FC2ブログ
まさのりの一口馬主備忘録
主に趣味の一口馬主のことを書いています。
「C」のキーの感度が悪くなってきた。
私のパソコンですが、2年前にNECの通販で買ったカスタマイズのノートパソコンです。
大したカスタマイズではないのですが、店で選ぶよりもCPUのクロック周波数の高いのが選べまして、店で買うよりもより高機能だと思ったことが通販で買った理由だったと思います。
しかし、2年間使っているといろいろとイマイチなところも出てきました。

一つは「C」のキーの感度が悪くなってきたことです。
私はコピーするときにCtrl+Cを結構使うのですが、こういう状況だと上手くコピペがしづらく不便です。
こうやって書けるわけで、まるっきり使えないわけではないのですが、「フン!」と力を入れて押さなければいけないような感じで、キーボードをもっと痛めつけているような気分になってしまいます。
とはいっても気軽にコピーをしようと思って失敗したときは、何とも切ない気持ちになってしまいます。

もう一つがよく落ちるということです。
いわゆる熱暴走というやつでしょうか。
処理が重いソフトを使うと突然プチンと電源が落ちます。
冷却装置を付けてみたり色々と対策はしてみたのですが、今でも囲碁ソフトで長考に入るとプチンと落ちたりします。
囲碁ソフトは思いの外CPUにやさしくないようです。
クロック周波数が高いのを選んだ弊害がこんなところに出てくるとは思っていませんでした。

今のパソコンを見ているとクロック周波数が過剰に上がっている印象も無く、そういう面でいうと買い替え時かな、ともおもうのですが、現状のWindows Vistaマシンを買うには、まだWindows Vistaマシン自体が成熟していない感が強すぎます。
ラフィアン公式HPの会員ページも未対応ですしね。
これらのことから、まだまだ「第4の物欲」とはならない段階で、もう少しだましだまし使っていこうという思いの方が強いです。

もし、それが覆されるとしたら「トラックボール搭載のノートパソコンがでること。」くらいでしょうなぁ。
ようは、これが言いたかったw
まあ、現実的には難しい事だということは承知していますけれどね。
スポンサーサイト