FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
マイネルアーバニタ、ナイス!
本日、東京3Rダートの2100m戦に出走したマイネルアーバニタは見事初勝利を上げました。
このちょっと意味不明なタイトルは私が競馬場であげていた声です。

さて、可能性が無くは無いと思っていたので、気合を入れて家を出たのですが、うっかりした事にE-100RSを持っていったのですがコンパクトフラッシュを忘れてしまいました。(´・ω:;.:...
折角、持っていったE-100RS+TCON-17はただのお荷物に。
仕方ないので写真はケータイのカメラで撮りました。

     マイネルアーバニタ、表彰式

持っているV604SHは300万画素のカメラを搭載しており、ケータイにしては優秀なのですが、3倍ズームまでしか寄れません。
仕方ないのでトリミングしたのですが、なんとも言いがたい写真ですな。
レスポンスも悪い割には頑張ったと思っているのですが、細かい設定も出来ないので思い通りの写真ができないのは仕方ないですね。
人生万事塞翁が馬ということで、往々にしてこういうときにいいことがあるものです。
実はマイネルコンバットでG1勝ったときも、ちょっとした病気で入院が決まったりしましたから・・・。
それではレースを振り返ってみましょうか。

まずはパドック、馬体重はマイナス6kg。ギリギリという感じですね。
今回はなんとか持つかもしれないけど次走は間隔を空けなきゃ厳しいかな、と思っていました。
ただ雰囲気は悪くなかったし返し馬もスムーズで、今回に関しては影響ないと感じていました。

レースです。スタートはしっかり決め、押して上がっていきます。
先週のマイネルヘンリーの件があったので、押して上がっていく事に若干不安はあったのですが、2コーナーから向こう正面での様子を見る限り折り合いはピタリとついています。
比較的内めを通って距離ロスが余り無いようにくレースを進めます。
3コーナーあたりから、手を動く馬がいる中で鞍上の江田騎手の手は全く動きません。
さあ、4コーナー勝負どころ、ここで外に出して追い始めたい!
ちょっと窮屈な感じになってマズイか、と思ったところをぐっとこじ開ける感じで外に出します。
前が空けば後は追うだけ、少し内にヨレながらですが、必死に伸びます。
先に抜け出していたハヤテが粘っており、マッチレースの形に。
でも、こうなったらバテないのがマイネルアーバニタの強みです。
最後はクビ抜け出たところがゴールでした。

えー、まずマイネルアーバニタに謝らなければならないですね。
昨日ブログに書いたレース前の分析と期待では、実力ではちょっと足りなさそうなので小細工した方がいいのでは、というようなことを書きました。
しかし、今日のマイネルアーバニタは強かったです。
正攻法のレースで勝ち切りました。
スタート直後に仕掛けても折り合いはピタリとつきましたし、内めのコースで砂を被っても嫌がることなく、そして4コーナーでは狭いところを抜けてきました。
私が薦めた小細工するようなレースでは勝ちきれなかったでしょう。
江田騎手も本当に上手く乗ってくれて、いろいろと恵まれた部分もあったことは確かです。
しかし、その恵まれた部分を生かすことのできる強い精神力があるんだな、ということを感じました。
正直言って今までのレース振りからはそういうところは期待できないと思っていたのですが、マイネルアーバニタ・・・思っていたよりもずっといい馬だったようです。

次走ですが、とりあえず休養でしょうなぁ。
この春の東京開催の500万下条件では適鞍のダート2100m戦はないし、その次の福島開催はさらに向きません。
休養のタイミングとしてはピッタリで、夏の新潟の広いコースで復帰するのが妥当に思われます。
あえて、使うのであれば次開催の最終週芝2400m戦でしょうか。
芝も悪くないと思うので、いつかは試してもらいたいところですが、まあ陣営としてもとりあえずは考えていないところだと思います。

将来的な話になりますが、G1に出走するとかはよほど大幅な変わり身がないと厳しいと思います。
それでも怪我せずに末長く走ってくれることを望みたいです。
そのためにはコンスタントに掲示板に載れるようになることが次のハードルになると思います。
結構抽象的なのですが、このハードルを越えるとグッと未来が開けてきます。
とはいえ結構厳しいのですけれどね。
中央の500万下条件に限らず地方交流とか障害戦とか、いろいろチャレンジしてもらえたらと思います。
私の出資馬の中ではマイネルエイワンみたいな感じになってくれることを期待したいです。

いや、ほんと今日はいいレースでした。
マイネルアーバニタ、お疲れ様でした!

          マイネルアーバニタ、パドック          マイネルアーバニタ、ウィナーズサークルにて

スポンサーサイト