FC2ブログ
まさのりの一口馬主備忘録
主に趣味の一口馬主のことを書いています。
ハーツクライ、キングジョージ出走
福島行っている間に・・・というか、帰ってきてからの話ですが、競馬界での一大イベントがありました。それが表題のことです。

一般的には国内のG1とかの方が大きなイベントなのかも知れませんが、私にとっては日本馬が海外G1に出走することの方がより大きなイベントです。
別に国粋主義者のつもりはないのですが、オリンピックやワールドカップ、WBC等の国の威信を賭けた戦いは燃えるものがあります。
WBCでのイチローの発言はかなり行き過ぎている、とは思いながらも、小気味よく感じてしまう自分もいます。
なんだかんだでナショナリストなんですね。

キングジョージは世界においてもG1の中のG1といえる格式の高いレースです。
過去、日本馬が海外G1を制したことは何度かありますが、今回勝てばそれらよりも、日本の競馬が素晴らしいことが伝えられます。
ドバイシーマクラシックで既に海外G1を勝っているハーツクライには大きな期待ができる、と思っていました。
が、結果は3着に終わりました。
レースの映像は見てないのでどうこうはいえないのですが、ただただ残念な結果です。
しかし、こうして挑戦し続ける姿勢はとてもいいことです。
当然、凱旋門賞に挑戦するディープインパクトにも大きな期待をしたいと思います。

個人的には日本国内で実績を残した馬はどんどん海外に挑戦してほしいと考えています。
JRAも積極的に補助金等で応援して欲しいものですが、なんだか縮小傾向にあるみたいで寂しい限りです。
もっと海外遠征を積極的に推し進めて欲しいファンがいることをJRAに訴える必要があるのではないか、と考えます。
折角のブログですから、私も一言いいます。

まさのりは日本馬の海外遠征を応援します。

本当に戯言ですみません・・・。
スポンサーサイト



のんびりまったり
福島から帰ってきました。
ずっと運転していましたから、今日は旅行疲れでボーっとしていた感じです。
でも、なかなか楽しい旅行でした。
昨日は五色沼を見た後、喜多方ラーメンを食べ、鶴ヶ城を見てから、帰京してきました。


五色沼は着いたときは小雨という状況だったので入り口だけ見て帰ってきました。
本当に入り口だけなのですが、「五色沼」というだけあって、なかなか不思議な色をしていて、綺麗な沼でしたね。
06-07-29_09-50.jpg

なんであんな色をしているのかちょっと不思議です。
もっといい天気のときに、できれば紅葉のシーズンにもう一度行ってみたいですね。

そのまま西へ抜け喜多方でちょっと早めの昼食。
喜多方ラーメンの元祖ということで「源来軒」という店で食べてきました。
出てきたときの香りがなんとも懐かしいような感じでよかったですね。
味はあっさりした感じで食べやすかったです。
王道を行っているような印象を受けました。
本来は油ギトギトしたのが好きなのですが、これも悪くないと思いました。

あとは、鶴ヶ城ですね。白虎隊とかで有名で、前仕事の関係で一度きたことはあるのですが、プライベートでは初めてです。
このころは完全に天気も回復してお城がよく見えたのが良かったです。
06-07-29_13-15.jpg

城内の展示とかも見たのですが、最後に茶室で抹茶をすすりながらマッタリしたのが印象に残ってます。

思うに、観光とかよりもマッタリとかのんびりとか、そういう時間の方が印象に残る旅行でした。
最近年とともにガツガツとあちこちを見に回るということに対し、抵抗を覚えるようになってきました。
まあ、体力や気力的なものもあるのでしょうが・・・。
今後も旅に行くときはこういうスタンスで行きたいです。
ひぐらしの声の下で
20060729070611
朝風呂を終え、まったりとした時間を過ごしております。

昨日は雨であんまり観光日和ではなかったのですが、ふらふら歩き回ってました。
印象に残ったのはこのお堂ですかね。写真はお堂でも何でもないのですが・・・。
本当に寂れた感じなのですが、鬱蒼とした森の下で聞くひぐらしの声がなんともセツナくて、いい感じです。
なんか伝奇物の舞台にでもなりそうな感じでした。

今日は少しはいい天気になりそうです。
いい一日になることを期待します

あした~わた~しは~♪旅にでま~す~♪
と、いうことです。

最初は長野の方に行こうと思ってたのですが、大雨で厳しそうなので福島に変更しました。
目的も何もないのですが、なんとなくフラフラしたいお年頃なんです。
まあ、あちらも天気はよく無さそうなので快適な旅となるかは微妙なところですが・・・。

モブログの活躍場面が沢山あることを期待しています。
ダメを詰め、自らトラレにいく男
碁にはNHK杯というテレビ棋戦があるのですが、今年はその中で中野泰宏九段がやっちゃったのが表題のことです。
本当に碁をやる上で基本的なことで、初心者でも気がつくことなのですが、人間誰しも魔が刺すことってありますよね。(つд・)
碁逝最終局、nanohanaさんとの一局で私はやってしまいました。

右上でこだわり過ぎてしまい負担な石を増やしてしまいましたが、左下ではツケ切りの変化で上手く稼げて、互角の勝負と思っていました。
いつもやるかやられるかの勝負をしてきたので、久々のヨセ勝負を堪能しようと思っていたら、色んな落とし穴があるものです。
何気なく打たれたアタリをついだのですが、それがオイオトシの形になっていたことに気がつかなかったんです。
細かい勝負のはずが8子をタダで抜かれてしまっては勝負になりません。
自分ではいい碁を打てていたと思っていただけに、ただただ脱力するのみとなりました。
もう、画面の前でのけ反ってしまいましたよ、って分かる人は分かるかな?

碁逝は4勝3敗で終了となりました。流石に優勝はないでしょう。
でも、自分としては棋力に見合わない健闘をしたと思っています。
勝った碁にしても自分の実力不足が痛感させられるものがありましたからね。
打っていただいた皆様、本当にありがとうございました。

棋譜はこちら↓
http://kgs.kiseido.com/games/2006/7/22/MSNR-nanohana.sgf
今日も碁逝
今日も碁逝です。

昨日の話になりますがcanvasさんと打ちました。
前一度打ったことはあるのですが、そのときはまだ10kで今は5k。
棋力の伸びが著しい人です。
私も一見グラフ的には伸びているようにも見えますが?つきの偽りの伸びなんで・・・。
基本的に6k?という棋力は過大気味です。

今回も足早に展開していきました。
構えだけならリードしていたとは思いましたが、何せ薄い。
その弱点を衝かれて大きく構えた左上に大分食い込まれてしまいました。
それでも地合い的には互角かな、悪くないかなと思っていたのですが。
下辺でちょっと妥協してしまってゴッソリ持っていかれました。
これでかなり敗色濃厚なのですが、今回も粘り強く打ってみました。
味悪そうなところにいろいろと手を付けていってみたのですが、
canvasさんは巧みに交わしていって手にはできませんでした。
最後はラグで時間が切れたのですが、いずれにせよ完敗でした。
canvasさん強かったです。

これで4勝2敗。
優勝争いから一歩後退した感はありますが、そんなに悔しくないのは、自分の実力の足りなさを自覚しているから。
碁逝もあと1戦、nanohanaさんと。頑張るぞー。

棋譜はこちら↓
http://kgs.kiseido.com/games/2006/7/21/Canvas-MSNR.sgf
連勝ストップ
今日も碁逝です。
今週中にあと2局打たなきゃならないので、多分、今週は碁逝関連でブログを埋めることになると思います。

今日はchemさんと。初手合わせになります。chemさんはここまで2連勝と無敗同士の対局(・∀・)カコイイ!!
まかり間違ってここを勝てばかなり有利とは思っていたのですが、冷静に自分の実力を考えると無理があることは百も承知です(;´∀`)。気楽に気楽に打とうと思っていました。

今回、布石は上手くいった気がします。
左辺に深い模様を描くことができ、気分は武宮です。
打ち込んできたのは大歓迎。
タイミングよく相手の目を奪うことができて戦いは全局に広がります。
殺せれば殺したいし、生かしても右上の白をいじめるような厚みを築ければとおもいつつ打ってたのですが、その右上に連絡されてしまいました。
こりゃ、アカンと思ったのですが、粘り強く打って逆転してきたので頑張って打ってみたました。
ですが、差は広がるばかり。相手の味悪もないなーと思ったところで投了しました。

連勝ストップですが、分不相応だったので十分です。
chemさんは3連勝です。優勝争いのトップに立った感じですねー。
こっちは消化率で勝負できたら、と思います。後2局頑張るぞー。

棋譜はこちら↓
http://kgs.kiseido.com/games/2006/7/20/chem-MSNR.sgf
4連勝ですが・・・
先日に続き碁逝戦の話を。

今日はqwaszxさんと打ちました。
前々期の碁逝戦で一度打ちまして、そのときは互角の形勢だと思っていたのですが、華麗な手筋で右辺を崩壊させられ完敗したのを記憶しています。
実力的にも私よりちょっと上だと思っていますので、気楽に打とうと思っていました。

今回も酷い碁で、右上隅で大損してしまい、遮二無二勝負を賭けるしかない状況に追い込まれてしまいました。
最初は下辺重視で打っていたのですが地合いが足りないと思って下辺がガラガラになるのを覚悟で左辺や右下隅を攻めにいきました。
しかし手になるほど甘くはありません。
こうなったら中央を丸呑みするしかない、と切り違えて上辺と中央を分断、これがなぜか上手く成功してしまいました。
下辺も何とか止まって地合い的にはいい勝負に持ち込めたかな、ややいいかなぐらいに思っていたのですが、qwaszxさんが投了、4連勝となりました。

なんかmokaさんとの碁と同じです。基本的に諦めが悪いんですよねぇ。
劣勢になってからの遮二無二さが最近持ち味になってきた気がします。
先日のNHK杯での神田九段に共感を覚えてしまうのが悲しかったりするのです。
前、yyzさんにどろどろ型ファイターと書かれましたがまさにそんな感じ(つд・)。
正直言ってこういう勝ち方だと勝った後も騙し勝ったみたいで鬱になるんですよねぇ。
きっと、棋力向上のためにもよくないでしょうし・・・。
序盤の布石から快調にいって勝てるようになりたいものです。

ちなみに棋譜はこちら↓
http://kgs.kiseido.com/games/2006/7/19/qwaszx-MSNR.sgf
ブログをはじめて気づいたこと
俺って文才がないなぁ・・・って。

小さいころから日記とかって続かなかったんです。
物を書くことを避ける人生を送ってきた気がします。
物を読むことはそれなりにやってきたので、ある程度文章に対して評価ができる(少なくとも書くことに比べて)ようになってきたと思います。
でも、それと書く能力とは別物なんですね。

自分のブログを見ていてここの表現が変だーとか思うことがあります。
そう思っても、それに替わるもっといい表現をするための能力が不足しているんで直せないんです。
書く能力<<読む能力なもんで自分の文章が嫌で嫌でしょうがない。
だから、そんな文章なら書くのは止めてしまえ!みたいな感じに思って、今まで物を書くことを避ける人生を送ってきたような気がします。

ただ、基本的には、小説とか詩とかを書きたいみたいな欲求はあって、たまに書いては挫折しています。
このまま、物を書くことを避ける人生のままじゃ、きっと一生進歩が無いでしょう。
ブログってそういう面で言えば、気軽に書き続けることができる媒体なんですよね。
ブログをつらつらと書き続けることによって、少しずつ自分の文章作成能力を向上できたら、と期待します。

ということでいつも拙文でごめんなさい。でも、頑張って続けてみたいと思います。
2ch棋院
趣味に「碁」と書いているので碁のことを書いてみます。

碁は比較的最近始めた趣味です。といっても3年くらい前でしょうか。
きっかけはありきたりですが「ヒカルの碁」を読んで。
ヒカルの碁の中にネット碁会所の話があって、ちょろっと打ってみようかなーと思っていたら・・・ハマッてしまいました。
今でもリアルで碁石を持って打つことはほとんどありませんが、ネット碁会所でちょこちょこ打ってます。

どこのネット碁会所で打ってるかというと最初はヒカルの碁の影響でWWGoで打っていたのですが、余りにも公式戦を打つ人がいないので困ってしまい、いろいろ調べた結果、KGSに本拠を移したのが2年ほど前。
今は主に2ch棋院というところで打ってます。
色々と風説が流れるところではありますが、初心者にも優しいし、無料のネット碁会所でここよりいいところはないんじゃないかなー、と思ってます。
2ch棋院のメンバーでブログをやっている人はたくさんいますので、「ブログはじめたよー」とか言えばもっと訪問が増えるかもしれませんが、今のところは全然碁のこと書いてないので・・・。
誰が最初に見つけるのでしょうか。

さて、2ch棋院では定期戦とも言える「碁逝戦」と呼ばれるものがあります。
もう第十八期ということで、うつろいの激しいネットの世界としては本当に歴史があります。
クラス別のリーグ戦でして、私もDリーグに所属して打ってます。
今のところ、私はなぜか3連勝でトップを走ってます。
いや、実力でなくて運です。本当に碁の内容は酷いんですよ・・・。
このまま優勝するなんてことはないでしょうけど、ベストを尽くします。

ちょっと碁を打ってみたいなーと思ったら是非KGSの2ch棋院を訪問してみてください。お勧めですよ!

KGS website
http://kgs.kiseido.com/

2ch棋院 website
http://www.geocities.jp/igo2ch/
オールスターサッカー
オールスターサッカーをテレビで見ました。
しかし、なんかなぁ・・・。

ワールドカップは惨敗と言ってもいいと思うんです。
その惨敗した代表の選手たちが笑いながらプレーする姿は、見ていてなんともいえない思いになりました。

お祭りということも分かるし、別にワールドカップ惨敗の責任を取って選手たちは大人しくしてろ!何て思うつもりはなかったんです。
が、自分の心の中は隠せないです。

そういう面で言えばヒデのストイックなところは凄く共感を覚えるものがあります。
確かに日本代表の中では浮いた存在だったんでしょう。
しかし、人間としてなんかこう際立ったものがあって、一大傑物であったことが再確認できた気がします。

とりあえず、オールスターをワールドカップ直後のこの時期にやるのはどうなんだろう、という思いは持ちました。

でも、まかり間違ってワールドカップで優勝でもしていたら、きっと楽しく見られたんでしょうね・・・。
酒と自己嫌悪
昨日は会社の歓送迎会がありました。
とはいっても要は飲み会なんですが・・・。

ただ、最近思うのは酒を飲んで酔っ払ってもそれほど楽しくないというか、素直にはしゃげないというところがあります。
むしろ、ふと気がついたときの自己嫌悪みたいなものを感じたりする場面が多いです。
眠くなって全然人の話を聞いていなかったりとか、シャツがズボンから出ていても平気でふらふら歩いていることに気がついたりとかすると、自分は何やってんのかなーって酒の席で一人落ち込んでたりします。

何かやっぱり年なのかな・・・。
素直に酔っ払っていい気持ちになれる人がうらやましいと思う今日この頃です。
セレクトセール
昨日、北海道・苫小牧のノーザンホースパークで行われたJRHAセレクトセールというのは競馬好きの方ならご存知のことかと思います。
本当に高い値で馬が売れていくセールで、私自身はサンデーサイレンス亡き今の時代、絶対的な産駒の質は落ちていると考えているので、個人的にはちょっと高すぎじゃないかと思うこともあります。
もちろん、セール自体は大変意義が深いもので、庭先取引で売買価格が不明な時代があったことを考えればオープンになったことはいいことだと思います。
相対的なものとしてはいい馬が集まるセールではありますし、高額で馬が売れているというのは競馬界にとっていいことなのかな、などとも考えたりもしています。
なんにせよ、私にはあまり縁のない世界ですね。

さて、今年のセールで話題になっているのは6億円牝馬のことですが、個人的に「お!」と思ったのはこちらですね。

http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=14632&category=A

スウェプトオーヴァーボード産駒が1億4千万ですか・・・。
桜花賞馬ラインクラフトの半弟ということを加味しても高すぎではありませんかね?!
この値段にサニベルの勝利も貢献したことは間違いないでしょう。
サニベルにはもっと頑張ってもらってお父さんの評判を高めてもらいたいところです。
モブログ
20060712191835
試してみます。
画像も試してみたいので家でたたずんでいるリラックマの縫いぐるみを撮ってみました。
上手くいくのかな?
とりあえず
とりあえずブログはじめました。
何を書くかとかなにもきめてないのですが
ブログをはじめた、ということに意義があるのかも?

とりあえず画像を載せてみます。

マイネルサニベル


マイネルサニベル号です。ほんの一昨日、福島競馬場でデビューして新馬勝ちしました。牧場で1年くらい前に撮ったときの写真です。

何を書くか決めてないといいましたが、競馬の話とかが中心になるのかなぁ