FC2ブログ
まさのりの一口馬主備忘録
主に趣味の一口馬主のことを書いています。
思うようなレースが出来ず
本日の東京メインエプソムカップG3芝1,800mにマイネルファンロンが出走しました。
こちらも先週書いた時よりはプラスに考えていました。
追い切りはものすごい時計を出しました。
状態はかなりいいと思えるものでした。
何より、ドロドロの馬場になってくれたことがプラスと考えていました。
直前に妹が勝ったことも適性面での後押しをしてくれました。
人気よりはずっと期待してレースを迎えました。

こちらもスタートは出遅れ。
後方からのレースになりますが、内をついて徐々に上がって行きたいところ。
ただ、内が密集していて内に入れることはできません。
ペースは流れて、折り合いは付いているように見えました。
ただ、ずっと包まれていて動くことが出来ない感じです。
4コーナーでは外を周らされ致命的な差がついてしまいます。
直線でも伸びは見られず12着に敗れました。

思うようなレースにならなかったですね。
まずは出遅れて先行できませんでした。
内に入って上がって行くこともできませんでした。
ジョッキーにも内の方が有利ということがバレてしまった感じですね。
こうなってしまっては惨敗でも仕方ないと思います。
調子自体は悪くないと思います。
次走でガラッと変わっても不思議はないと思っていますよ。
その次走ですが、昨年好走した函館記念のようです。
期待したいと思います。



スポンサーサイト



来週日曜は3頭出しの予定
すっかり出走が無くなってしまったかと思ったら、来週の日曜は3頭出しの予定です。
突然、バーッと出て、また出涸らしになってしまいますね。
1週間前の考えていることでも書いておきます。

まずは東京5Rの新馬戦芝1,800mに出走予定のユーバーレーベンから。
牧場時代は評判は良かったですが、トレセンに来てからの稽古はパッとしません。
良く稽古動画に一緒に映っていた馬ステイハングリーが一足早くデビューしました。
あちらも牧場時代は評判が良かったはずなのですが、冴えない結果でした。
今年のラフィアン牝馬のレベルに疑問符が付いてしまうところです。
あまり大きな期待はしない方がいいと考えています。
距離が伸びていい馬だと思いますので1800mの距離はいいと思います。
切れ負けする気はしますが、最後までしっかり伸びてもらえたらと思います。
先々に繋がる競馬を期待します。

次に東京メインのエプソムカップG3に出走するマイネルファンロンにいきたいと思います。
函館記念が目標かと思っていたのですが、こちらに回ってきました。
輸送の制限的なものなのでしょうか。
正直、今の高速東京馬場が合うとは思えないです。
状態は悪くないと思っていますが、流石に厳しいと思います。
期待は馬場の悪化ですね。
来週末の天気はあまり良くなさそうです。
雨降りの泥んこ馬場なら、一発チャンスがあるかもと期待したいです。

最後に阪神最終Rの1勝クラス芝1,400mに出走予定のファーストフォリオを書きます。
それにしてもこの距離を使いますか、という感じです。
もっと長い距離の方がいいと思うのですけれどね。
1週前の坂路の時計は悪くないです。
この馬なりの力は出してくれそうな印象を持っています。
今回は鞍上は西村騎手に乗り替わるということです。
あまり出資馬以外の競馬を見ていないので、申し訳ないが存じ上げません。
調べてみる限り若手の有望株のようです。
川田騎手とは手が合ってない印象があるので悪くないと考えています。
流石にこのクラスでモタモタされると困る馬ではあるのですけれどね。
変わってくれることを期待したいと思います。



望まない展開の割に健闘
本日の福島メイン福島民報杯オープン芝2,000mに出資馬2頭が出走しました。
まずウインイクシードですが、前走の負けは気にしていません。
少し長い距離で前がつぶれる展開でしたからね。
この距離なら多少展開が不向きでも大きく崩れることは考えられません。
福島記念は不向きな流れでも健闘してくれましたから。
人気も当然で確実に走ってくれると思っていました。
マイネルファンロンの前走は健闘と思っています。
昨年下期よりも調子が上がっていることは伺えます。
何より重馬場なのがこの馬にとってはいいですね。
函館記念に条件が近くなったのではないでしょうか。
そろそろ結果が欲しいと考えていました。
共に言えるのは、前に行く馬に向く流れになった欲しいということです。
走るときは両方走る気がしますし、崩れるときはともに苦しくなると考えていました。

スタートは共に良し。
ただ前がゴリゴリやりあう展開で先行争いは激しくなります。
付き合ってはいられないところで、それぞれ5,6番手に付けます。
道中の折り合いはウインイクシードの問題なし。
ただ、マイネルファンロンはかなり行きたがります。
3コーナーで早くも先頭に立ち、早め早めに突き放す展開。
ウインイクシードは外を周って王道の競馬をしますが、後ろの馬の勢いが良し。
直線ではマイネルファンロンが一瞬突き放すが流石に一杯になります。
ウインイクシードはそれなりに伸びますが、勝ち馬の勢いには劣りました。
結局ウインイクシードは3着、マイネルファンロンは5着に敗れました。

ゴチャゴチャした展開は望まないところでした。
その割には、それぞれまずまずやれたと思います。
ウインイクシードは堅実さを示しましたが、もうワンパンチ足りませんでした。
今後も堅実には走ってくれると思います。
勝つとしたら比較的穏やかな流れで立ち回りを上手さを活かした時ですかね。
今回はその舞台では無かったということです。
マイネルファンロンは中々強い競馬でした。
このペースで先行して大分粘りましたからね。
状態は大分いいころの感じに戻ってきたと思いました。
あと、やはり重馬場の方が良かったと思います。
まぁ、折り合いは・・・課題ですね。
ともに重賞制覇が目標ですので、こんなものでいいのかな、とも思っています。
重賞の時に恵まれた展開になってもらえたらと思います。



この条件としてはベストの結果
本日の中京メイン金鯱賞G2芝2,000mにマイネルファンロンが出走しました。
レース前に考えていたことは前の記事の通り。
とにかく一つでも上の着順になればと思っていました。

レースですが、スタートはそれほど良かったわけではありません。
それでもシッカリ行き脚はついて逃げ馬の後ろ2番手に付けます。
道中は超スローペースに。
逃げ馬の真後ろに付けながら外からは被せられない絶好の展開。
勝負所から一頭分だけ外に出し逃げ馬に並びかけようとします。
しかし直線では鋭い脚は使えません。
切れる脚を使う馬に次々交わされてしまいます。
この馬なりの脚を使ったのでしょうが8着敗れました。

この条件としてはベストと言っていい結果だと思います。
理想的な展開でしたので、ここまで残れたという感じです。
出走奨励金がでる8着に入れたのですから上々でしょう。
ただ、33秒台を要求されるような馬場では苦しいです。
相手関係も厳しかったですからね。
次走はもっと条件に合うレースがあるといいですね。



追い切りの時計は出た
明日の中京メイン金鯱賞G2芝2,000mにマイネルファンロンが出走します。
このレースに出走予定と聞いた時には、正直なんて無謀な!と思いました。
確かにレーシングプログラムを他に敵鞍はないことは分かります。
それでも、この選択はどうなのよと思わざるを得ないです。
実際、メンバーを見渡してみて、勝てる気は全くしないところです。

ただ、追い切りの時計は出ましたね。
ウッドコースの時計はトラックマンによっても違うところで信は置けないと思っています。
それでも、随分頑張って稽古をしたんだな、ということは分かります。
少なくとも昨年秋の2戦よりはいい出来かと思います。
その辺に期待を見出したいところです。

とにかく、ここ2戦シンガリが続いています。
まずは何とか1頭負かすことです。
そして、少しでも多く負かしてくれたらと思います。