FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
マイネルメリエンダ引退
本日の近況更新で表題のことが発表されました。
敢えて書くことはしませんでしたが、先日の時点でそうだろうな、とは思っていました。
競走除外の理由が骨折ということが分かった時点である程度覚悟はしていました。
年齢的なこともあり、近年は故障しがちでもありました。
回復にも時間が掛かっていた感じでもありました。
まぁ、妥当な判断でしょう。

ここまで、本当に頑張ってくれたと思います。
詳しくは引退の通知が届いてから書いていきたいと思います。



スポンサーサイト



2頭出しの予定でした
本日は2頭出しの予定でした。
まずは中京7R3歳未勝利戦芝2,200mに出走したマイネルモーディグから書きます。
前走で優先出走権を獲得し、似たような条件を使ってきました。
少頭数になったのはいい傾向です。
今回も、優先出走権を確保してくれたらと考えていました。

レースですがスタートは良し。
無理をせずに行きたい馬を行かせ、枠順通り内ラチ沿いを走ります。
道中でペースが落ち、出入りがある中、内でジッと我慢。
ロスなく進め、4角では先頭に迫ります。
ただ、直線での伸びがイマイチ。
最後はバテてしまったのか7着に敗れました。

うーん、ソツの無い競馬だと思ったんですけれどね。
直線で外から並びかけられて怯んだようにも見えました。
馬込みが苦手なのかな、というのもちょっと感じました。
人気だった前走の2着馬が凡走したように、レースレベルが高かったのかもしれません。
何にせよ優先出走権を逃したのは痛いです。
これでしばらく使えなくなるかもしれないですね。
相手関係次第ではチャンスはあると思うので、何とか機会をとらえて欲しいです。

そして、東京メイン節分S1600万下条件芝1,600mに出走予定だったマイネルメリエンダです。
馬場入場後に左前肢跛行を発症したため競走除外となってしまいました。
左前第一指骨を亀裂骨折していたそうです。
これは厳しいですね。
年齢的なものもありますので、復帰も大変になりそうです。
なんとか軽症であることを祈りたいです。



調子が戻りつつある?
本日の京都10R新春S1600万下条件芝1,600mにマイネルメリエンダが出走しました。
復帰から2戦、なかなか厳しい競馬が続いています。
年齢的なものでしょうか、どうしても往年の粘りが無くなっている感じです。
ただ、追い切りではなかなかいい時計が出ました。
ブリンカーを付けた変わり身もあるかもしれません。
なんとかいい競馬をしてほしいと願っていました。

さて、レースですがスタートは相変わらず抜群です。
様子を見ながら行きたい馬を行かせ、外目の4番手に付けます。
ペースはそれほど緩みが無い流れです。
ただ、それでも4コーナーでは外から先頭を伺う勢いを見せます。
直線に入ってからも粘り一瞬このまま押し切るのか、と期待しました。
流石に最後は一杯になってしまい5着に敗れました。

いやぁ、いい粘り見せてくれましたね。
調子が戻りつつあるのかな、という感じです。
もう難しいのかな、とちょっと思っていたのですが、本当に頑張ってくれました。
厳しい流れだったと思いますし、外を周るロスもあったと思います。
それでいながら、この走りをしてくれたら十分満足です。
次走ですが、マイルを使うとなるとちょっと間隔は詰まりますが節分Sでしょうか。
引き続き、上積みを期待したいと思います。



まとめてさらさら
先週の出資馬の出走について書いていきます。
旅行から戻っていたのですが、色々と忙しくて書く余裕がありませんでした。
まとめてさらさらと書いていきたいと思います。

まずはマイネルモーディグから。
軽快に先行しましたが、粘り切れず7着に敗れました。
久々の分もありましたし、終始外を周らされた分もあったかもしれません。
結構厳しい流れでもありましたが、望むところと考えていたのですけれどね。
ここを叩いて変わってくれることを期待したいと思います。

次はマイネルイヴィンスです。
好位置でそつなく競馬をしましたが、伸びきれず4着という結果でした。
強引な競馬を期待しましたが、枠順的に難しかったです。
ただ、安定した力は示してくれました。
この調子で走ってくれればチャンスは巡ってくると思います。

最後にマイネルメリエンダです。
スローで逃げましたが、バテてしまいシンガリに敗れました。
かなり恵まれた展開にも関わらず、これはちょっと厳しい結果です。
集中できていないという話もありますが、個人的には乗り込みの絶対量が足りていないと感じています。
馬具で変わってくれるなら嬉しいですが、どうかなぁ。

今週のウインカートゥーンが除外になり、今年の出走はこれで終わりということになりそうです。
また、年末に1年を振り返りたいと思います。



こういうときに限って
明日からちょっと旅行に行ってきます。
パソコンも持って行かないので、ブログの更新はできません。
ですので、出資馬たちのレースについてあらかじめ書いておきます。
なんと今週は3頭も出走します。
こういうときに限って、ですね。

まずは土曜の中山7R2歳未勝利戦芝2,000mに出走するマイネルモーディグから。
短期放牧明けの、ちょっと久々の一戦になります。
状態はなんとも言えませんが、休み明けの分、割り引く必要があるのでしょうか。
見所がない馬ではありませんが、勝ち上がるには色々と条件が整う必要があります。
ざっとメンバーを見渡したところ、今回は逃げたい馬が少なさそうです。
その辺に活路を見出したいところです。

そして、日曜日の中山4R2歳未勝利戦ダート1,800mにマイネルイヴィンスが出走します。
新馬から順調に使われてきて3戦目。こちらも勝つ見込みがある馬です。
前走はロスの少ない競馬をしましたが、切れ負けてしまった感じです。
やはりもっとスタミナを活かすような競馬が合っていると感じています。
早めに仕掛けて4角先頭というような競馬がいいと思います。
どこまでやれるのか、見てみたいです。

最後は日曜日の阪神10R元町S1600万下条件芝1,600mにマイネルメリエンダが出走します。
休み明けの前走は、いかにも仕上がり途上という感じのレースぶりでした。
上積みを見込みたいところですが、中1週でそこまであがるのかなぁ、というのが正直な気持ちです。
ただ、市川Sから元町Sは去年と同じで、去年は3着に来ているんですよね。
正月の中山開催はマイルの準OPが無いので、苦し紛れのローテーションと去年も思ったものです。
去年同様化けてくれると嬉しいですね。

結果の感想は戻ってきてから、まとめての感じになると思います。
それでは行ってきます。