FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
マイネルヘンリーウィーク第4弾!津村明秀騎手を勉強しよう!
通常、水曜の夕刊紙と言えば、競馬情報はその週の追い切り情報がビッチリと掲載されているところです。
しかし、今回は先週の3日間変則開催の影響で、全休日が火曜日になったのでしょうか。
本日追い切りを行った馬は皆無のようで、寂しい紙面になってます。
おそらくマイネルヘンリーも明日追い切りを行うでしょうから、明日しっかりと分析したいと思います。

さて、マイネルヘンリーのことで気になるところといえば鞍上です。
前走は岩田騎手、前々走は張田騎手と見事な騎乗を見せてくれました。
しかし、岩田騎手は関西所属ですし、張田騎手は地方所属で自由にレースに出られる状況ではありません。
新しいパートナーが誰になるか、皆様も気になっているところでしょう。

新聞紙上では鞍上未定になっているところがほとんどのようです。
しかし見つけましたよ。見つけました!
ラフィアンの公式ホームページです!
いやぁ、さすが公式ホームページです。新聞よりも早いです。
なんか、凄く皮肉っぽい言い方ですね・・・。

さて、鞍上ですが津村明秀騎手とのことです。

つむらあきひで・・・し、しらない・・・
私がすっかり普段の競馬を離れてしまい、出資馬以外に興味を示さなくなってることがバレバレですね。

でも、知らなければ勉強すればいい!
ここで津村明秀騎手について勉強しましょー。

津村 明秀 (つむら あきひで)
1986年1月5日生まれ。
初騎乗は2004年3月6日にブーゲンビリアに騎乗して4着。
初勝利は2004年3月21日にマグマヴィーナスで。
通算66勝。
昨年はタマモサポートで後の菊花賞馬ソングオブウインドを破ってラジオNIKKEI賞(GIII)を制し、初重賞制覇。
今伸び盛りの期待の若手です。
昨年の連対率で9分1厘と低いのは気になるところですが、それだけ数を乗せてもらっているという証です。
若いうちはまず数を乗らないと話にならないでしょう。
スタートが上手いとか下手とか、得意な作戦とかそういう部分は分かりませんが、何にせよ若いということはうらやましいことです。

これからはコンビを組んでいくのでしょうか。
そのあたりまでは分かりませんが、マイネルヘンリーともども成長していってもらいたいですね!

        マイネルヘンリー

スポンサーサイト