FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
火曜は定期更新の日
さて、本日はラフィアン公式HPの3歳馬、4歳馬の近況更新の日です。
まだ3週目ですが、一応このブログの定期更新日のつもりですので、それぞれの馬について述べたいと思います。

放牧中の2頭、マイネルグリッツァマイネルヘンリーはそれぞれ入厩の見込みと入厩のお知らせがコメントされてました。

マイネルグリッツァは順調なようですね。
入厩が3月から4月頃と、目処が立ったのは嬉しい知らせです。
特に目標とするレースもありませんので、ジックリ調整していただいて、いい状態で入厩してもらいたいところです。

マイネルヘンリーは本日入厩との知らせ。予定通り毎日杯での復帰を目指すようです。
先週もアルナスラインがすみれS、エルソルダードが水仙賞を勝ち、他にも好勝負を繰り広げていた馬たちがバリバリ頑張っています。
マイネルヘンリーの能力に対して、自信が着々と深まっているところです。
先週のレースを見る限り、阪神競馬場の馬場も前開催ほど前残りが顕著ではないようですので、Aコース最終週となる毎日杯の頃には程よく差しが決まる馬場になっていることでしょう。
そうなるとマイネルヘンリーにも大いにチャンスはあると思います。
楽しみですね。

引き続き、入厩中の2頭です。

マイネルサニベルはファルコンSに向けてシッカリ調教が積まれているようですが、すこしふっくらしてきたとの事。
そろそろビッシリと調教したいところです。
明日はおそらく坂路で目一杯やって、直前は軽めという感じでしょうか。
あとは鞍上も気になるところ。誰が乗ってくれるのか、そろそろ決まらないかな?

マイネルアーバニタは中京遠征を検討中ということだそうです。
希望としては3月10日の4R、芝の2500m戦でみたいところです。
前走、スタートで終わってしまった長距離レースを再度挑戦できるというのも魅力ですし、この日ならマイネルサニベルと一緒の日ですから応援にも行きやすいです。
ただ、それほど間隔が空いているわけではありませんし、珍しい条件のレースですので出走自体が難しいかもしれませんね。
個人的にはいいこと尽くめですので、是非出走を期待したいです。

今週も出走は無さそうですが、全馬順調そうです。
この調子でいってくれたらと思います。
スポンサーサイト