FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
シャッターレスポンス
昨日に続いてデジカメの話です。
私が持っている単体のデジカメは昨日書いたE-100RSだけですが、デジカメ機能が付いている製品なら幾つかあります。
そんな中で一番スペック的に優れているのが携帯電話V604SHについているものです。
画素数は320万画素。
E-100RSが150万画素ですから、通常の写真を取るならば全然優れているはずです。
しかし、全然使えないのが実情です。なぜか?

その理由はシャッターレスポンスの遅さです。
シャッターを押してから撮影に入るまで1秒くらいはあると思います。
もう終わったかな、とホールドを崩すと、まだ撮影には入ってなくて、全然違うところを写してたりして、泣くに泣けないことが間々あります。
競馬のパドック撮影ですら対応しきれないことが多いです。
またカシャッと音が出た瞬間に一度画像が止まるのも勘違いしやすい要因です。
シャッターレスポンスが悪いのはデジカメの宿命ですが、それでもE-100RSのレベルならストレス無く使えます。
V604SHに付いているものではハッキリ言って使用に耐えません。

シャッターレスポンスって結構重要な事項だと思うんですよね。
個人的には画素数なんかよりもずっと重要だと思っています。
しかし、どんなに調べても一部の機種しか分からない。
比較の表くらいあってもいいと思うのですが、見たことがない。
デジカメ会社が意図的に隠しているのではないかと穿った見方すらしてしまいます。

物を買うとき選ぶ作業をするというのは個人的には楽しいです。
スペックを比較し、自分に必要な機能は何かとかを考えたりする時間は至福のときです。
しかし、カタログベースでは分からない部分で不便を感じたりすると、メーカーに対する不満が出てきてしまいます。
シャッターレスポンスが優れた機種を買いたいと思っても選ぶことができないのは大きな不満です。
改善を期待したいですね。
スポンサーサイト