FC2ブログ
まさのりの一口馬主備忘録
主に趣味の一口馬主のことを書いています。
マイネルサイオン再入厩
本日のラフィアン公式HPの会員専用ページによる情報です。
表題のとおり、11月2日付けでマイネルサイオンが栗東中村均厩舎に入厩するするそうです。
前回、とくに悪いところがあったわけではないのですが、状態面が上がらずにデビューを見送りました。
今回は満を持しての再入厩となります。
ビッグレッドの稽古の動きを見ていると強気になれないところはあります。
それでも、今回はデビューまで辿りついてくれると思います。
ずっと一緒に稽古をしていたマイネルレギメントが勝ち上がったのは心強いです。
実戦向きであることを期待したいと思います。
スポンサーサイト



中一週でマイネルアーバニタ!
本日は3歳馬、4歳馬の近況更新日です。

まずは休養中の2頭。
マイネルサニベルは特にいいコメントではありませんが、乗り始めたばかりですから気にはなりません。
これから、ですね。
マイネルヘンリーもコメント自体はいいものではないかもしれませんが、慌てて再発するよりはじっくり完治を目指してもらいたいと思っていたので、落ち込むようなことはありません。
それぞれ、まあこんなものという感じのコメントです。

やはり、取り上げたいのはマイネルアーバニタ
中一週で今週出走予定です。
今開催の500万条件ではダート2100mの条件がこの1鞍しかなかったので、中一週でも使ってくるかも、とは思っていました。
あまり詰めると体重が減るところもあるのですが、まあ結果も出してますので問題ないでしょう。
安定したレースをしてくれていますので、ここでもいい結果を期待したいですね。

マイネルグリッツァ、今日は凡走
本日出走のもう1頭マイネルグリッツァですが、12着に敗れました。

実はレースを見ていません。
いや別に暇だったのですが、勝手にテレビで放送されると思って自宅のテレビの前で待機していました。
テレビ神奈川の競馬中継ですが、その時間はちょうど東京3Rのリプレイが流れていました。
所詮は福島7Rということです。
油断してました・・・。
競馬場に残るなり、WINSに行けば見れたんですけどねぇ。
まぁ、競走内容を察するに見れなくて悔しくは無い結果だとは思います。

まずは、全く先行することができませんでした。
この距離ですと楽に逃げられることが好走の必須条件です。
逃げて結果を出していますが、もともとテンの速い馬ではありません。
小回りの福島コースで最初からガンガンこられるのは厳しかったのでしょう。
雨降り後の悪い馬場も飛びの大きいマイネルグリッツァには不向きだったと思います。
いろいろ条件が合わなければ、凡走をやむを得ないところです。

安定したレースを期待したいのですが、現状使っている条件では致し方ないところです。
まあ、今回の敗戦でも次にポッと好走できるのがマイネルグリッツァのいいところです。
気持ちを切り替えて次走に臨んでもらいたいと思います。
マイネルアンジェロ、ホロ苦デビュー
今日の東京3Rダート1600mでデビューしたマイネルアンジェロですが、9着と敗れました。

さて、本日は台風一過で非常にいいお天気。
競馬場から見える富士山も非常に綺麗で、記念に一枚パチリ。

富士山

とは言え、馬場は前日までの悪天候の影響を受け重馬場でのレースとなりました。

発表された馬体重は524kg。
このレースの出走の中で最大の馬です。
パドックでの様子です。

アンジェロ、パドック

どちらかというとのんびりゆったり。
内目をノンビリ周回する感じはあまり新馬向きには見えませんでした。
まあ、今後どう変わっていくか、ですね。

本馬場入場して返し馬に向かうわけですが、ここでちょっと変な行動を。
返し馬に向かおうとせずに、なんかずるずる後ずさりします。
どうも、近況で行っていたコースへの立ち入りを拒むといったところが出ているのでしょうか。
あまりいい感じではないですね。
ある程度するとあきらめて返し馬に向かいます。

アンジェロ、返し馬

返し馬での走りは柔らかくてフットワークが大きくて、凄くいい感じに見えました。

レースです。
スタートは普通に出たと思うのですが、行き脚はつきません。
道中は中段に付ける展開。
それでも、手応えの感じは悪くはありませんでした。
この感じなら外を回っても悪くないのかなと思ったのですが、コーナーではインをつきます。
直線に入ってからは全然伸びませんでした。
かなりスローな展開だったようで、どの馬も脚は残っている感じです。
前々から言われていたように一瞬の脚は無いタイプのようで、もがいている感じでした。
騎手のコメントによると砂を被って嫌がるようなところもあったようです。

アンジェロ直線、苦しい・・・

写真もこう内目を回られると苦しいです。

振り返ってみまして、いろいろと課題となっていた部分が出てしまった競馬だっとは思います。
ただ、変わってきそうな雰囲気はあったと思っています。
競馬が何たるかを分かってくれればいい競馬をしてくれるかもしれないと考えています。
まずは次走です。
競馬を使って、変わってくる馬もいますからね。
今日とは違うレースをしてくれることを期待したいと思います。
明日は2頭出しです!
さぁ、明日日曜日は東京3Rでマイネルアンジェロのデビュー戦、福島の7Rでマイネルグリッツァの復帰2戦目があります。

それぞれに不安もありますが、全く見込みがないという感じでもありません。
ざっとメンバーを見ました。
特に抜けた馬はいないと思いました。
まさに混戦模様という感じで、運があればどちらも勝ち負けに絡めないことはないと思います。

明日はいい風が愛馬たちに吹いてくれることを望みます。
今日はちょっとトーンダウン・・・
マイネルアンジェロの続報です。

まずは騎手です。
昨日は安藤騎手の予定とのことだったのですが、今日発表されたのは柴山騎手。
いや、悪い騎手ではないと思うのですが、先日盛り上がった気持ちを考えると、やはりちょっと気持ちが落ち込みます。

発表された出走予定馬ですが、15頭と思いのほか多頭数になりました。
相手関係はわからないのでなんとも言えません。
できる限り少頭数の方が好ましいのですが、適正を考えるとやむを得ないのでしょうか。

そして追い切りですが、やはり終いバタバタ。
今回の内容次第では強気に行きたかったところですが、ちょっと強気にはなれないです。
まぁ、全体の時計は悪くないし、準オープンクラスと併せているので、デビュー前の馬としては悪くはないでしょう。

全般的にみて強調材料には乏しいですね。
まあ、デビューを迎えるということだけでも素晴らしいことです。
まずはしっかり走ってもらって、力を出し切ってくれることを期待したいと思います。
マイネルアンジェロの鞍上は・・・
さて、本日の公式HPでは、今週出走予定馬の一覧が掲載されていました。

既に書いたとおり、今週はマイネルグリッツァとマイネルアンジェロの2頭出しの予定です。
さて、これをみて、「おぉ」とうなってしまったのが、マイネルアンジェロの騎手です。

安 藤 勝 己 騎手です。

今週の東京日曜は天皇賞が行われます。
関西の一流騎手も大挙して関東に騎乗に来ますので、そのタイミングに合わせて騎乗を依頼したようです。
正直言ってGⅠ開催日の競馬場は込み合うので、あまり出資馬が出走するのは好まないのですが、こういうメリットもあるのですね。
私の出資馬と安藤勝己騎手といえば、マイネルサニベルが豪快に勝利したききょうSを思い出します。
馬の気持ちに任せた乗り方が印象的です。
今週もあのときのように馬の力を引き出した騎乗をしてくれることを期待したいと思います。
ついに―――
本日は3歳馬、4歳馬の近況更新日です。

まずはマイネルグリッツァ
28日(日)、福島の芝2000mに出走する予定とのこと。
今週はマイネルアンジェロと合わせて2頭出しになりそうです。
前走、休み明けで5着と好走したことを考えると期待したくもなるのですが、レース振りからすると安定して成績を残すのは難しい気もしています。
もちろん展開に恵まれれば十分勝ち負けになると思いますが、小回りコースは先行争いが激しくなりがちですので、どうなることやら。
負けてもともとと気楽な気持ちでレースに臨みたいと思います。

後、マイネルサニベルは取り上げておきたいです。
ついに―――乗り込みを再開しました。
長かったです。
その様子は公式ホームページの会員ページで動画も載せられています。
本当に軽めの乗り込みなのですが、なんとも雰囲気があります。
馬体重は544キロとのこと。
成長分もあるとは思いますが、なんとも大きくなりました。
焦らずにじっくり乗り込んで復帰を迎えてもらいたいと思います。
休み明けにしては上々でしょう!
本日、東京8Rの500万円以下条件ダート2100mに出走したマイネルアーバニタは3着でした。
まずは、写真から。

        マイネルアーバニタ、アップ

パドックでのアップです。
無意味にアップですが、こういう写真は結構好きです。

マイネルアーバニタ、スタート直後

スタート直後。
やはり、鞍上に前科があるもので・・・w
今回はうまくスタートしたと思います。

休み明けと厳しい条件で、前へ行った馬同士で決まる不利な流れの中よく走ったと思います。
後ろから行った馬の中では際立った伸び脚を見せてくれました。
未勝利戦だと、もっと前が競ってくれればとかもっと前にいけたらとか思うところでしょうが、1勝あげてくれただけに余裕があります。
馬自身の能力はしっかり発揮してもらったので十分満足できました。
これなら、2勝目も時間の問題でしょう。
次走も楽しみにしたいと思います。
マイネルアーバニタ、頑張れ!
明日はマイネルアーバニタが出走します。
東京8Rの500万円以下条件ダート2100m戦です。
新聞を見る感じですと抜けた人気になりそうな馬はいないようで、混戦ムードの様子。
マイネルアーバニタにもチャンスがなくはないでしょう。
稽古の時計の感じは悪くないですから、そこそこやれそうな手応えは感じています。

先行するか、後方待機か、正直全く読めない部分はあります。
ただ距離、直線の長さからして、最後はバテバテのスタミナ比べになるでしょう。
展開のアヤとかはそれほど考えなくていいような気がしています。

鞍上は石神騎手。
稽古をつけて頂いている騎手ですから、マイネルアーバニタのことはよく分かっている騎手だと思います。
落馬を始め、ここまで結果を残せていませんが、今回はやってくれることを期待します。

まあ、休み明けの1戦です。
そんなに意気込みすぎてもいけないですよね。
まずは勝ち負けというよりも、力を出し切るレースをしてもらえたらと思います。
マイネルアンジェロ、ちょっと変調?
着実にデビューが近づいているマイネルアンジェロ、楽しみです。
今週の動向ですが、まずは稽古です。

10/18 助手 美浦南W 良 66.7 53.0 40.2 14.8 3分 一杯

むぅ、イマイチだ。
この終いのバタバタっぷりは首を捻るしかない感じです。
一瞬脚元の不安が再発したのかと懸念を感じたりもしました。
しかし、翌日の近況コメントではとくにそういうことも無かったようです。

近況ではバタバタの追い切りについては特に触れられず、デビュー戦の予定が書かれていました。
28日(日)、東京の新馬戦・ダート1600m戦。
当初の予定通りでもあり、適性も衆目が一致するところかと思います。

気分を盛り上げていきたいところですが、やはりバタバタの追い切りが気になります。
不安があってデビューするのとなくてデビューするのでは違いますからね。
来週のデビュー前の本追い切りではビシッとしたところを見せていただいて、自信をもってレースを迎えたいものです。
E-3が発表されました!
本日、オリンパスがフラッグシップデジタル一眼のE-3を発表しました。
デジ一眼の購入を検討する中で最有力に考えていた機種です。

発表されたスペックはいろいろな噂での想像の範疇に入るものでこれなら十分という感じです。
若干予想よりも重かったのですが、許容範囲内だと考えています。
あと、ホッとしたのがシャッター音。
現行フォーサーズ機の若干甲高い音は好きでない、というか、パドック撮影とかで馬に刺激を与えすぎるのではないかという懸念を持っています。
少なくとも以前30Dをレンタルしたときは結構音は気になり、レースシーンはともかく、パドックでは連写しまくりという感じにできなかったので、現行フォーサーズ機の音はなお厳しい印象があります。
その点、プロモーションビデオでの音を聞く限りでは落ち着いた感じのいい音を出しています。
この音なら競馬場で連写しても許せる範囲、ある程度の音が出るデジ一眼としてはベストと言ってもいいかもしれません。
これが今回の発表で一番良かったと思ったことです。

ダストリダクションや望遠が伸びること等を考慮すると、やはり一番買い替えの中で最有力ということになりましょう。
レンズ的にも今度リニューアルされるZUIKO DIGITAL ED 50-200mm f2.8-3.5 SWDが画角的にもぴったりです。
芝のレースならジャストですし、ダートコースやコース沿いに陣取れなかったときなど、もう少し望遠がほしい場面なら1.4倍テレコンでちょうどピッタリ。
他のメーカーですと300㎜ズームあたりになるのでしょうが、遠距離ではちょっと物足りなくて、暗くてテレコンは厳しそうです。
かと言って単焦点ですとパドックでの使い勝手を考えるとレンズ交換は必須になるでしょうし、レンズ交換時のゴミ対策はなどと考えると、やはりオリンパスを最有力としたくなってきます。

最終的には動体追従のAFがどこまでキャノンニコン並になっているか、ということです。
「世界最高速のAF測距を達成。」という看板がどこまで動体に対して対応しているのか、というところです。
こればっかりはスペックからは分かりません。
この辺もう少し情報を収集して、キャノンニコンに劣らないレベルなら、E-3に決めたいと思います。
もしイマイチなら・・・ニコン・・・かなぁ。
今週はマイネルアーバニタのレースだよ!
本日の近況更新、注目はやはりマイネルアーバニタでしょう!

先週言われていた福島の特別は登録すらせず、東京のダート2100m一本に絞ってきました。
軽い芝の方が本質的には向いているとは思うのですが、東京のダートコースは比較的軽いですし、なにより長い直線がスタミナ豊富なマイネルアーバニタにとってはプラス材料です。
実際に勝っている条件でもありますし、個人的には応援にも行きやすいのもいいですね。

江田騎手の騎乗停止は同騎手が乗ったときのレース振りの変わり具合を見ると痛いところです。
いい騎手が乗ってくれることを祈るばかりです。

少し張りが無くなっているということですが少し細身でも走る馬。
先日の稽古を見る限り、いいデキでレースを迎えることができそうです。
今週末は本当に楽しみです。
マイネルアンジェロはいい感じ!
さて、ここまでデビューすら漕ぎ着けることができなかった2歳勢ですが、ついにというかやっとというかデビューの声が聞こえる馬が出てきました。

マイネルアンジェロです。

先日の稽古では古馬の500万下条件馬に、強めの相手に対し馬なりで先着。
なかなかやりますねぇ。
時計もまずまずですし、これなら初戦からある程度期待しても良さそうです。
このブログを見ていただいている方ならマイネルサイオンのデビューが近かったときより、私自身のコメントが強気なのが分かると思います。
具体的なデビュープランですが、28日(日)の東京新馬戦・ダート1600mでのデビューが有力とのこと。
なんといいますか、イメージどおりという感じですね。
一瞬の瞬発力には欠けるということや血統的な背景からも、ダートの長めが合うというのは普通に思いつきます。
脚元の不安も全くないわけではないので、今後もダートが主戦場になるでしょう。

来週にはマイネルアーバニタも復帰予定です。
この調子で続々と出走が続いてもらいたいですね。
2次募集はパスしました。
昨日の定期更新はサボってしまいました。
期待していた方はいないだろうな、と思いつつ、自分に負けたことに反省。

さて、昨日書くべきだった話です。
近況でピックアップすべきはやはりマイネルアーバニタでしょうか。
具体的に復帰レースが示されました。
21日(日)、東京のダート2100mか同じ週の福島の蔵王特別・芝2600mでの復帰が有力とのこと。
なるほど、福島のレースまではチェックしてなかったのですが、妥当と思われるレース選択です。
3場開催で500万条件のレースがぐっと増えますので、メンバー的にも恵まれる可能性は高そうです。
マイネルグリッツァが好走したのに続いてもらいたいですね。

あとは2次募集についてです。
結局パスしました。
ピックアップした2頭はそれぞれ1番人気2番人気。
もちろん、自分なりに選んだつもりですが、なんとなく意欲を欠いてしまいました。
それなりに悪い馬ではないと思うのですが、どうしても出資をしなければ、という気持ちにならなかったです。

現状、まだ1頭しか選んでいませんし、補償もあります。
けして今年はもう出資終わりというわけではありません。
残口のある馬の中から育成状況を見極めつつ、選んでいけたらと思います。
ついにVISTA導入
さて、先日、パソコンの不調で買い替えを検討しているということを書きました。

買い換えました。

買ったのは FMV-BIBLO MG75X です。
XP機の検討もしていたのですがスペックの割に思いのほか安くならないので、これならVISTA機でいろんな効果を無くした方がコストパフォーマンス的にもいいのかな、と思った次第です。
どちらかといえばB5モバイルタイプが好きなのですが、マシンパワー的にVISTAに不安を感じたことと、前のパソコンが熱暴走で苦労したので、ある程度余裕があったほうがいいのかな、と思いセミモバイルの中から選択。
スペック的にバランスのとれた同機となりました。
ほかに同じタイプで検討したものをあげますと、まずDELL XPS M1330はPCカード無しなので除外。
dynabook CX/47Dはスペック的にちょっと劣る割に値頃感がありません。
VAIOのtypeSは悩んだんですが3Dゲームとかしない私にとってはグラフィックボードは無駄に負担が増えそうな印象がありますし、放熱効率が悪そうな評判も気になりました。
またSONYのパソコンというものに私自身はあまりいい印象がなかったこともあります。

メモリを2ギガにして、Aeroをやめてクラシックにしました。
思いのほか快適です。
ファンの周りがホカホカしているわりにファンから離れている部分が熱くなっていないので、しっかり放熱しているんだな、という安心感があります。

細かい使い勝手で気になるところは音量設定がファンクションキーなところ。
前のがダイヤル式だったので、調整が一瞬でできなくなったのはちょっと・・・ですね。
そのファンクションキーですが、今までのとコントロールキーとの配置が逆でして、結構押し間違えています。
この辺は慣れが必要な部分かもしれません。
前のパソコンにはあった、スクロールボタンが無くなったのはマイナスで、指紋認証センサーでは代用にならないです。
ちょっとこれは慣れそうにありません。
あとは、結構キーボードの質感はイマイチですね。
なんか押し応えがないという感じです。

まあ、不満な点を書きましたが、概ね満足しています。
まだ、古いパソコンで使っていたソフト等をインストールしているところですが、心配していたVISTAということでの不都合も杞憂でしたね。
徐々に自分好みにしていきたいと思います。
久々の愛馬出走、マイネルグリッツァ!
本日出走したマイネルグリッツァは5着と掲示板に載りました。
まずは写真から。

マイネルグリッツァ、直線

さて、本日の馬体重は476kgとマイナス8kg
休み明けで馬体重が減っているということは通常はあまり喜ばしいことではありませんが、昨秋と同じと言えば同じ。
しっかり乗り込んでいることは分かっていますので、馬体としてはそれなりに仕上がっているのかな、という印象を受けました。
本当は乗り込んだ上で増えてくれると嬉しいのですけれどね。

レースです。
スタートは普通で、出たなりの位置取りをするという話でしたが、やはり先頭に自然と絡んでいって、ハナを切る展開。
先頭にたってからは良かったですね。
ペースはスローとまでは言えないまでも平均ペースで、スムーズにレースができたような感じです。
3コーナーで少し引き離していい感じで直線に向かいます。
しかし、直線では勝ち馬にあっさり捕らえられます。
それでも、ここまでスムーズなレースをしてきたのでこの馬なりに余力はあります。
粘って粘って5着入線。久々の掲示板です。

結果を見る限りは良しとしなければならないのでしょうが、レース振りは相変わらずという感じです。
正直、メンバー的にも馬場的にも展開にも恵まれた感はあります。
これで次は勝ち負け、と熱くなり過ぎないようにしたいと思います。
上積みを期待できるとすれば状態面でしょうか。
追い切りの感じよりも結構出来上がっていたように見えましたので、どこまで期待していいのか。
今回ある程度結果が出てしまったので、しばらくはこの路線でいくのかもしれないですね。
短距離路線転向を望む私としてはなんとも言いがたいところです。

とにかく、久しぶりのレースで掲示板、嬉しかったです。
少なくともこのクラスなら恵まれれば、勝ち負けに持ち込めることは分かりました。
このクラスは9着以下が続くとヤバイですからね。
次走も堅実に走ってもらえたらと思います。

      マイネルグリッツァ      マイネルグリッツァ      マイネルグリッツァ、返し馬

マイネルアンジェロ再入厩!
マイネルアンジェロが4日(木)に美浦・清水美波厩舎に入厩しました。
4ヶ月ほど前に、私の2歳出資馬の中で先駆けて入厩した同馬ですが、繋靱帯炎で休養に入らざるを得なくなりました。
その間、私の出資馬はマイネランデブー、マイネルサイオンと入厩まではしましたが、デビューまでたどり着くことは出来ませんでした。
そして再びの入厩。
スタート地点に戻ったな、という感じです。

前回の入厩時の稽古で、ある程度の能力があることは証明されています。
無事、レースにたどり着ければそれなりの結果を残してくれる事は確信できるところです。
しかし、繋靱帯炎というのは意外と馬鹿にならない怪我ですので、油断は禁物です。
慎重に調整は進めてもらいたいですね。

今度こそは無事デビューを迎えてもらいたいものです。
2次募集、申し込み状況発表
2次募集の申し込み状況が発表されました。

狙っていた馬は前に書いた2頭です。
ソラーラの06は71口の1番人気。
ブランピュールの06は30口で3番人気。

・・・うわぁ、きっついなぁ。
やっぱり皆見る目は同じなのかな。
どちらも満口確実そうですね。
特にソラーラの06は私のポイントでは弾かれてしまうかもしれません。

本音を言うと一次募集で残口がある馬も含めて、乗り始めてから検討したいという思いがあったのですが、無理そうです。
この3連休中に結論を出さなければいけないですね。

さて、どうする・・・
出走するだけで楽しみです
今週出走のマイネルグリッツァの調教時計と相手関係が出ました。

調教時計ですが、時計自体はそれらしいのがでました。
しかし、軽い騎手が乗るという好条件で、同クラスの馬に先行したにも関わらず、強めどまりの相手に対して一杯に追い切っての併入では威張れたものではないですね。
出来としてはまだ5分くらいの印象があります。

相手関係も3日間開催で多少はメンバーが手薄になるかと期待したのですが、やはり裏開催がないのは厳しいです。
18頭のフルゲートがそろいました。
未勝利馬も多いのですが、このクラスで実績を残した馬もおります。
とにかく頭数が多いというだけでもいろいろな紛れがありそうで嫌な感じは受けます。

今回は初めてのブリンカーということもあり、いろいろな意味で試しという部分があります。
過度の期待は禁物ということですね。
出資馬じゃなきゃ、きっと馬券は買わないでしょう。
まあ買いますけど・・・。

それでも3ヶ月も愛馬のレースを見ていないと出走してくれるだけで嬉しいです。
頑張る姿を見るのが本当に楽しみです。
マイネルグリッツァは今週復帰!マイネルアーバニタも!
本日は3歳馬、4歳馬近況の更新日です。
やっと、という感じのコメントが出てきました。

まずはマイネルグリッツァ、今週復帰です。
レースは7日(日)の東京芝2,000m戦です。
あんまり好ましいレース選択とは思っていないのですが、最近の稽古の動きを見ると行きっぷりに不安があるのでしょうね。
折り合いの成長具合を探るという感じでしょうか。
とにかくここ2週の稽古時計は平凡で、正直期待しづらい部分もあります。
まあ、あんまり大きな期待はしないでレースを見たいです。
レース振りによっては短距離転向を考えてもらいたいところです。

そしてマイネルアーバニタ、今日、入厩しました。
稽古の動きが平凡なのはいつもの事なのであまり気にはなりません。
東京開催の後半で復帰予定とのこと、21日(日)の東京芝2,000m戦か、ダート2,100m戦、27日(土)の芝2,300m戦辺りでしょうか。
どのレースを選択しても、問題は無さそうです。
安定した走りを見せてくれると思います。
少しでもメンバーが手薄なところを狙ってほしいですね。

それにしても丸3ヶ月の出走無し。
長かったです。
久々のレースが本当に楽しみです。
へぇー
本日はラフィアン公式HPにおいて、牧場スタッフによる適性等の予想が掲載されていました。
2次募集でワンパンチ物足りなさを感じている私としては、そのワンパンチを求めて見てみました。

注目はやはり先日取り上げた2頭です。
ソラーラの06は、距離適性は中距離で、芝・ダートどちらでも、デビュー時期は普通とのこと、一言コメントとしては、力強くてそれでいて軽快とのこと。
予想通りといえば予想通りの評価です。
力強さと軽快という相反するような適性を兼ね備えているな、というのは私自身も見ていて感じたことです。
ただ、なんとなくどっちつかずのような印象もあるんですよね。
まあ、予想の範疇というのが、一押しを感じない原因だと思います。

それに対してブランピュールの06の方ですが、見た瞬間「へぇー。」と思ってしまいました。
距離適性は短・中距離、コース適性は芝、デビュー時期は早そう、どちらかと言えば母似でスピード感がある動き、との一言コメントでした。
コース適性の芝というのは流石に私の感じたことと同じですが、距離適性にしろ、デビュー時期にしろ意外に思えました。
馬体からして距離は長めのほうが向くと思うという評価を変えるつもりは、今のところありません。
ただ、スピードは並である程度デビューに時間が掛かるかもしれないという評価は上方修正したほうがいいのかもしれないと感じました。
まあ、非力なほうだとは思いますので、デビュー前の坂路で目立つような動きをするタイプとは思えませんが、実戦にいくと変わるタイプだと思います。

まだ、出資は決めません。
多分、申し込むなら今週末になると思います。
しかし、ブランピュールの06に対する評価がちょっと上回った、そんな印象を持った今回の記事でした。