FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
マイネイディール、フェアリーSはベストを尽くせず
本日、マイネイディールの応援に中山競馬場にまでいってきました。
写真を交えつつ、感想を書きます。

まずはパドックから。
寒いこともあってずっとパドックにはいられず10Rが引けたあとに向かったのですが、最前列は無理。
仕方がないので、2階から撮影してます。
9Rが終わった時点では最前列行けるかとおもったのですが。

マイネイディール、パドック

さて、私の知っているマイネイディールのパドックは注意散漫な感じで周回するものでした。
しかし、今日はこの写真のように、ずっとツル首で凄く集中していました。
走りたい!けどここは抑えなきゃいけない!と我慢しているように見えました。
馬体重もあれだけ稽古をビシビシやってプラス体重。
予想通り、素晴らしい出来に見えました。

ザッとほかの馬も見たところダンスファンタジアがよく見えたので4-8の馬券を買い増し。
戦前はアドマイヤセプターの方を重視していたのですが、数字通り細く見えました。
アドマイヤセプターは今日も賞金を加算できず今後が不安です。

マイネイディール、本馬場入場へ

本馬場入場の直前のマイネイディールです。
相変わらず、ツル首で厩務員さんを引っ張っている感じです。
気合十分という感じです。

マイネイディール、返し馬

返し馬です。
意図的にゆっくりゆっくり走らせていたように見えました。
気合は十分で走りたいけど、ここはゆっくり抑えなければいけないと我慢している感じ。
前走では折り合いを欠き気味でしたが、折り合い面での向上が伺えます。

さて、レースです。
スタートはバッチリです
ピュアオパールが楽にハナを切るかと思いきや外枠2頭が押して押して先頭を奪います、
さらにイングリッドまで絡んでいって、超ハイペースな展開に。
マイネイディールは無理をせずに、中団からやや後方に付けます。
コーナリングでは内目に進路をとり、素晴らしい手応えで4コーナーを駆け抜けます。
実は私、この時点では、勝った!と思っていました。
あとは前が開けば・・・

マイネイディール、前が開かず・・・

開きませんでした><

私の「お願い!開けて!」の声も空しく、マイネイディールの動きは封じられます。
進路ができたときは既にレースの大勢が決していました。


ふぅ・・・5戦して3戦も前が詰まる馬って何なんでしょうね。
イン差しにはこういう懸念があったので、昨日もイン差しには拘って欲しくない旨は書きました。
嫌な予感が当たってしまった感じです。
まぁ、確かに加速に若干のラグがある馬です。
不利を受けやすいタイプでもあるのでしょうね。

先着を許した5頭は概ね馬場の外目をスムーズに回っていました。
同じ進路をスムーズに回っていたら・・・
まぁ、勝ったダンスファンタジアは確かに強かったです。
前が開いていたとしても勝てなかったかもしれません。
それでもマイネイディールは本当にいいデキでした。
パドックから4コーナーの手応えまでは、完璧でした。
どこまでやることができるのか、本当に楽しみにしてました。
ただただ、真っ向勝負ができなかったことが残念でなりません。

ま、終わってしまったことは仕方ないので、次走の話でもしましょうか。
中1週になりますが、牝馬限定の自己条件菜の花賞を使ってきますでしょうか。
今回は脚を余してますので疲労も少ないでしょう。
何より、あれだけビシビシ稽古をこなして、なおプラス体重で出てくる馬です。
やれる素地は備えています。
アドマイヤセプターには無理でしょうなぁw
巻き返しを期待したいと思います。
あけましておめでとう!今年の出資馬たちへの期待2011
あけましておめでとうございます。
今年1年皆様にとって、そして出資馬たちにとって良い1年でありますように。
まずは今年の顔を決める正月記念の写真から。

あけましておめでとうございます!

やはり今年はマイネイディールでしょう。
旧年最後の勝利が、輝かしい今年の序曲となることを期待したいと思います。
昨年のマイネルチハヤも同じようなことを書きましたが、昨年以上に期待は大きいです。
それでは、例年通り今年1年の目標を出資馬たちにたてたいと思います。

○マイネルチハヤ
昨年は期待が大き過ぎましたね。今年は身の丈にあった目標をたてたいと思います。
今年この馬に期待することは丈夫にコンスタントに走ってもらうこと。
昨年のような成績ではいつ引退のお呼びがかかるか不安になってしまいます。
やはりコンスタントに掲示板を確保してもらうようになってもらいたいです。
まずは「地方交流競走以外にも掲示板に載る」としたいと思います。
今年の初戦も地方交流を目標にしているようですが、出走できるか微妙なところ。
他の選択肢も残れば、いろいろとつぶしがきいて、やりやすくなりますからね。
最終的には「掲示板に5回載る。」ぐらいを達成してもらえたらと思います。

○マイネイディール
さぁ、今年の顔の目標を書きますよ(笑)
ずばり「G1出走」としたいと思います。
重賞出走にしようかとも思ったのですが、それだといきなりフェアリーSで達成しちゃいそうなのでw
あと、去年のマイネルチハヤよりも大きい目標にしたいというところもありました。
中山コースで勝ち上がりましたが、この馬の本質はもっと長いところにあると考えています。
キレよりはいい脚を長く使うタイプ、中山よりは府中です。
まぁ丈夫に走ってくれれば、可能性は十分にあると考えています。
期待してます。

○マイネシェリー
○マイネルフィロス
毎年書きますが、未勝利馬の目標はただ一つ、勝ち上がることです。
まぁ目標は去年と同じで「1勝」とし、どちらかは勝ち上がって欲しいなという期待にしたいと思います。
それにしても面白いことにこの2頭、本当に対称的なんですよね。
比較的器用でコンスタントに能力を発揮してくれるマイネシェリー。
不器用ながらも能力を秘めているマイネルフィロス。
すぐに勝ち上がる可能性が残るのはマイネルフィロスの方でしょう。
今までは消化不良のレースばかりですが、力を出し切れればきっといいところがあると思います。
マイネシェリーは昨年見せてくれた堅実な成長力があります。
すぐには難しいかもしれませんが、夏ごろには必ず未勝利の上位をコンスタントに走ってくることでしょう。
どちらも可能性は十分に感じていますので、無理のない目標だと思っています。

○ノーチェリンダの09
○エアリバティーの09
今年の2歳勢は2頭で昨年より一頭減りました。
ただ、エアリバティーの09は2口ですので、実質同じですかね。
目標は昨年と同じ「全馬デビュー」「1勝」でいいでしょう。
ただ、昨年以上に手応えは感じています。
エアリバティーの09は走ることに対して前向きな姿勢を見せていることに好感を持ちます。
ノーチェリンダの09はヤンチャで元気一杯で自然に体力がつきそうなイメージがあります。
どちらも身体面もそうですが、精神面で競馬に向きそうな手応えを感じているのが、昨年以上に感じる根拠です。
昨年同様に達成してもらいたいですね。

○合計
全体での目標の勝ち数は昨年と同様に「3勝」としたいと思います。
そして出走数の目標も昨年と同様に「30走」としたいと思います。
今年、特に重視したいのが出走数での目標の方です。
勝利数の目標はオマケみたいなもので、出走数を達成すれば自然と付いてくるものな気がします。
昨年より頭数が減っている中で、少しハードルが高い目標という感じはあります。
ただ、全馬に走り続けてもらえたら、不可能な数字ではありません。
出走数の目標が達成できれば、充実した一年だったときっと思えることでしょう。

それでは、今年もよろしくお願いします。
パソコンが修理から戻ってきました。
パソコンが修理から戻ってきました。

最初は、ログからは症状は分かるが、再現できないとのこと。
ソフトウェアが古いバージョンなのでそれを最新にして、様子を見てもらえないだろうか、との連絡。
ちょっと違うような気がしましたが、とりあえず了承し、返してもらうことに。
ところが最終出荷検査にて、キーボード・キーボードインシュレーターの故障を確認し、交換したとのこと。
おそらく、そちらのほうが原因なんでしょうね。

戻ってきてから2日、現在のところ、快調に動いています。
一番困っていたのが、KGSに入ると二、三十分すると必ずフリーズしていたこと。
久しくまともに碁が打てていませんでした。
本日、一局まともに打ちきり、まぁ大丈夫だな、と思うことができました。



碁は負けましたけどね!
結局修理に出しました
フリーズフリーズでまともにPCが使えないようになって早2ヶ月を過ぎました。
昨日、ようやくといいますか一念発起して、データを退避させリカバリを行いました。
やっぱり状況は変わらず、結局修理に出しました。

一応やったことをメモ書きみたいに残しておきます。
まず、クリーンブートを行いましたが、セーフモードでも症状が起きたのでHD上の問題ではないようです。
メモリとHDDの接触が悪いかもと思い、中を開けてしっかりと挿しなおしました。
私レベルで中身をいじれるのはここまでです。
そして、今回のリカバリ。まぁクリーンブートで駄目だったので無理とは思いましたが、案の定でした。
どうせ修理に出すならハードディスクの中身の整理をする意味で最後にやってみようと思ってました。
まぁ、結局よくわかりませんがマザーボード上の問題なんでしょうね。

今は親のパソコンを借りてやってます。
遅いですが、特に不便はないです。
あまりいじり辛いですが・・・。
早く直ってほしいものです。
続々と出走します!
今週末から来週頭にかけて、出資馬たちが続々と出走します。
一時期よりは頭数は減りましたが、みんな元気で頑張ってくれているのは何よりです。
我儘を言えば、もう少し上のクラスでこういう状況になってくれると嬉しいです。
何せ、1年あまり勝利から遠ざかっているもので・・・。

さて、その今週末から来週頭にかけて出走するのは3頭。
マイネイディールマイネシェリーが土曜の東京第1R牝馬限定未勝利戦。
マイネルチハヤは火曜に名古屋で行われる地方交流のサテュロス賞に出走します。

まずはマイネイディールから。
前走3着で、丹内騎手から蛯名騎手に鞍上を強化。
まあ、普通に期待してしまいますよね。
ただ、人気はそれほどでもないようです。
確かに、ざっと見た感じメンバーは揃っている印象はあります。
それでも力を出し切れれば、勝負にならないとは思いません。
ポイントは一瞬の切れがないところをどうカバーするかです。
スタートは悪くない馬なので、今回も好位でレースを進めるでしょう。
早めに仕掛けて、出し抜けを食らわすようなレースがいい気がします。
まぁ、いずれにせよ力を出し切るレースをしてもらいたいです。

次はマイネシェリー
こちらは客観的に見て、厳しいでしょうね。
マイネイディールのようにこうしたらいいんじゃないかとかは思いつきません。
ただ、前走見ても思ったのですが、本当に真面目に走ってくれています。
近況でもこの馬なりに好調のようですので、頑張ってもらいたいです。

最後にマイネルチハヤ
少し間隔が空きましたが、出来は悪くはなさそうです。
初めての地方交流戦、カギは馬場適正になりますでしょうか。
時計のかかる馬場は、パワフルなマイネルチハヤに合うと思います。
やはり、問題は小回りでしょうか。
飛びが大きい馬なので通常は向かないと考えられますが、マイネルチハヤはまくりが得意です。
どうせ大外を回ってくるわけで、意外と嵌ったりするのかもしれないですね。
今回の一戦でその辺の適性がハッキリすることでしょう。
面白いチャレンジであり、結構楽しみにしています。
ゴチャつく競馬にならず、力を出し切ってくれることを期待したいです。