FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
なす術が無し
本日の中京4R未勝利戦芝2,000mにマイネルモーディグが出走しました。
前走は掲示板を確保できませんでしたが、なんとか出走にこぎつけました。
ここ2戦は掲示板を外していますが、相手関係や展開一つで何とかなるくらいの力はあります。
ただ、その相手関係は揃った感じです。
普段の中京は裏開催ですが、今週はG1があります。
騎手も揃い、それに合わせて馬のレベルも上がっている感じです。
掲示板を確保してくれたらいいな、というくらいに考えていました。

さて、レースですがスタートは相変わらず抜群です。
鞭を入れてハナに立ちますが、鞭を入れなくてもハナに立った気がします。
淡々とした流れで展開はスロー。
直線まで特に競りかけられることもなく、自分のペースで走れました。
ただ、勝負所に入ったところでは切れ味が違いました。
次々交わされてしまい7着に敗れました。

いやはや完敗です。
上位の馬たちの切れ味には、なす術が無かった感じです。
自分のペースだったかもしれませんが、少し落としすぎたのかもしれません。
やはりもっと時計が掛かる馬場がいいですね。
今だと2,000mも少し長い感じもあります。
先に書いたように、相手関係や展開一つで何とかなるくらいの力はあります。
何とか上手いレース選択をしてもらいたいものです。



展開は恵まれた
本日の阪神4R3歳未勝利戦芝1,800mにマイネルモーディグが出走しました。
今回の阪神芝1,800mという舞台はこの馬にとってベストとは思えません。
できればもっと小回りの方がレースがしやすいでしょう。
さらにメンバー的にも、厳しい相手が揃った感じです。
ただ、このレースしか使うところが無いというのが前走で優先出走権を逃した弱みです。
敢えて言うなら、前に行く馬が少なさそうで、楽な競馬ができるかもしれない、というくらいです。
離して楽に逃げることができたら一発はあるかもしれない。
そこまでは行かないまでも、何とか掲示板に入ってもらいたい。
今後のレース選択の余地を広めてもらえたらと考えていました。

さて、レースですが、スタートは抜群です。
無理はせずに譲ってもいいよ、という感じでしたが、それでもハナに立ちます。
道中は淡々とした流れで楽な競馬をさせてもらえました。
それでも、直線での追い比べでは上の馬がいた感じです。
惜しくも掲示板を外す6着という結果でした。

展開は恵まれましたよね。
これで、相手関係が楽だったり、小回りコースなら勝っていたかもしれません。
こういう時に限って、条件が整わないのが辛いですね。
優先出走権を逃したのも痛いです。
次走が分からなくなりますし、自分に合わない条件を使わざるを得ない悪循環にもなります。
うーん、春の福島まで伸ばした方がいいのかもしれません。
なんとか、運が巡ってきてもらいたいものです。



2頭出しの予定でした
本日は2頭出しの予定でした。
まずは中京7R3歳未勝利戦芝2,200mに出走したマイネルモーディグから書きます。
前走で優先出走権を獲得し、似たような条件を使ってきました。
少頭数になったのはいい傾向です。
今回も、優先出走権を確保してくれたらと考えていました。

レースですがスタートは良し。
無理をせずに行きたい馬を行かせ、枠順通り内ラチ沿いを走ります。
道中でペースが落ち、出入りがある中、内でジッと我慢。
ロスなく進め、4角では先頭に迫ります。
ただ、直線での伸びがイマイチ。
最後はバテてしまったのか7着に敗れました。

うーん、ソツの無い競馬だと思ったんですけれどね。
直線で外から並びかけられて怯んだようにも見えました。
馬込みが苦手なのかな、というのもちょっと感じました。
人気だった前走の2着馬が凡走したように、レースレベルが高かったのかもしれません。
何にせよ優先出走権を逃したのは痛いです。
これでしばらく使えなくなるかもしれないですね。
相手関係次第ではチャンスはあると思うので、何とか機会をとらえて欲しいです。

そして、東京メイン節分S1600万下条件芝1,600mに出走予定だったマイネルメリエンダです。
馬場入場後に左前肢跛行を発症したため競走除外となってしまいました。
左前第一指骨を亀裂骨折していたそうです。
これは厳しいですね。
年齢的なものもありますので、復帰も大変になりそうです。
なんとか軽症であることを祈りたいです。



及第点です
本日の中京7R3歳未勝利戦芝2,000mにマイネルモーディグが出走しました。
レース前に考えていたことは前に記載したとおりです。
5着を目標に頑張ってほしいと思っていました。

さて、レースですが、この馬はスタートは上手です。
行く気を見せる馬がいたので無理をせず控え、4番手の外目に付けます。
結構早めに流れるのかと思いきや、隊列が決まるとグッとペースが落ちます。
最初は一番外を走っていたのですが、外から被されてしまい動きにくい展開に。
勝負どころでも手応えは悪くないのですが、動きづらい位置取りです。
直線では前の馬が抜けてから外に出して追い出しますが、同じ脚色です。
4着まで押し上げたところでゴールです。

まぁ、及第点ですかね。
レース前に想定していた目標は達成しましたが、スムーズとは行かなかったです。
結果論ですけど、外を塞いでいた馬が勝ったわけですからね。
多少距離損でもそちらを走った方が良かったのかもしれません。
左回りも特に問題なくこなしていたように見えました。
とにかく、ここで優先出走権を得たことは大きいです。
次走ですが、レース前に考えていたことは小倉遠征です。
適性的にも期待できると思うのですけれど、どうでしょう。
さて、どんな選択をするのか、楽しみです。



今週の出走は3頭
今週の出走は3頭です。
それぞれレース前に考えていることを書いておきます。

まずは明日の中京7R3歳未勝利戦芝2,000mに出走するマイネルモーディグから。
本来でしたら、得意の右回りの中山コースを使っていきたいところです。
ただ、先週に引き続き中山コースは除外確定で出走は叶わない模様。
そして、中山開催は今週で終了。
左回りの中京を使うのは苦渋の選択なんでしょうね。
まぁ、相手関係的にはそれほどキツくはないメンバーです。
なんとか5着に入って、次走に繋げてもらいたいです。
まもなく小倉開催が始まりますが、適性的に一番向くと思われます。
優先出走権を取れれば、遠征もしやすいです。

次は日曜日の中山2R3歳未勝利戦ダート1,800mに出走するマイネルイヴィンスです。
土曜日にも内国産限定の同条件のレースがあります。
ただ、敢えてマル混戦に出走してきたことに自信を感じます。
前走では惜しくも負けましたが、3着以降は突き放していました。
時計的にも断然の存在かと思います。
追い切りでは劣勢だったようですが、瞬間的な動きはできないタイプなので問題ありません。
とにかくいい脚を長く使うところが持ち味ですからね。
前走同様の競馬をしてくれれば、圧勝してくれるのではないでしょうか。
あと、できれば外枠が欲しいですね。
これは本当に楽しみです。

最後に日曜日の中京4R障害未勝利戦直線芝3,000mに出走するウインカートゥーンです。
除外除外で、本当にようやくの出走になります。
復帰戦は行きっぷりは良かったのですが、休み明けのせいか息が持ちませんでした。
これだけ除外を食らいましたので、仕上がりは問題ないでしょう。
ただ、障害を走るようになってから唯一の凡走と言えるのが中京コースでの前々走です。
結構障害もコース適性はある感じなので、気になるところではありますね。
それでも能力的にはいいところがあると思っています。
少なくとも5着には入って、次走が楽に選べるようになってもらいたいです。