線でズルズル後退しシンガリに敗れました。

惨敗でした。
巴賞くらいの走りという感じですかね。
現状オープンの1,800mという距離は、この馬にとって流れが早すぎる感じです。
この条件で一流馬と争うには力が足りないと思いました。
距離を伸ばして、もっと楽に先行できる競馬の方がいいと思います。
休み明けということもありますし、今回は仕方ないと割り切りたいと思います。
次走はウインイクシードと同じになりますが、福島記念ですかね。
函館記念を考えれば、巻き返してもおかしくはないと思います。
もちろん流れが向けば、という条件は付きますが。
ここは切り替えて、次走に期待したいと思います。