FC2ブログ
まさのりの一口馬主備忘録
主に趣味の一口馬主のことを書いています。
四国です~そして、道後温泉へ~
宿にチェックインした後、有名な道後温泉本館に行ってきました。
やはり、千と千尋の神隠しっぽいイメージ。
道後温泉本館

映画でも参考の一つにしたということですが、なるほどなーという感じです。

入浴にもいくつかコースがあるのですが、ここはやはり個室も使え、坊っちゃん団子つきの一番高いコースにしてみました。
風呂自体はあっさりした石風呂で、どうってことないといえばどうってことないのかもしれませんが、伝統の重みみたいなものは感じられます。
風呂上りに坊っちゃん団子を食しながら雑談するのは、なんとも贅沢な気分になれますよ。
坊っちゃん団子


スポンサーサイト



四国です~松山城で鳩と戯る~
そのあとは讃岐うどんに名残をのこしつつ松山へ移動。
2日目の昼辺りに讃岐うどんの有名店に行きたかったのですが、相方の都合で早めに松山にいくことになりました。
2泊3日で四国3県を回るのはちょっとスケジュール的には厳しい印象です。

2日目の午後は松山城を見に行きました。
ロープウェーとリフトがあったのですが、リフトで登ってみました。
夏にリフトを使って登るのはちょっと新鮮。
風が心地よかったです。

東京と比べると暑いは暑いのですけれど、日陰に入ると涼しいし、風が吹くとなんとも気持ちいいのがこちらのいいところ、と感じました。
天守閣は残念ながら補修中でいい眺めとは言いがたいのですが、山の上にある公園は意外と広々としていました。
花見の名所らしいのですが、桜の季節なんかは本当にいい眺めなんでしょうね。

鳩が人を恐れず近づいてくるので少し戯れていました。
鳩

四国です~こんぴらさんにて朝の景色を楽しむ~
2日目は朝5時に起きて、こんぴらさんを参拝してきました。
一番上の1368段上らなければならない奥社へ行くのは最初からあきらめていまして、なんとか本宮までを目標に歩き続けました。
本宮まででも785段ありますからね。
階段

正直、階段はきつかったです。
自分の年齢をひしひしと感じた今日この頃。

なんとか上って本宮をお参りできたのですが、良かったのは本宮の境内から眺める朝の景色です。
朝の景色

前、山を登る人から、この朝の景色を楽しむときが山登りの一番の醍醐味と聞きましたが、まさにそんな感じです。
写真よりも実物を眺めるほうがもっと清々しい気持ちになれます。
気候も涼しかったので階段のぼりに助かった部分はあると思うし、朝行って本当によかったなーって思いました。

ただ気になったのが、階段脇の道々の石の塔に書いてある「金弐百万」とか「金一封」とかの文字。
なんかちょっとねぇ・・・。
はっきり行って宗教のいやらしさみたいなものを感じガッカリです。
ふと周りをみると多分「金比羅」から取ったであろう○金の文字が「金クレー、金クレー」と言ってるように見えてきまして、興ざめな気持ちになりました。

いや、でも本宮の境内から見る景色は本当によかったのですよ。景色は・・・ね。