FC2ブログ
まさのりの一口馬主備忘録
主に趣味の一口馬主のことを書いています。
マイネルヘンリーは春のクラシック登録をしてなかった!
マイネルヘンリーの勝利の余韻に浸っていたのですが、寝耳にミミズ・・・じゃなくて(古!)寝耳に水な話が情報収集していたら入ってきました。
マイネルヘンリーは皐月賞、ダービーのクラシック登録をしてなかったらしいです。
もし事実であれば、この2レースに出走するような場合、200万円の追加登録料を払わなければならないということになります。

一応クラブに確認の電話をしましたところ、事実だということだそうです。
さらに、もしそうなった場合はクラブで負担します、ということでした。
それまで負担すべきだった分を負担してなかったわけで、100分の1を払うのはやぶさかではなかったのですが、そういう話でしたら甘えさせていただくということになります。
追加登録がありますので、使いたくても使えないという致命的な状況にはならないのは良かったです。
オグリキャップの功績ですね。

菊花賞だけしてあるということは、忘れたわけではなくて意図的なものなのでしょう。
第1回と第2回、合わせて4万。2レースで8万。
100分の1にすれば1レース400円で微々たる額のようにも思えますが、クラブサイドとしては、仮に1レース平均50頭を登録しなかったとすれば、50頭×4万×3レースですから、600万のお金を使わせずに済んだという考え方もできます。
実際クラシックに出走する馬は年間10頭もいないわけですから、「儲けさせる」という観点からは選別することは理に適っていることでしょう。
その選別にマイネルヘンリーが選ばれなかったのは残念なことではありますけどね。

ただ、この話を聞いて更に皐月賞に対して興味が薄れましたね。
自分で負担するのではないにせよ、クラブとしては200万円の損失になるわけで、牧場施設の整備等に多少なりとも影響を与えます。
京成杯が終わった時点では春のクラシックは無理だろうと思っていましたし、今でもさすがに皐月賞は厳しいと思っています。
まあ、弥生賞で有力どころを相手に好勝負をして出走権を得るくらいなら、という感じでしょうか。
ハードルは一段高くなったと思います。

でも、もし仮に弥生賞で1、2着馬に差をつけられての3着だったら、どうでしょう。
私は皐月賞をスキップして青葉賞でダービーの権利を、と希望するのですが、他の人は皐月賞に出て欲しいと思うものなのでしょうか。
人には色々な考え方があるから難しいですね。
まあ、この問題は実際そういうような状況になってから考えましょうか。
なんか、こういうややこしい問題を回避するためにもすみれS→毎日杯のローテーションが現実味を帯びてきましたよw
スポンサーサイト