FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
マイネルマッシモの冥福を祈ります。
気が付かなかったのですが、昨日、マイネルマッシモの近況が臨時更新されていました。
臨時更新というのは大抵悪い知らせです。
左上腕骨骨折を発症し、程度は重く予後不良と診断されたため安楽死の処置がとられたとのこと。
これから勝ち上がるかどうかの大一番を控えていただけに残念でなりません。
この夏、一番楽しみにしていたのが、マイネルマッシモのレースでした。
2歳時のレースで見せた確かな能力。一方で残されたのは僅かな時間。
ラストチャンスとなるであろう次のレースでは何が何でも応援にいくつもりでした。
しかし、そのレースを迎えることはできませんでした。

結局一度もレースを生で見る機会を得ることはありませんでした。
良く覚えているのはこの夏のツアーでのヤンチャぶり。
ほんとに元気いっぱいという感じでした。
私の出資馬は結構おとなしくて素直な馬が多いと思います。
こういう馬もなかなか可愛いもんだな、と思ったことが印象に残っています。
なんとか勝ち上がってもらって、もっと元気な姿を見せてもらいたかったのですが・・・。
マイネルマッシモは競走馬。
勝ち上がらなければ明日はないという宿命のもと、少なからず無理をしていたのでしょうね。
今はただ冥福を祈るだけです。

          マイネルマッシモ
スポンサーサイト



それぞれの出走予定
さて、本日は入厩馬の近況更新の日です。
私の出資馬では3頭入厩しており、それぞれ次走予定が示されました。

マイネルチハヤは入厩したばかりですが、来週のレースにでも出走する予定とのこと。
まぁ、そんなに休養らしい休養ではないですから、問題はないはずです。
新潟は勝ち上がったコースですので、使っておきたかったところ。
妥当な選択肢かと思われます。

マイネシェリーは予定通り、来週の芝1800m戦に向かうとのこと。
新馬戦の走りからは大きな変わり身が無いと厳しいと思います。
ただ、レースを使っていかないことには何ともならないですからね。
なんとか、変わってもらいたいところです。

さて、この夏はなるべく新潟競馬場に応援に行きたいと考えています。
同じ週に2頭だしですから、行ってみたい気分にもなります。
ただ、やはりお盆の真っただ中。混雑はちょっと辛いです。
むしろ、次の馬の応援には是非行きたいところで、それまで我慢しようかと思います。

応援に行きたい馬、それはマイネルマッシモです。
今まで一度もレースを生で見たことがありませんからね。
私の予想通り、新潟3週目の芝1600mを目標とするようです。
レース勘を思い出してもらう意味で、なるべく同じ条件で走らせたいところです。
そういう面からすれば、このレースを出れれば理想的と思います。
ただ、前走の6着が響き、出走できるか微妙なところです。
ほんとこればっかりは祈るしかないですよね。
なんとか、出走を果たしてもらいたいと願います。
マイネルマッシモの復帰戦は6着
本日の2Rに出走したマイネルマッシモは6着という結果でした。
以下、つらつらと感想を書きます。

パドックは画面で見ただけですが、かなりウルサイ様子を見せているように見えました。
なんか牧場で会ったときも思ったのですが、かなり気持ちが高ぶりやすいタイプのようです。
レースですが、好スタートを見せ、そのまま好位でレースを進めます。
ただ、直線に入ってからは思うように伸びきれませんでした。
少し詰まるようなところはあったのですが、進路が開いてからも伸びなかったです。
なんか道中力んで走っているような感じで、上手く力を溜めることができなかったように見えました。

復帰戦としてはまずまずの内容かな、とは思います。
好位付けから伸び切れずというのは、デビューしてからのレースぶりに似ていると思います。
折り合いを付けるということを思い出してくれれば、2着に来た時のようなレースをしてくれるでしょう。
復帰前もレースを使うことによって、折り合いを覚え、変わることができました。
今回もレースを使うことで、変わり身を期待できると思います。
ただ、着順の6着というのは辛いですね。
5着と6着では出走の優先順の関係でローテーションが非常に組みづらくなります。
もしかしたら次走がラストチャンスの可能性もあります。
少しでも多くレースを使いたいだけに、これは非常に痛いところです。

次走ですが・・・次開催の新潟のマイル戦の未勝利は1鞍だけです。
8月29日の3R、ですね。
このくらい間隔を開ければ、使うことができますかね。
どのレースを使うにせよ、次走は大切な一戦です。
何とか、勝ち上がってくれることを期待したいと思います。
マイネルマッシモ、復帰戦!
今週、マイネルマッシモが復帰します。
未勝利戦で2着に来て、手応えを感じていた直後の骨折。
本当に待ち遠しかったです。

復帰の舞台は土曜日の新潟芝1600m戦。復帰前の未勝利で2着に来た舞台です。
鞍上も2着に来た時の石橋脩騎手を迎えました。条件としては文句のないところです。
問題なのはやはり状態でしょう。
どこまで戻っているのか、とりあえず分るのは稽古での様子くらいです。
その様子ですが、あんまりパリッとしたところはないです。
まぁ小さな馬ですし、ポリトラックの稽古ではそんなに走らない馬だったとは思います。
ただ、手応えみたいなものはなんとも言えないですね。

正直、期待と不安が半分半分です。
ただ勝ち上がることができる力は間違いなくあります。
状態面が何ともつかめないのが辛いところです。
チャンスはそんなに多くはありません。
なんとか目処をつけてもらいたいと思います。
マイネシェリーとマイネルマッシモ
さて、昨日は入厩馬の近況更新の日。
個人的な注目はマイネシェリーマイネルマッシモがどのレースを使うかということ。
同じ日に使うようなら、応援に行くことを考えないといけないかな、と考えていました。

マイネシェリーですが、除外の影響もなく順調のようです。
最近の新馬戦の優先出走順とかは詳しくはないのですが、権利を得たとのこと。
来週にはデビューを迎えることができそうな感じです。

一方のマイネルマッシモはとりあえずは悪くはないようです。
それでも、少し細いとのことで、具体的な復帰プランは出てきませんでした。
あとゲート試験とかもどうなってるんでしょうかね。

うーん、来週の同時出走はちょっと難しいかもしれませんね。
マイネルマッシモは残りが少なく1戦1戦が勝負となります。
能力はありますので無理づかいは避けたいところです。

ただ、気分としては遠乗りドライブをしてみたいんです。
運転してないわけではないのですが、近場ばかりなものですから。
たまには愛車を動かしてあげたいなー、みたいな気分があるのです。
同時出走じゃなくても・・・とも考えたりします。
さて、どうしましょう。悩み中です。