FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
マイネルマカリイ引退決定
一週間ぶりの更新になります。
その一週前に書いた話題の続きとなります。
マイネルマカリイですが引退が決定しました。
デビュー2戦のレース振りからして、勝ち上がるのは厳しいかと思います。
やむを得ない判断であるということは前にも述べたとおりです。

柔らかい馬であると思って出資した馬でその点では間違っていなかったと思います。
ただ、牧場時代からずっとくたくたしていて芯が入っていないという評価でした。
2戦目のダート戦での惨敗振りからして、パワーがないことは明らかだと思います。
馬体は大きくなりましたが、結局、芯が最後まで入らなかったです。
もう少しキビキビしたところがあると思っていたんですがねぇ。
その辺の見方がイマイチ分からないところが馬見での課題です。

今後は地方競馬へ移籍するということです。
パワーがない馬だけに心配ですが、ほかに行く道はないですよね。
ただただベストを尽くしてもらいたいと思います。
スポンサーサイト



引退の方向で相談中ということは
4歳馬、3歳馬近況更新日である火曜日は定期更新日と自分の心の中で決めています。
出資馬が7頭もいて書くことに困らないであろうということを以前書きました。
しかし、気がつくと骨折やら休養やらで臨戦態勢の馬がぞくぞくと牧場へリターン。
あっという間に困ってしまう状況になってしまいしまいました。

さて、そんななかで一番ドキドキしながら見たのはマイネランデブーの近況更新。
引退の文字が書かれているかもと覚悟をしながら見たのですが、その文字は無し。
夏開催には復帰できるであろう見込みが示されました。
とりあえずホッとしました。
復帰に向けて頑張ってもらいたいですね。

一方で予想外のところでその文字を発見しました。
今週出走予定の話もあったマイネルマカリイです。
前走の反動が出てしまい時間がかかりそうとのこと。
復帰の努力をしても、デビュー2戦の内容からして経済的な負担が増す可能性が高いということから、引退の方向で相談中ということです。
引退の方向で相談中―――、近況でこの文字を見て実際に引退しなかった馬は記憶にありません。
実質的な引退勧告に近いと思います。
まぁ、やむを得ない判断でしょうね。
詳しくは正式に決まってからいろいろと語りたいと思います。
マイネルマカリイのデビュー2戦目
本日、デビュー2戦目に臨んだマイネルマカリイはシンガリに敗れました。
馬体重はマイナス6kgの510kg。
まだ太いといわれていたので、この馬なりに鍛錬を積み、絞れていたということだとは思います。
しかし、結果はついてきませんでした。

スタートは普通に見えたのですが、すぐに後方に下がります。
最初は意図的なものかと思ったのですが、向こう正面ではもう手が動いていました。
どうやら、ついていけなかったようです。
道中の流れはけして早くはなく、むしろスローな流れであるにも関わらず、です。
あとは離される一方でブービー馬からは大差。
惨敗としかいいようがないです。

前走以上に酷い結果です。
ダートによる変わり身どころかマイナスになった印象すらあります。
大きな馬体をしていますが、非力なんでしょうか。
うーん、取っ掛かりがつかめないですねぇ。
正直、こうした方がいいんじゃないかというアイデアすら思いつかないです。
何かこうパッと変わってほしいものですが・・・厳しいです。
マイネルマカリイの出走が決まりました
マイネルマカリイのデビュー2戦目の出走が決まりました。
日曜の阪神3Rのダート1,800m戦です。
まずは出頭数が10頭であることを見てニヤリとしました。
少しでも勝つチャンスが多くなる少頭数のレースは、馬券の楽しみはともかく出資馬を持つ身としては嬉しい限りです。
しかし、相手関係はけして楽ではありません。
前走で馬券の対象となる3着以内の馬が5頭。
掲示板・・・厳しいですかね。
現実的な目標としては8着に入り、出走停止を延期することでしょうか。

2戦目での変わり身、ダートでの変わり身と言ったところが期待できるレースです。
ただ、あくまでも「期待」の範疇でしかありません。
しかし、その期待が現実に変わってくれないと最大の目標である勝利が見えてきません。
馬券対象経験馬の一角を崩して掲示板に載ってれると前途が見えてくるような気がします。
なんとか頑張って貰いたいです。
マイネルサニベル、放牧へ
出資3、4歳馬の近況が更新されました。
マイネルサニベルは放牧に出される予定とのこと。
近走を見ているとどうやっても結果が出せそうな気配はないので、やむを得ない判断だと思います。
休養というよりも鍛え直しといった感じですかね。
思いのほか早く復帰したので喜んでしまったのですが、結果論ではありますが早過ぎてまだ体ができていなかったということでしょう。
一から鍛えなおすつもりで頑張って貰いたいと思います。

4歳馬たちがいずれも牧場滞在となりそうなところで頑張ってほしいのは3歳馬。
今週の出走ですが、まずマイネランデブーが可能性があるようです。
ただ、来週の方が騎手も決まっているようですし本線の気がします。
マイネルグリッツァも同日に出走を予定していますので、応援に行きやすい意味でも来週に出走して貰いたいところです。
出走しそうなのはマイネルマカリイですね。
いくつか候補があるようですが、いずれもダート戦。
どこまで変わり身をみせるか、ですね。
まずは出走の確定を待ちたいと思います。