FC2ブログ
まさのりの一口馬主備忘録
主に趣味の一口馬主のことを書いています。
マイネルサニベル、無事復帰しました。
本日、中山最終レースの仲冬Sでマイネルサニベルが無事復帰しました。
結果はブービーと惨憺たるものでしたが、まずは復帰したことを喜びたいと思います。

さて、レースですが久々にも関わらず見事なスタートを決めます。
このまま逃げてしまうのではないか、と思わせるほどのスタートです。
そういえばマイネルサニベルは抜群にスタートがいい馬だったな、ということを思い出しました。
9ヶ月もブランクがあるとやはり少しずつ忘れているものがあるものです。
道中は内々の好位につけ、私が戦前に考えていた理想の展開でレースは流れます。
しかし、4コーナーでは手ごたえが怪しくなり、直線では下がる一方で前記のような結果となりました。

正直、復帰はまだ早かったかな、体が出来てなかったかな、と思いました。
理想的な展開であの伸びの無さは距離云々よりも、もっと根本的なもののような気がします。
ただ、レースへの前向きな姿勢はスタートからして伺えました。
そのことが一番良かったです。
この前向きな姿勢がある限り、再度上昇してくれるものと考えています。
次走は短距離戦を狙うのかも知れませんが、そんなに大きな変わり身は期待していません。
まずはやはり体をじっくり鍛えなおして、ということになる気がします。
ノンビリ、先の楽しみを待ちたいと思います。
スポンサーサイト