FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
マイネルアーバニタ、休養へ
本日の近況更新を見て、残念なことが一つ。
マイネルアーバニタ、放牧です。
前走の結果について、能力的なものは悲観してなかったのですが、こうなることは懸念していました。
大事をとって一息入れるということですが、やはり東京最終週の適鞍は使ってほしかったというのが正直な気持ちです。

まあ、終わったことにぐだぐだ言っても始まらないので、復帰戦を考えてみます。
ずばり、5月3日の8レース、ダートの2100m戦ですね。
順調に行くとするならば、他の選択肢は考えられないところでしょう。
適正がハッキリしていますので、目標もハッキリしています。
陣営にも迷いはないことと思います。
しっかり休んでもらって万全の状態で復帰をしてもらいたいと思います。
スポンサーサイト



厳しいねぇ
本日のサンライズステークスに出走したマイネルサニベルは14着に敗れました。
厳しいですねぇ。ベストの条件だとは思うのですが見せ場らしいものは無かったです。

ただ、流石に負けすぎのような気はします。
少なくとも馬の力は出し切れたようには見えません。
今回序盤に仕掛けていたように見えましたが、やはり思い切ってためないと駄目なのですかね。
プラス10kgの馬体重はどうだったんでしょうか。
まだ、仕上がり途上なんでしょうか。

「ためた方がいい」とか「仕上がり途上だ」とか断言できないところはあります。
とにかく何かを掴めないと何とも言えないところです。
色々試してもらって、まずは切っ掛けを掴んでもらいたいと思います。
こりゃ、あかん
本日はもう1頭、マイネルアーバニタが出走しました。
とりあえず、写真は1枚だけ。
実はパドックで撮影している最中に電池が切れてしまいました。

     マイネルアーバニタ、パドック

結果ですが、3番人気で10着、もう表題のように叫ぶしかありませんでした。
いかにも適正外のレースですから、仕方ないですね。
他にレースがないのでやむを得ない選択だったのは分かってますから、悲観はしてないです。
まあ、もうこの条件は十分でしょう。

このあとはもちろん東京最終週のダート2100m戦ですよね。
今回5着に入れなかったので優先出走権がないのはちょっと除外が不安になります。
それでも、そんなに出馬ラッシュになる条件ではないので、多分出走できると思います。
何か最近は人気先行になっていますが、今回の敗戦で次走人気が落ちてくれると馬券的に嬉しいですね。

今日のレースは調教代わりということで、何事も無かったかのように、次走に期待したいと思います。
マイネルグリッツァの写真
言いたいことは競馬場で書いたので、ここは写真だけ。
しかし、いまいちピントが甘いなぁ。
E-100RS+TCON-17なのですが、腕がイマイチなのでAFスピードの遅さをカバーできません。
載せるのをやめようかともチョット思ったのですが、自戒を込めて晒してみます。

マイネルグリッツァ、障害をチェック

返し馬って言っていいのでしょうか。
障害を見せています。
こうして馬に確認させるんですね。

マイネルグリッツァ、障害を飛ぶ

飛んだ瞬間。
逃げていたので、狙いやすかったのですが、構図はイマイチ。
残り100mの標識でしょうか、邪魔です。
ただ、ダートコースの更に内側なんで、撮影の位置取りが難しいですね。

マイネルグリッツァ、直線

直線。
鞭を振り上げた瞬間が好きですね。
馬はもうヘロヘロだったかと思います。

全般的にラチとかが邪魔ですねぇ。
もう少し撮影の位置取りを勉強したいと思います。
悪くない
今競馬場にいます。
マイネルグリッツァのレースが終わり、マイネルアーバニタのレースまで少し時間があるので更新してみます。

そのマイネルグリッツァのレースですが「悪くない」というのが感想です。
4着という着順は立派です。
文句はつけられないところです。
キャリアがものをいう障害戦で、デビュー戦でこの結果なら勝ち上がるのは時間の問題だと思います。
可能性は秘めていると感じました。

一方で内容はちょっと不安を感じました。
逃げて交わされたレース振りは平地レースのときと同様の危うさを感じます。
今回は比較的スムーズにレースができましたが、絡まれると不安が残ります。
勝ち上がれば距離が延びるレースが増えることを考えるとそれも不安です。

まあそういう気性なのは分かっていたことです。
障害レースは平地と比してスタートで絡まれにくいと考えると合っていると思います。
また不安として書き連ねたことも贅沢なことばかりです。
少なくとも平地を走っていた頃よりは楽しみが増えたことは間違いないでしょう。
次走を楽しみにしたいと思います。

写真はまた家に帰ってからアップします。
今週は3頭出しかも?
もう昨日になってしまいましたか、4歳馬、5歳馬の近況更新をみると今週は3頭が出走の可能性がありそうです。
それぞれ出走確率としてはかなり高そうな感じです。

まずはマイネルグリッツァ
先週はギリギリ出れなかった感じで、今週は出走できそうに思えます。
繰り返しになると思いますが、障害試験の時計は満足のいくものです。
いきなりはともかく将来的には期待できそうな予感があります。
障害レースはキャリアがものをいう事はよく分かっております。
障害デビューとなれば私の出資馬では3頭目になります。
前2頭はいずれもデビュー戦はともかく徐々に順位をあげていきました。
まずは完走、できれば掲示板を目指してもらいたいですね。
平地では見られなかった安定した走りをしてくれたらと期待します。

そしてマイネルサニベル
復帰の喜びは味わいましたので、今度は着順で喜びを味わわせてもらいたいですね。
中山1,200mは以前も好走した条件です。
稽古もしっかり積んでおりますし、条件は整ったような気がします。
ここである程度の走りを見せてくれないとしばらくは厳しい気がします。
勝ち負けはともかく何かしらキラッと光るところを見せてもらいたいですね。
スタートは多分ロケットスタートを決めると思いますので、そこ以外で見せてくれたらと思います。
頑張ってほしいですね。

最後にマイネルアーバニタ
ダート1,800mはいかにも適正違いと思わせる条件ですが止むを得ないところですね。
とにかく目標は掲示板に載り、優先出走権を確保すること。
そして東京最終週のダート2,100m戦に繋げてもらう、それに尽きると思います。
そんな中で注目は鞍上です。
久々の江田騎手、注目ですね。
前走乗り方にも若干不満が残るところはありましたので、乗り替わりは好材料です。
マイネルアーバニタが一番いいレースをしてくれたときに乗ってる騎手ですからね。
特徴などはすっかり手の内に入れてることかと思います。
コース形態的にも積極策を期待したいですね。
E-3、まだ買ってません
昨日18日、ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5 SWDが発売されました。
先日、このレンズと共にE-3を買うと宣言したのですが―――実はまだ買ってません。
理由は単純です。
今朝、カードを握りしめて近所の量販店には行きました。
しかし、

「在庫がありません。」

とのこと。

売れているのか、それほど出荷していないのか。
先日のE-3発売のときは余裕で買える印象があったのですが・・・残念ですねぇ。
まあ、企業としてはいい事なんでしょうね。

今週は出資馬も出走しませんので、焦ることもないでしょう。
引き続き、値下がりを期待しつつ、購入機会を待ちたいと思います。
マイネルグリッツァ、障害試験合格!
もう一昨日になりましたか、定期更新日のはずでしたが、サボってしまいました。
いろいろ忙しいんだよー、と言い訳してみます。
さて、本日も実は酔っ払ってヘロヘロなのですが、とりあえず更新します。
書くことととしましては、やはり昨日の近況更新でしょうか。

マイネルサニベルは予定通りなのでスキップ。
マイネルアーバニタからいきます。
とりあえず次走のお知らせがきました。
中山最終週のダート1800m戦が有力とのことです。
うーん、いかにも適鞍じゃないですね。
しかし、他にレース選択の余地がないというところなのでしょう。
やむを得ない選択であることは伝わります。
ここは勝ち負け云々は言えないところになるかと思います。
目標としては5着以内に入って、東京最終週のダート2100m戦の優先出走権をとることが目標ですかね。
今年から優先出走は4節以内の前走5着以内馬と変わったことが影響してると思います。
前走の結果では当座の目標たる東京最終週のダート2100m戦では「4節以内」に入らないんですよねぇ。
優先順位の次位は出走間隔が長い馬ということなので、間隔も空けつつ4節以内にギリギリ入るというこの条件が東京最終週を見据えると、なるほどと思う面があります。
不適な条件ではありますがどれだけやれるかは楽しみでもあります。

そして、マイネルグリッツァ
先週、調教時計を見て、おそらく試験のタイムだな、とは思いましたが、障害試験は合格したみたいですね。
8ハロンで110秒切れば勝ち負けということらしいですが、111.4秒と言うのはなかなかでしょうか。
障害レースというのはキャリアがものをいう部分があるということは他の出資馬での経験から承知しております。
いきなり勝ち負け云々は考えていないところです。
それでも、いきなりという面でははともかく上積みを見込めばそれなりにやれそうな手応えは掴めました。
近況によると生け垣をためらったり、竹柵でトモを滑らせたりした面もあるようです。
にも関わらずこの時計とのこと、上積みを見込めますよね。
今週、とりあえず除外含みですが出走の可能性があるようです。
今週かどうかはともかく、障害デビューの日を楽しみにしたいと思います。
マイネルヘンリーの復帰を期待
本日は近況更新日ですが、特に出走予定を控えている馬がないため、特にピックアップすべきものはなし。
そんなわけで、休養中のマイネルヘンリーを取り上げたいと思います。

とりあえず、ホームページの方の写真を更新しました。こんな感じです。

マイネルヘンリー

正月モードのマイネルアーバニタの写真だったのですが、いつまでも正月気分ではいられないですよね。
昨年の正月写真もマイネルサニベルと迷った末に譲り、2番目を飾ったという経過があります。
やはり今年も2番目くらいはということで選びました。

昨年の夏に撮ったものですが、すごい馬体してますね。
休養に入ってからそれほど経ってないころの写真ですが、それでもかなり肉厚なことが分かります。
びっしり稽古ができるときなら、体力の面からいってこれほど心強いものはないです。
しかし運動が制限される現状、大きな負担となるであろうことは事実です。
それでも、毛艶なんかを見ているとピカピカで物が違うと感じさせられたことは思い出せます。

この馬体をみると復帰までは大変な道のりが待っているであろうことは想像に難くありません。
他の馬よりも、より高いハードルが待ち構えていることでしょう。
それでも、この馬にはそれを乗り越えてくれるような、そんな期待を持たせてくれる馬です。
復帰は早く見積もっても夏ごろでしょうか。
同じように故障で放牧されていたマイネルサニベルは乗り始めてすぐに復帰しましたが、この馬に関しては、さすがにそうはいかないでしょうね。
まだまだ先の長い話になることと思います。
それだけ厳しい道のりになりますが、それでも、きっと厳しい稽古をこなし足元の不安を乗り越えて、ターフに戻っててくれると、そう信じています。
来年には自信をもって年頭を飾れるような、そんな復帰をしてくれることを望みたいと思います。
4着で不満に思えるのは贅沢です。
本日出走したマイネルアーバニタは4着でした。
スタートはまずまずで道中は中団につけます。
ペースもそこそこ早く見えたので位置取りは悪くないと思います。
内々にいたのも道中という観点から言えば悪くないと思います。
しかし、勝負どころで鞍上の手が動きはじめてしまいます。
内々を縫うように上がることはできず、スパートができない感じです。
直線でも外には出さず内から交わすような鞍上の動きですが、馬が応えてくれません。
バテテもいないように見えたのですが、いつもの切れはありませんでした。
どうもスパートのタイミングが馬が図りかねているように見えました。
外から追い込ませたほうが良かったんじゃないかな、と個人的には思いました。
まあ、4着で不完全燃焼のように思えるのは贅沢ですね。

ここは軽く使っておいて東京開催へ・・・と行きたい所ですが、どうも適鞍がありません。
ダートの2100mは最終週にしかないんですね。
そこは決まりとして、その間に何を使うのか。
中山1,800mとか東京マイルとか使っても馬が戸惑うだけのような気がします。
なんとなく鉾田に短期放牧のような気がします。
少し使い詰めで来ていますのでここらで少し間隔を空けるのも悪くないでしょう。
次もしっかり走れるよう準備をしてもらいたいですね。
マイネルアーバニタは大丈夫でしょう!
マイネルアンジェロの凡走に気を落としたところですが、気を取り直していきたいと思います。
明日はマイネルアーバニタのレースです。
真面目に走ってくれるのがいいところなので、今日のようなことはないと思います。

枠順は4枠7番、内過ぎず外過ぎずいいところですね。
やはりポイントはどの程度好位につけられるか、です。
鞍上の吉田隼人騎手の手綱捌きに期待したいですね。

まあ今までも言ってますようにどうしても展開のあやが付きまとう馬です。
できれば勝ってほしいのですが、必ず勝つ!と気合は入れないのはいつものことです。
のんびりレースを眺めたいと思います。
精神面での成長を望みます。
本日出走したマイネルアンジェロですが12着と敗れました。
スタートは悪くなかったと思うのですがまるで付いていけませんでした。
結構騎手も押していたのですが、まるで前へいく気配がなく、4コーナーではシンガリまで位置取りを落とします。
直線でもモタれていたようでまともに追えず、そこから「バテた馬だけ交わした」という感じでした。

厳しい結果ですね。
相手関係が厳しかったとは言え、時計を見てももっと走れるはずです。
調教師の前向きさに欠けるというコメントが辛いです。
能力的にも勝ちあがれるかどうか微妙な馬だけに、気持ちの部分で凡走されてはチャンスもつかみ損ないかねません。
そのコメントを見ると短期放牧らしいです。
肉体面での変わり身もそうですが、精神面で変わってくれることを望みます。
現実は厳しいのか、それとも・・・
明日はマイネルアンジェロのレースです。
前走は躓きながらも掲示板を確保。
少なからず期待をもって競馬新聞を見ました。

無印です。

手元にある東スポしか見てないのですが、こんなもんなんですかね。
厳しい現実を見せられた思いです。
本当に自信があれば、何くそ見返してやれ、と強気に思えるのですが、なんか弱気になってしまいます。
前走は相手関係がよく分からないところがあり、恵まれた可能性も否定できません。
稽古での動きもイマイチピリッとしませんでした。
どこかしら、自分の中でも信用しきれてない部分があるのでしょう。

近況でも触れていましたが、前走で5着以内に好走した馬が10頭。
2場でしか競馬が開催されてない影響もあるのでしょう。
間違いなく好メンバーと言っていいと思います。
ここで好走できたら、確信を持てるようになると思います。

なんとか、頑張ってもらいたいです。
今年の開幕週は2頭出しです。
さあさあ、今年1年の競馬が始まります。
私の出資馬では3頭出馬登録をしたようですが、マイネルサニベルは除外。
2頭が出走確定となりました。

まずはマイネルアンジェロ
土曜の中山2Rダートの1800m戦に出走予定です。
前走でスタートで躓きながらも掲示板を確保。
今回は期待ができそうなところもあります。
しかし、前回と違うのがやはり他頭数であること。
なんだかんだで前回はメンバーに恵まれた部分もあったと思います。
ここで上位に来れるようなら今後の期待が膨らみます。
頑張ってほしいです。

そしてマイネルアーバニタ
日曜中山4Rのダート2500m戦に出走予定です。
ダート2400mなら聞いたことがあるのですが、あまり聞きなれない条件ですね。
中京で重い馬場もこなしましたので、中山コースならこの条件といった感じです。
今回も1番人気でしょうか。
実力上位と思っていても、小回りの中山コースですから、前回、前々回のようなことがあります。
あまり勝ちを意識しないようにするというスタンスは変えないようにしたいと思います。
マイネルアーバニタらしい競馬をして、東京開催に繋げてもらいたいと思います。

いきなり期待できそうな2頭の出馬、楽しみです。
いい1年のスタートを切れることを期待します!
銃弾戦
年末にKGSの2ch棋院において行われた突発イベントです。
午後8時から年越しまでの4時間、1手10秒の早碁で何連勝できるか、を争いました。
とりあえず勢いで参加しました。

・・・悲惨な結果でした。

1勝7敗です。
切れ負けも2回ありましたが、結構微妙な形勢で、勝ち碁を落としたー!という感じでもありません。
早碁はあまり打ったことがないのですが、しっかり読みきれないですね。
結構上手と打ったこともあると思いますが、それにしても酷いですなぁ・・・。
あんまり考えずに打ってたこともあり、意外と疲れませんでした。
ただ、こんな風に打ってちゃ上達もしないわな・・・。

私自身序盤は結構決め打ちなので早いのですが、中盤になると途端にペースダウンします。
形が身についていないのですかね。
早碁の秘訣を教えてもらいたいものです。
今年の出資馬たちへの期待
ホームページの方のトップページは例年どおりお正月モードの写真です。
平成20年元旦

昨年の実績で言えばマイネルヘンリーも上期は頑張ったのですが、現在故障中。
今年に大きな期待をかけるのは酷な気がします。
昨年頑張って今年も頑張ってくれそうなマイネルアーバニタをトップ写真にしてみました。

ちなみにこの正月のトップ写真、平成15年から続けています。
平成15年 マイネヴィータ
平成16年 マイネルベナード
平成17年 マイネヴィータ
平成18年 マイネルスピニッチ
平成19年 マイネルサニベル
そして今年平成20年がマイネルアーバニタです。
マイネヴィータを2回使ってますね。
平成17年は前年に引退してますが、ここまでの感謝の思いを込めて、という感じです。
なんかこうして見ていると自分の出資遍歴が分かるようで面白いですね。

それでは年末に書いたとおり、出資馬たちに今年の目標を立てたいと思います。

○マイネルグリッツァ
平場でも、まだ展開や条件次第では勝ち負けに絡めないことはないと思っています。
しかし、今年は障害転向を考えているようで、そちらが基本線になるようです。
障害はキャリアがものを言うもので、結構時間はかかると思います。
時間はかかってもいいので、年末くらいまでには勝負になるようになって欲しいです。
目標はあえて昨年と同じとし、「掲示板に3回載る」と「8戦出走」でいきたいと思います。

○マイネルサニベル
とりあえずの復帰を果たしました。今年は結果も残してもらいたいですね。
まずは「掲示板に3回載る」を目標としたいと思います。
今のクラスでもそれなりにやれるところを見せてもらいたいところです。
仮に今のクラスで勝ちあがれなくても夏には1000万条件になります。
期待はできると思っています。
あと、出走数で「8戦出走」も目標にします。
昨年は骨折があったので、今年は怪我なく走り続けてほしいという思いを込めてみました。

○マイネルヘンリー
現在、頸靭帯炎で休養中です。
マイネルベナードやマイネルザナドゥが同じ怪我で引退しているだけに楽観はしてません。
「復帰すること」が最大の目標となると思います。
あとは「5戦出走」することとしましょうか。
夏以降の復帰となれば、500万条件になるでしょうか。
能力的には断然だと思いますので、目標を果たせば結果は自然と付いてくる気がします。

○マイネルアーバニタ
とにかく、安心して見ていられる同馬です。
年明け早々にも勝ち星が期待できます。今年も昨年同様に頑張って欲しいですね。
今年の目標ですが「1000万条件で掲示板に載る」としたいと思います。
少しずつレベルアップしてほしいと考えています。
あとは出走数で「8戦出走」。
昨年はもっと走りましたが、押せ押せなところもありました。
今年はこのくらい走ってくれたらと思います。

○古馬勢
勝利数の目標はまとめてで行きたいと思います。
ズバリ「4勝」。
各馬1勝ずつの計算となりますが、全馬勝利を期待できますし、複数勝利期待できる馬も多いです。
無事に出走できれば、無茶な目標ではないと思いますが、その無事に、が難しいんですね。
「全馬年を越すこと」も目標としたいと思います。

○マイネルサイオン
○マイネルアンジェロ
○マイネランデブー
○マイネルマカリイ
さて、この世代ですが、とにかくデビュー率が悪かったです。
まずは「全馬デビュー」が目標となるでしょうか。
今までデビューしなかった出資馬はいないのでまずは達成してもらいたいところです。
ただ、全馬勝ちあがるとなると流石に厳しいでしょうか。
とりあえず半分の「2頭勝ち上がる」ことを期待したいと思います。
くしくも、昨年と同じ目標になります。
1年遅れで目標達成なるか、頑張って欲しいです。

○メインキャスターの06
とりあえず2歳勢はこの1頭だけです。
他に追加出資するかどうかは今のところ未定です。
補償も残っていますので、残口がある馬には常にアンテナを立てているつもりです。
でも、いまいちピンと来ないんですよねぇ。
このまま1頭体制で今年の1歳に注力することになるかもしれません。
メインキャスターの06ですが、感触は悪くないです。
ただ、小さい馬で成長待ちというところがあるようで、デビュー自体は早くはなさそうです。
それでもデビューくらいはしてもらいたいですし、あわよくば勝ち上がりも期待したいです。
とりあえず、追加出資が未定の中で「全馬デビュー」と「1勝」を目標としたいと思います。

◎合計
とりあえず勝利数を合計すると「7勝」となります。
うわぁ、相変わらず無理気味ですね。
とにかく、無事にいってレース数をこなすことが目標達成への鍵です。
レース数の目標は昨年と同じ「40戦」で。
やはり、この目標が達成できれば、結果は自然とついてくると思います。
頑張ってほしいですね。

それでは今年もよろしくお願いします。
あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします!

皆様にとっていい1年でありますように・・・