FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
いためもやし杯終了、やっぱり私は弱かった
いためもやし杯は今日ひねもすさんと打って全ての対局を消化しました。
結果は負け。3勝2敗で3位残留という結果になりました。

ひねもすさんが高目使ってくるのは知っていたので、勉強はしていたのですが、所詮は実戦を伴わない生兵法。
定石を覚えて2目弱くなり、の見本みたいなものです。
定石どおり打てたのですが明らかに黒(私です)悪し。
6子を捨てて打つハメになってはいい道理はありません。
私は小目に打ったのですが、高目にヒラキがあるときは33に打つのがいいそうです。
一つ賢くなりました。
必死に下辺分断して攻めてみたのですが、大きい中央の方を生きられたところで完全に形勢を悲観してしまいました。
思いのほか地合いは差が無かったのですが、左下を殺して地合いのバランスを取るというよりも、上辺を助けなきゃ終わりだ、と思って打っていました。
投了した時点では明らかに敗勢ですので悔いはありませんが、もう少し計算は勉強した方がいいのかな、とは思いました。

全勝優勝したら自分の2dに自信を持とうと思っていたのですが、この結果では自信は持てません。
なんか自分のランクに疑問を持つのは仕方ないでしょう。
まぁ、ボチボチ打って適正なランクにしていきたいと思います。
スポンサーサイト



マイネルサニベルは不完全燃焼
出資馬5頭出しの第3弾。エース格のマイネルサニベルです。
2番人気に押されましたが、7着に敗れました。

道中はどうも前目に行き過ぎているのが気になりました。
この距離でもカカッてる?そんな印象を持ちました。
上手く外に出せず、直線でも前が詰まって追えません。
馬場が早くて前残りになる展開も向かなかった感じです。
とにかく条件が全くといっていいほど合わなかった、そんな印象を持ちました。

期待していただけにガッカリですが、馬の能力としては悲観してません。
ただ、この後が条件が合うレースが無いのが辛いですね。
まあローテーションとかを考えずにじっくり鍛えてもらいたいと思います。
マイネユミドールはブービー(´・ω:;.:...
出資馬5頭出しの第2段は中京4Rに出走したマイネユミドール
休み明けのレースで、変わり身を期待しましたが、15着ブービーに敗れました。
道中は離れたシンガリ、直線でも全く伸びず大バテした1頭を交わしただけの結果に終わりました。
稽古の動きからは、もしかしたら変わり身を見せてくれるかも、とちょっと期待していただけに残念です。

それにしても走らなかったですねぇ。
少なくとも全力を出し切っての結果とは思えないです。
レースに対して不真面目でまともに走らない、というような話が牧場から送られてきたポートレートにも載っていましたが、まさにそんな感じです。
能力云々の問題ではない気がします。

とにかく、自分は競走馬であるということをしっかり認識してレースをしてもらうようになること、まずはこれにつきるでしょう。
前途多難ですが、頑張って欲しい―――本当に「頑張って欲しい」です。
マイネルアーバニタはダートでジリジリ
さて、今週出走の出資馬5頭。
結果と感想の方ですが、ホームページとのリンクの関係もありますので、1頭ずつ書いていきたいと思います。

まずは、5頭の先陣を切ってマイネルアーバニタが中京の1Rに出走しました。
ダート変わりですが、大きな変わり身は見せられず8着に敗れました。

スタートはまずまずでも行き脚がつかず、後方からレースを進める展開。
勝負どころに入ってからはジリジリ伸びるものの際立った伸び脚は見せられず、バテタ馬は交わした、そんな感じのレースでした。

ダート変わりですが、うーん、どうなんでしょう。
結果としては可も無く不可も無くという感じなんでしょうが、やっぱり本質は芝向きだと考えています。
とりあえず、今までのレースと違い今回のレースでは前がかりのラップになったのは好材料でした。
こういう流れになりやすい小回りコースは向いていると思います。
バテずに伸びているのですがダートだとそれほど切れる脚は使えない、そういう印象を私自身は持ちました。

今回のレースを踏まえてマイネルアーバニタが好走するための条件を整理すると、ハイペースになりやすい小回り芝の平坦コースちょっと長めの距離、が理想ではないかと考えます。
福島の2000mとかがいいのかなぁ。
ハイペースの後方で前がバテバテになるようなレース、そんな都合のいいレースにはなかなかならないでしょうね。
いずれにせよ厳しい戦いが続くかと思いますが、なんとか切っ掛けを掴んでもらいたいです。