FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
こりゃ、あかん
本日はもう1頭、マイネルアーバニタが出走しました。
とりあえず、写真は1枚だけ。
実はパドックで撮影している最中に電池が切れてしまいました。

     マイネルアーバニタ、パドック

結果ですが、3番人気で10着、もう表題のように叫ぶしかありませんでした。
いかにも適正外のレースですから、仕方ないですね。
他にレースがないのでやむを得ない選択だったのは分かってますから、悲観はしてないです。
まあ、もうこの条件は十分でしょう。

このあとはもちろん東京最終週のダート2100m戦ですよね。
今回5着に入れなかったので優先出走権がないのはちょっと除外が不安になります。
それでも、そんなに出馬ラッシュになる条件ではないので、多分出走できると思います。
何か最近は人気先行になっていますが、今回の敗戦で次走人気が落ちてくれると馬券的に嬉しいですね。

今日のレースは調教代わりということで、何事も無かったかのように、次走に期待したいと思います。
スポンサーサイト



マイネルグリッツァの写真
言いたいことは競馬場で書いたので、ここは写真だけ。
しかし、いまいちピントが甘いなぁ。
E-100RS+TCON-17なのですが、腕がイマイチなのでAFスピードの遅さをカバーできません。
載せるのをやめようかともチョット思ったのですが、自戒を込めて晒してみます。

マイネルグリッツァ、障害をチェック

返し馬って言っていいのでしょうか。
障害を見せています。
こうして馬に確認させるんですね。

マイネルグリッツァ、障害を飛ぶ

飛んだ瞬間。
逃げていたので、狙いやすかったのですが、構図はイマイチ。
残り100mの標識でしょうか、邪魔です。
ただ、ダートコースの更に内側なんで、撮影の位置取りが難しいですね。

マイネルグリッツァ、直線

直線。
鞭を振り上げた瞬間が好きですね。
馬はもうヘロヘロだったかと思います。

全般的にラチとかが邪魔ですねぇ。
もう少し撮影の位置取りを勉強したいと思います。
悪くない
今競馬場にいます。
マイネルグリッツァのレースが終わり、マイネルアーバニタのレースまで少し時間があるので更新してみます。

そのマイネルグリッツァのレースですが「悪くない」というのが感想です。
4着という着順は立派です。
文句はつけられないところです。
キャリアがものをいう障害戦で、デビュー戦でこの結果なら勝ち上がるのは時間の問題だと思います。
可能性は秘めていると感じました。

一方で内容はちょっと不安を感じました。
逃げて交わされたレース振りは平地レースのときと同様の危うさを感じます。
今回は比較的スムーズにレースができましたが、絡まれると不安が残ります。
勝ち上がれば距離が延びるレースが増えることを考えるとそれも不安です。

まあそういう気性なのは分かっていたことです。
障害レースは平地と比してスタートで絡まれにくいと考えると合っていると思います。
また不安として書き連ねたことも贅沢なことばかりです。
少なくとも平地を走っていた頃よりは楽しみが増えたことは間違いないでしょう。
次走を楽しみにしたいと思います。

写真はまた家に帰ってからアップします。