FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
明日はマイネルアーバニタが出走します!
明日はマイネルアーバニタが出走します。
舞台は中京のダート2300m戦、頭数は10頭と手頃な頭数となりました。
新聞を見る限り、おそらく1番人気になるでしょう。
前走のレース振りが評価されてのもので、素直に喜びたいと思います。
勝ったジャンバルジャンは次走の1,000万条件でも、2着に来ており、単純に着差を当てはめるとマイネルアーバニタも格上クラスで掲示板に乗れることになります。
同条件なら当然勝ち負けと自信をもって見れるところですが、懸念材料もあります。

過去2戦凡走した中京コースがそれです。
一つは小回りコースで脚を余さないかということ。
もう一つは時計のかかる砂質です。
マイネルアーバニタはけして馬格がある馬ではなく、見た目的には非力に見えます。
ローカルの深いダートに脚をとられる可能性も否定できない気がします。

ただ、凡走したのは本格化前。距離も伸びます。
克服してくれる可能性も十分あります。
ぜひ、ここでいい走りをみせて、レース選択の幅を広げてもらいたいです。
スポンサーサイト



今週の出走予定とか
昨日は更新をサボってしまいました。
とりあえず、昨日の近況更新と今週の出走予定を見て書いてみたいと思います。

マイネルグリッツァのコメントは先日ここで私が書いたコメントに酷似。
この馬なりに頑張ったということで、まだまだ平地でも走らせてもらえそうです。

マイネルサニベルはついに入厩。年内出走はあるのかないのか。
ビッグレッドでの稽古は好調だったようで、期待が膨らみます。
あと少しですが、慎重にいってもらいたいです。

そして今週出走予定は2頭です。

マイネルアーバニタは中京のダート2300m戦に出走予定。
実績を残せていない中京は懸念材料ですが、楽しみのほうが大きいです。
確かに走りからすれば直線の長いコース向きとは思うのですが、どうなることやら。
結果を出してもらいたいところですが、凡走しても原因はハッキリするでしょうから、気楽に見れます。

そしてマイネルアンジェロ
今度はダートの深い中山コースになりますので多少は変わり身があると思います。
ここ2戦雨にたたられているので、パサパサのダートを走ってもらいたいですね。
天気予報を見る限りいけそうな感じです。
時計のかかる馬場でどのような走りをしてくれるのか、期待したいです。
マイネルグリッツァ、7着
本日、中京最終レースの芝1800m戦に出走したマイネルグリッツァは7着でした。
レース振りはWINSで見ていたのですが、まあこんなものでしょうか、という感じです。
10番人気で7着ですから、頑張ったといえば頑張ったのかと思います。

レースの方ですが、予想通りといいますか、スタートで二の脚が付かず先手がとれません。
でも、今回は無理して前には行かないという意図があったようにも見えました。
道中を見る限りでは折り合いを欠いている感じです。
それでも今までのマイネルグリッツァに比べれば、まだマシに思える程度の欠き具合です。
4コーナーではゴチャつきましたが、前に行く脚が残っているようでしたし、直線でもこの馬なりに伸びていたようにも見えます。
飛びが大きく加速が付きにくい馬で、前がスムーズに開かないのは厳しいのですが、それにしては頑張ったと思います。
とにかく3アウトを逃れることができる着順に入ったことにホッとしています。

まあ良馬場の芝なので、前走よりはマシな競馬ができるだろうとは思っていました。
実際この馬なりに頑張った結果だったと思います。
しかし、今回のレースを見てもこの距離で先行してスッと差すイメージはわかないですね。
やはり楽逃げさせてもらえるか、距離短縮で一変を期待するしかないような気がします。
転厩して厩舎の方針とかも変わってくるでしょうし、馬も変わってくるかもしれません。
その辺に期待したいと思います。
E-3発売日!
表題のとおり、本日はオリンパスのフラッグシップデジ一眼E-3の発売日です。
しかし、デジ一眼の世界ではニコンのD300の発売日というのが一般的なのでしょうね。
直ぐ買うつもりは無かったのですが、ちょっと電気屋にいって触ってきました。

いい!ですねぇ。

まずパッと見の質感がいいですね。
防塵・防滴のマグネシウム合金ボディーというのはE-3の売り文句の一つです。
しかし、そういった実用面のみならず感性に訴えるものがあります。
ライバルと思われる他メーカーの機種と比べて高級感があるように見えるのは贔屓目でしょうか。
スペック面では気になっていた重さも凝縮感のように感じられます。
とりあえず適当に振り回しながら店内を連写してみたのですが、しっかりAFは食いついてきます。
他機種との比較は分かりませんが、少なくとも競馬場で使って困ることはないでしょう。
D300も触ってきたのですが、E-3の印象の方が強くてよく覚えてません。

ただ、とりあえず直ぐに買わずに帰宅。
以前E-100RSで失敗したようにオリンパスのカメラは値崩れが激しいというのが今までの傾向です。
狙いのレンズが発売延期になったのをいいことに、少し様子見して購入を遅らせようと考えています。
年内発売となっていますが、年内ギリギリのあと一ヶ月くらいと見たほうがいいのでしょうか。
どこまで値段が下がるのかは分かりませんが、意外と落ちないようなそんな気もしています。
それだけ魅力的な商品だと思います。
最近色々散財してますが、買うしかない!という決断はしました。
来年はぜひE-3で競馬場で撮りまくりたいと思います。
マイネルサイオン鼻出血・・・
3日間開催のため1日早く発表された出走予定馬。
その中にマイネルサイオンの名前は無しでした。
もう少し乗り込んでから、ということなら良かったのですが、残念ながらアクシデントによるものです。
表題のとおり、鼻出血とのこと、残念です。

「軽度の」とは言っていますが、鼻出血は癖になりやすいので心配です。
以前の出資馬でマイネルサルウェーという馬がいました。
デビュー1週間前の稽古で2歳馬ながら栗東のDウッドコースで2番時計を出した、本当に高い素質を秘めた馬だったと思うのですが、鼻出血のため、競走でその能力を発揮することはできませんでした。
正直言って、軽度といっても心配の方が大きいです。
無事デビューをし、能力が発揮できることを望むばかりです。

代わりに想定に無かったマイネルグリッツァが出走の運びとなりました。
レースは中京の芝1800mです。
転厩となりましたが、けして勝ち負けが見込めない馬ではないと思っています。
ただ、何より展開の利が必要です。
ダッシュが鈍い同馬が、なんとか楽に逃げられるようなら、という条件がつきます。
スタート直後の位置取りがどの馬にとっても気になる小回りコースは今一歩かと・・・。
まあ、運よく逃げられることを期待したいと思います。
マイネルサイオン、デビュー決定!
今週は3日間開催のため、出走予定がいつもより1日早く、今日更新されます。
注目はマイネルサイオンのデビュー戦です。

マイネルサイオンが京都日曜の新馬戦芝1800mでデビューします。
配信されたビッグレッドでの稽古の動画を見る限りフォームは綺麗な馬です。
ロスの少ない走りできっとスタミナはあると思います。
そういう面で少しでも長い距離という選択はいいと思います。
期待したいところですが、現状の稽古の時計を見ていると不安が先立ちます。
騎手もまだ決まっていないようで、見切り発車みたいな感もします。
まあ、デビュー前ですので、あまり悲観してもしょうがないですね。

まずは、稽古の様子を見てみたいです。
ここでいい感じで走ってくれれば、少しは期待が膨らみます。
なんとかピリッとしたところを見せてもらいたいと思います。
車、買い替えます!
実は先日、かみのやま温泉に行ったとき、ちょっと車に問題が起きました。

な、なんと・・・

雨漏りがするのです!

まあ、実際のところ運転には支障はないです。
しかし、他にも運転していてミシミシいうようなところがあり気にはなっていました。
買って6年半になり、そろそろガタが来ているのかな、とは感じていました。
来年4月には車検を迎えるということもありまして、買い替えすることにしました。

買い換えるのはプジョー207Cieloです。
まあ、現状の206に非常に満足していますので、正常進化ということですね。
パノラミックガラスルーフ、付けてみたいと思っていました。
実際試乗させてもらったのですが、開放感が素晴らしいです。
オープンカーに憧れもあるのですが、実用面とかを考えるといろいろ問題もあります。
そういう面で気軽に開放感を味わえるのが素晴らしいです。
念願のナビも付けることにしまして、いろいろと便利になることでしょう。

最近、パソコンも買い換えたばかりですし、デジ一眼も買う予定です。
何か色々と散財してますね。
ま、こういうのは流れですから。
納車されるのが楽しみです。
碁、(久しぶりに)始めました。
久しぶりに碁の話をします。

私はもっぱらネット碁のKGSで打っているのですが、実は今年に入ってから8ヶ月くらい打ってませんでした。
打ってると神経が張り詰めて、1局打つと凄く疲れた気がしました。
その中には負けるのが怖いというような気持ちも働いていた気がします。
新聞の隅っことかに載っている詰め碁とか手筋の問題は見るのは苦になりませんでした。
ただ、対局したいという気持ちにならなかったんです。

ブランクをおいて、最近またポチポチ打ち始めています。
現在のKGSでのランキングは1~2kと言ったところ。
以前2dとかになったこともありますが、やはり過剰だったのでしょう。
以前のランクではボロボロにされて鬱な気持ちになったことが結構ありました。
このくらいのランクのほうが適正なのを感じます。

最近の碁の傾向としては序盤は遅れているのですが、相手の薄みをついて逆転勝ちが多いです。
最近の1局、白が私です。
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼○┼┼┼┼○○●┼●●┼┼┼┤
├┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼○●┼┼╋●┼┤
├┼┼●┼┼┼┼┼○┼○●┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●○○○○●┼┤
├┼┼○┼┼┼┼┼┼┼●●●●○●┼┤
├┼┼┼┼●┼┼┼┼┼┼┼┼┼○○●┤
├┼┼┼○●┼┼┼┼┼●○┼┼○●┼┤
├┼┼╋○●┼┼┼╋●●○┼┼○●┼┤
├┼○┼○●○┼┼●┼●●○┼○●┼┤
├┼●●○○●●┼┼●○○○○○●┼┤
├┼┼┼┼┼○●●●○┼○●○●┼┼┤
├┼┼┼┼○○┼●○○○●●●┼○●┤
├◇●●●●○○●●○●┼┼┼┼┼●┤
├┼○○●○●●○○○●┼●●●●○┤
├○●○●┼●●○○●●○○┼○○○┤
├┼┼○┼┼●○○┼○●┼┼┼┼┼┼┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴○┴┴┴┴┴┴┴┴┘
ひどい形勢ですね。
右辺中央からのさばき方がひどくて、生きて大損の典型例です。
ただ、この左下の一手(◇)から、黒の大石を召し取り逆転勝ちしました。
こういう感じの逆転碁が多いです。
私の基本的な方針「遅れてもいいから厚く打つ。」が身になっているのかな、と感じます。
まあ、もうちょっと厚いままで序盤に遅れないようにしたいとは思っています。

ブランクを明けて思ったことは、やはり碁は面白いなぁってことです。
一手一手の意味とか、石の流れを考えていると楽しいです。
競馬もそうですが、生涯の趣味ということになると思います。

本日午後10時半より、私が主に出入りしているKGSの2ch棋院で仮面舞踏会という大会の決勝が行われます。
以前、私が主催したこともある大会です。
どちらも凄く強くて、素晴らしい手を連発してくれるので、きっといい碁になると思います。
ギャラリーも多数集まり高段の方が適宜解説もしてくれることでしょう。
ゲストでも観戦できますので、ぜひご覧いただければ幸いです。
ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD 発売延期
表題のようなお知らせが入ってきました。
デジ一眼への買い替えを考えている中でオリンパスのE-3を最有力としている理由も、このレンズが発売されるから、という情報があるからです。
競馬撮影には本当にジャストサイズな感じなんですよね。

ボディのみで考えるなら、ニコンのD300とE-3で迷うところはあるのですが、ボディでD300を買うとレンズをどれにするか迷うんです。
競馬撮影なら換算後で400mmは欲しいところで、そうなるとニコンのDXフォーマットの場合、300mmのレンズが該当になるのでしょうが、AF-S VR 70-300mm F4.5-5.6ですとちと暗く、いざというときにテレコンを付けると厳しそう。
また、単焦点ではAF-S 300mmF4というレンズはあり、なかなかの名玉という評判ではあるのですが、手ぶれ補正未対応で、いつ代替わりするのかという不安や、コンパクトさの面ではオリンパスには適わない。

評判を聞く限りにおいては、不安視されていたオリンパスの動体への対応もなかなかのもののようです。
そうなるとやはりE-3とこのレンズのセットこそ、私にとってベストな組み合わせに思えます。

実は予約はしていません。
予約中になんか嫌な情報が入ると不安になるので、できれば店頭で買ってそのまま家に持ち帰りたいほうなのです。
しかし、このレンズの発売延期の理由が、「予想以上の反響により、充分な数量をお届けできないため」とのこと。
発売まであと10日を切ったE-3ですが、このレンズとセットでないと個人的には意味がないです。
多分、広角から標準にかけてのレンズはちょっと様子見で、すぐには買わないと思います。
意外と買い替えまで時間がかかるかも知れませんね。
お気に入りのE-100RSにもう少し頑張ってもらうことにしたいと思います。
マイネルサニベル、復帰近し!
さて、本日の3歳、4歳馬の近況更新。
注目はマイネルサニベルです。

牧場の坂路での併せ馬で最後方から持ったままで突き抜けたとのこと。
乗り始めてからそんなに経った印象はないのですが、もうここまできたのか!という感じです。
来週中には入厩する予定とのことで、復帰が本当に楽しみです。

それにしても、ローテーションが見えてこないです。
入厩の声を聞いたらやはりローテーションを考えるのが楽しみになるものです。
しかし、今回に限っては適当なレースが全くと言っていいほど見当たりません。
ダートを使うのか、距離を伸ばすのか、格上に挑戦するのか。
いずれにせよ、新しいマイネルサニベルが見れる予感があります。
このまま順調に復帰を迎えてもらいたいと思います。

かみのやま温泉 古窯
今回の旅行について書いておきます。

温泉に行くと書きましたが、本当にそれだけです。
特に他に観光することもなく、温泉旅館に泊まって帰ってきました。

行った場所は山形かみのやま温泉。
「古窯」というところに泊まってきました。
かなりお高い宿なのですが、その価値がある宿です。
パッと部屋に入った瞬間、蔵王連峰を望む眺望が素晴らしいです。
建物自体は古いと思うのですが、しっかりリフォームしているのかそれを感じさせません。
御飯も米沢牛を始め、いずれもおいしく頂けました。

ただ残念なのが、天気に恵まれなかったこと。
写真もこんなものです。

古窯

生で見ると広々とした感じがあって、これでもうなるものはあるのですが、写真では平凡です。
紅葉の色づきもいい感じだっただけに惜しいです。
こういう旅行は天気によって満足感が大きく左右されるのは痛切に感じます。
それでも、いい宿でした。
ぜひ、皆様も機会があったら行ってみてくださいませ。
マイネルアンジェロの結果についての考察
旅先から帰ってきました。

マイネルアンジェロの結果について考察してみたいと思います。
車のラジオで聞いていたのですが、ほとんど呼ばれることはありませんでした。
不安にもなったのですが、結果は6着とのこと。
まあ、最悪の結果は免れたと言ったところでしょうか。
今回は前走よりも前には行けたようです。
ただ、追ってからの味がなかった感じに見えます。
どうしても、瞬発力という点で見劣りがある感じです。

騎手のコメントでは中山の1800mの方が向いているということで、私自身もそう思います。
コース形態というよりも、少しでも力のいる馬場が向いていると考えています。
そういう面でここ2戦、雨で締まったダートになったのは不幸だったかもしれません。
次走はおそらく中山のダート1800m戦になるでしょう。
将来的には地方交流競走も視野に入れた方がいいかもしれません。
少し時間がかかるかもしれませんが、見所が無い馬ではないと思います。
長い目で見守って行きたいと思います。
マイネルアンジェロ、試金石の一戦
さぁ、明日はマイネルアンジェロが東京2Rのダート1600m戦に出走します。
新馬戦は平凡な結果に終わりましたが、ここは一叩きしての変わり身を期待したいところ。
鞍上に蛯名騎手を迎えたのも力が入れようが分かる気がします。

11頭と比較的手頃な頭数で、決まった枠順は7枠9番。
一般的に東京ダート1600mは芝コースを長く走れる外枠有利と言われております。
また、マイネルアンジェロ自身も飛びが大きい馬なので、揉まれない外枠の方がいいと考えています。
この枠なら文句はつけられないでしょう。

条件としては整った気もしますが、やはり問題は馬の力です。
ビッグレッドでの稽古の感じからすれば、もう少しやれる力はあると感じてはいます。
しかし、それをどこまで引き出せるのでしょうか。
いろいろと気性面での課題もあるようで、その辺り鞍上の腕に期待したいところです。

いずれにしろ、ここが試金石になると思います。
今回も見せ場がないようならしばらくは厳しい戦いが続く気がします。
非常に大事なレースになりますが、残念ながら明日は応援に行けません。
実はこの週末温泉旅行の予定が入っていまして、朝から旅立たねばなりません。
残念ですが、マイネルアンジェロがいい走りをしてくれるよう旅先の地で応援したいと思います。
定期更新、愛馬たちの近況を見て
さて、定期更新日です。

マイネルグリッツァですが、また前脚ゴツゴツです。
持病みたいなもので、それほど心配はないかな、と考えています。
現状では、しっかりウォーミングアップをしてとしか言いようがない感じです。
根本的に直す方法があればよいのですけれどね。

マイネルサニベルは年内の出走を目指すということです。
思ったよりも早いです。
ただ、ざっと番組表を見た感じ適当なレースがない気はします。
無理に年内は考えなくてもいいような気もしています。
まぁ、それだけ順調と前向きに捕らえておきます。

マイネルアーバニタは中京開催に向かうということ。
ダートの2300m戦を狙っているということです。
個人的には長い直線が向いていると思っているので、「どうかなぁ。」という感じです。
力的には勝ち上がるのは時間の問題と思っていますが、取りこぼしもあると思います。
相手関係は楽になると思うので、その辺に期待したいですね。

マイネルヘンリー
ネタ無しです。
上記のように頑張ってくれる馬がいますので、焦らずに復帰をお待ちしております。
相手、強すぎ
本日、東京8Rのダート2100m戦に出走したマイネルアーバニタは2着でした。

まずは写真から。

マイネルアーバニタ、パドック

パドック、写真では落ち着いた感じですが、いつもよりも気合が入っているように見えました。

      マイネルアーバニタと石神騎手

パドックで騎手が乗ってから。
石神騎手、超スマイルです。
手応えを感じているのでしょうか。

レースですが、ジャンバルジャン、強すぎました。
できれば積極的に行って負かす競馬をしてもらいとは戦前に書きました。
でも、追いかけていったら潰されていたかもしれない、そう思わせるほど強かったです。
今回も後ろからの競馬になってしまいましたが、結果オーライかもしれません。
人気薄のコーリンヴァリウスと競り合う形になりましたが、あの形になったらバテない強みが活かせます。
しっかり最後は振り切ってくれました。
マイネルアーバニタとしては、頑張ってくれたと思います。
ただ、相手が強すぎました。
ジャンバルジャンには将来大きなレースに出るようになってもらいたいですね。

さて、次走ですがこれが問題です。
得意のダート2100m戦は今年はこれで終了。
陣営としても悩みどころでしょう。
小回りコースよりも東京向きだと思いますので、もう1回この東京開催で使いたいところです。
距離短縮の1600mのダート戦よりも最終週の芝の2400m戦の方が面白いかもしれません。
マイネルアーバニタのバテない強みを活かせるレース選択をしてもらえたらと思います。
マイネルアーバニタ、積極策で勝機をつかめ!
明日はマイネルアーバニタのレースです。
新聞での評価を見ますと、1頭抜けた馬がいるようですが、概ね前回の復帰戦のときよりも良好なようです。
人気が走るわけではありませんが、嬉しいものです。

ポイントは休み明けでどう変わってくるか、ですね。
中1週ですから、肉体面では大きな上積みは見込みづらいとは思います。
しかし、精神面では違います。
特に違うのはスタート直後。
レースを思い出して、いい行きっぷりをみせることがままあります。
未勝利を勝ったときも予想以上にいい行きっぷりを見せてくれたことを思い出します。
前走は控えめな競馬でしたので、今回は積極的に乗ってもらいたいところと考えています。

石神騎手としても、腕の見せ所だと思いますので、頑張ってもらいたいと思います。