FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
E-3をしばらく使っての雑感
デジタル一眼E-3を買ってから5ヵ月ほどになりました。
その間、ここに書いた製品のほか、防湿庫やカメラバッグも買いました。
気がつくと結構カメラ関連の製品が充実してきていることを感じます。
買った当初の感想は述べましたが、改めてしばらく使ってからの使用感を述べておきたいと思います。

まずは満足していることから。
レンズの12-60mmと50-200mmのSWDコンビです。
これは非常に満足感の高いコンビです。
私の主な用途はご存知のとおり競馬撮影ですが、50-200mmはベストです。
大きいといえば大きいのでしょうが、手持ちで十分いける大きさ。
他社では同様の写りを求めるならさらに巨大なレンズを求めざるを得ないでしょう。
またラチ沿いの撮影ポイントを確保できなくても、テレコンと併用すればスタンドからの撮影もできます。
これは他社の同サイズズームではできないであろうポイントで、かなりの部分がフォローできます。
かなり、使い勝手はいいです。
一方12-60mmは旅行などの普段使いに抜群の描写を見せてくれます。
35㎜判換算で24mmは私にとって十分に広角です。
これ以上広角になると逆に撮影が難しくなりそうです。
さらにともにAFは爆速。
長く使い続けていけそうな感じを持っています。
かなりの技術的なブレイクスルーがないと買い換えずにすむのではないでしょうか。
変にレンズを買い増しすることもなく、少数精鋭の理想的なシステムが組みあがった気がします。
買い増すとするならば、もう少し望遠サイドが強化できたらですね。
やはりテレコンをつけると暗いとは思います。
300mmF4SWDとか出てくると魅力です。

一方でボディのE-3には少なからず不満はあります。
まず暗所のノイズですね。
ブログでは大体縮小してしまうので気にならないことが多い部分ではあります。
それでも等倍で見ると気になりますし、トリミング時に少し悩むときがあります。
なんて言うんでしょうかねぇ。ナチュラルな暗さにならないんですね。
暗さの中にノイズがのってしまう、ちょっと気になるところです。
また、既にあちこちで言われていることですがAF周りの弱さ。
ツインクロスを豪勢に奢ったセンサーですが、どうも今一歩です。
いや、別にセンサーが悪いわけではないんですよね。
SWDのパワーでピンが合うまでは速いのですが、そのあとの追従性が甘いんですね。
フワッとピンを外すこともあり、歩留まり率はけして高くはありません。
レンズの爆速やセンサーをソフトの方が活かしきれていないんですよね。
また連写がC-AF時に落ちることも不満です。
競馬撮影は脚の動きなどもあり、質より量でカバーしたいところですが、追いついて来ません。
あと、高感度の撮影もけして強い方ではありません。
やはりニコキャノが羨ましく感じるときもあるのは正直なところです。

ただ、ニコキャノを買ってもピンとこないのがやはりレンズ。
大きさからすれば望遠端300mmF5.6ズームあたりでしょうが、やはりテレコンはつかえないでしょうね。
換算800mmですが、結構頻繁に使っています。
それに対応するような巨大なレンズはちょっと抵抗があります。
そしてレンズはどんなに改善しても小さくはならないと思われます。
また、強力なダストリダクションで気軽にテレコンを付けたり外したりできるのも利点です。
この辺、フォーサーズの考え方に共感するものがあります。
とは言え、ボディに不満があるのも事実です。
ただ、レンズが小さくなる可能性よりはボディが改善する可能性の方が高いでしょう。
そういう面で言えばオリンパスを選んだことは間違いではなかったと思います。
E-3のより一層のブラッシュアップを望みたいです。
スポンサーサイト



換算1360mmの世界
実はZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWDより前に購入していたデジカメ関連製品がありました。
それの使用感を書いていなかったので、ここで書いておきます。
それをつけたE-3の姿は以下のような感じ。

E-3 + EC-20 + ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD + TCON-17

びよよ~んって感じですね。
買ったものは2つです。
1つはZUIKO DIGITAL 2x Teleconverter EC-20。
そうしてもう1つがステップダウンリング67mm-55mmです。
ステップダウンリングは、以前E-100RS時代に使っていた1.7倍テレコンTCON-17をZUIKO DIGITAL
ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDにつけるためのものです。
それらを全部繋げると・・・
35mm換算で400mm×2×1.7=1360mmとなります。
まぁ、馬鹿な使い方をしていると笑ってやってください。

さて、使用感。まずはそれぞれ単体で使った印象です。

EC-20ですが、つけると一番気になるところがAFスピード。
50-200の快適さがかなりの部分で失われてしまいます。
迷ったときのリカバリーがかなり遅いです。
SWDで目的地に一気にかっ飛ばす感じではなく、全検索している感じになります。
F値2.8×2のワイ端で使えばそれほど問題はないのですが、それではテレコンの意味がないですよね。
相性が悪いとの評判がなんとなく分かりました。

一方のTCON-17です。
つけてもF値は変化しませんが、実際は暗くなっています。
マニュアル露出で写していた感覚からすると、1.5段くらいはシャッタースピードを遅くしないと同じ露出が得られません。
ただ、AFのスピード感はEC-20よりも落ちない気がします。
画質劣化は・・・よく分かりません。
厳密に比較するとEC-20より劣るのかもしれませんが、私の用途であるPC鑑賞ブログアップくらいなら特に問題ない気がします。
意外と使い勝手がいいかもしれません。

さて、両方つけると・・・。
これはAF迷いまくりですね。
それともう一つ。
遠くを撮ったときの写真がこれです。
前々回のマイネルヘンリーのレースのときに待機所を撮ったものです。

マイネルヘンリー、待機所にて

うーん、なんといいますか。
モヤがかってしまうんですよね。
原理とか良く分からないのですが、ちょっと普通には使えない画質です。
まぁ特殊用途ということですね。

一つだけ、対策は施しました。
UVフィルターをつけてみました。
「遠景のヘイズ(haze/霞)をカットするのに効果的」とのことですか・・・。
さてさて、どうなることやら。

うーん、相性のいいという評判のEC-14も買ってしまうかもしれません。
ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
ゴールデンウィークも最終日になりました。
皆様いがかお過ごしでしょうか。
私はこのゴールデンウィークは伊勢の方に旅行に行ってました。
旅行用の写真を撮るために一本レンズを購入しました。
今までの競馬や桜撮影では50-200一本でなんとかなりました。
ただ、風景がメインとなるとそうもいかないですよね。

ZD ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD

ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWDです。
一番オーソドックスですね。
標準系をどの一本にすべきかはいろいろと考えていました。
12-60は広角にすると陣笠型の歪みが出るという話です。
11-22は広角系というくくりで雑誌等では紹介されています。
しかし、換算44mmまであれば、標準形というくくりもできると思います。
となると、広角の歪みのなさは魅力にも思えます。
25ズミルックスの描写力の凄さの評判も気になってました。
おそらくE-3と組み合わせるレンズの中で、描写はベストなのでしょうね。
F値1.4の明るさも魅力です。
ただ、私の用途はPC鑑賞+ブログUPくらいです。
そんな私が、果たしてそれらの違いに気がつくのだろうか、とも思っていました。
最終的に5倍ズームの利便性をとりました。
E-3との組み合わせで、見た目のバランスの良さも一番だと思います。

ざっくり、使ってみての感想です。
まず、「軽い」ですね。
まぁ、スペック的にもけして軽いレンズではないとは思います。
ただ、今まではいつも望遠レンズを振り回していましたからねぇ。
いつの間にか鍛えられてたのでしょうか、やけに軽く感じられました。
AFは速いですし、描写、広角ともに十分、歪みもよく分かりませんw
不満な点は・・・特にないですね。
しばらくは50-200と2本で十分という感じを受けました。
レンズ沼、嵌らなくてすむかもしれませんよ。
やっと、買いました。
このブログでも何回か書きましたものをやっと買いました。

E-3

オリンパスE-3です。
買う買うといいながら、なかなか買わなかったのですが、レンズと一緒にという理由でした。
しかし、なかなか相棒のレンズが並ばないので、そろそろ諦めて買いました。
レンズは結局通販で買いました。

E-3 + ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD

レンズはもちろん ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD です。
標準レンズより、まず望遠を買うのが私らしいというか。
共に触ってなでなでしているだけに気持ち良くなってくる質感が魅力です。

と、ここまでは前のE-100RSで撮ってます。
本当にお世話になりました。
これからはE-3をメインにこのブログの写真を撮っていきたいと思います。

とりあえず初めて撮った写真はこれです。

初めてのE-3での写真

何だか分かりますでしょうか?
家の窓ガラスです。
とりあえず目の前の物を撮ってみました。
それにしてもファイルサイズがデカイです。
このブログでは500Kバイトまでなので滅茶苦茶圧縮してます。
クリックすると元と同じサイズの画像が出ますが、等倍で見ると粗が出てしまいます。
本当はもっといい画質なのにもったいないですね。
ブログに載せるということからすれば、明らかに過剰画質です。
まあ、デジ一眼にした理由は画質よりも撮影時のレスポンスの方ですからね。
あとほかの理由として・・・

ぼけぼけきらきら

これは上の窓ガラスをピントを外してボカしたものです。
点光源一杯でキラキラしてます。
まあ、こういうボケを生かした写真を撮りたいというのがあるのです。
フォーサーズは他の一眼よりボケには弱い規格ではありますが、それでもコンデジよりボケます。
このくらいボケてくれれば十分でしょう。
E-100RSではどうしてもパンフォーカス気味でした。
特にパドック撮影で周りの見ている人が入ると気になったりしていました。
その辺は解消できるのではないかと考えています。

さぁ、本番は競馬撮影です。
もちろん次の愛馬応援時には持参予定です。
どんな写真が撮れるのか、楽しみです。
E-3、まだ買ってません
昨日18日、ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5 SWDが発売されました。
先日、このレンズと共にE-3を買うと宣言したのですが―――実はまだ買ってません。
理由は単純です。
今朝、カードを握りしめて近所の量販店には行きました。
しかし、

「在庫がありません。」

とのこと。

売れているのか、それほど出荷していないのか。
先日のE-3発売のときは余裕で買える印象があったのですが・・・残念ですねぇ。
まあ、企業としてはいい事なんでしょうね。

今週は出資馬も出走しませんので、焦ることもないでしょう。
引き続き、値下がりを期待しつつ、購入機会を待ちたいと思います。