FC2ブログ
まさのりの一口馬主備忘録
主に趣味の一口馬主のことを書いています。
マイネルヘンリーウィーク第6弾!京成杯の展開を読む
マイネルヘンリーウィークも第6弾まで来ました。
明日もしっかり更新したいと思います。

まずは写真から。今までずっと一番下に載せていたわけですが、上に載せたのはちょっとした趣向を試したいからです。

マイネルヘンリー

さて、今日は京成杯の展開を予想してみたいと思います。
頭数は12頭。手頃な頭数になりました。
まだ枠順は決まっていませんが、中山2000mはスタートから1コーナーまでが長いコースです。
頭数的にもそれほど有利不利はないでしょうから、あまり考慮しないで予想をしたいと思います。

逃げるのはピサノデイラニ。
メイショウレガーロが2番手につけるような展開になるとみました。
サンツェッペリン、マイネルアナハイムは中団に。
ローズプレステージ、アロマンシェス、マイネルーチェあたりが、後方グループでしょうか。
メイショウレガーロは瞬発力に自信があるでしょうから、それほど前はつつかないと思います。
展開はおそらくスローでしょう。
マイネルヘンリーとしてはなるべく前に付けたいところで、4,5番手グループあたりが理想ではないでしょうか。

淡々とした流れで、レースが動くのはおそらく3コーナー。
スローペースの瞬発力勝負は嫌と関係者が言っているサンツェッペリンが早めの仕掛けに入ると思います。
そこでマイネルヘンリーは・・・

1.ジッと我慢、仕掛けは直線に入ってから。

2.遅れてはならじと一緒に仕掛ける。


さぁ、貴方が騎手ならどうする?
[マイネルヘンリーウィーク第6弾!京成杯の展開を読む]の続きを読む
スポンサーサイト



マイネルインパルスが今年の出資馬初戦です!
マイネルヘンリーウィークと銘打ち、マイネルヘンリーを強烈にプッシュしているわけですが、その影に隠れる、というわけではありませんが、マイネルインパルスで今年の出資馬初戦を迎えます。

今回はダート1800m戦と目先を変えてみました。
とりあえず芝で結果が出ていないので、いろいろと試してみるのはありがたいことです。
距離も長いところの方がいいでしょう。

鞍上は地方の名手、吉田稔騎手です。
ズルイところのある馬ですから、腕っ節が強そうな(イメージですけど)地方の騎手は合っている気がします。
ビシッと追われて走る気を出してくれるといいですね。

今年、初戦です。変わり身を見せて、いいスタートが切れることを期待します。