FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
マイネランデブー、まずまず
本日、東京5Rの芝1,800m戦でデビューしたマイネランデブーは3着でした。
掲示板にも載れましたし、まずまずと言っていいと思います。

本日はE-3でのデビュー戦ということで、少し早めに行って前のレースから少し試してみようかと思ってちょっと余裕を持って出かけたのですが、強風の影響により電車がストップ。
1時間近く待たされたのですが、なんとか間に合いました。
とはいえ、パドックはもう始まっており、あまりパドックでのいい位置取りができませんでした。
まあ、間に合っただけでも良しとしなければならないでしょうね。

さて、パドックでの印象ですが普通の馬という感じです。
暴れるとか入れ込むとか、変な意味で目立つことは無かったです。
自分の出資馬というと柔らか味がある歩様が目につくことが多いのですが、この馬はちょっと硬いかもと思いながらも出資を決めた馬ですので、柔らか味を感じなくても予想通りという感じですね。
さて、写真です。

        マイネランデブー、パドック

鞍上の柴山騎手も引っ張っている厩務員さんもいい表情をしてますね。
なんとなく手応えを感じているのでしょうか。

引き続き馬場入り後の写真。

マイネランデブー、馬場入り

砂埃が舞い上がって霞んだような感じになっています。
特にダートコースがなんかすごい感じです。
風が強いという雰囲気が伝わると思ってこの写真を選んだのですが、どうでしょうか。

さて、レースです。
スタートは上手かったです。
普通に行けばそのまま鼻に立つところ。
しかし、敢えて抑えて3番手に付けます。
ペースはスロー。
絶好位といっていいでしょう。
4コーナー辺りから先頭に並びかけていきますが、逃げた馬も楽をしており、捕まえるのに手こずります。
そうこうしている間に、テラノファントムが後ろから楽に交わしていきます。
必死に追いすがるのですが、手応えが違います。
最終的にはもう1頭に交わされ3着でゴールとなりました。

さて、直線での写真です。

マイネランデブー、直線

はい、トリミングしてます。
今までのE-100RSよりも画素数は圧倒的ですのでトリミング耐性は素晴らしいですね。
オートフォーカスもよく食らいついていたと思います。
さすがE-3、というところを感じました。

さて、結果は3着ですが、絶好の展開に恵まれたという部分は否めないと思います。
クラシックどうこうはもちろん言えないですね。
能力的に際立ったものがあるとは感じられませんでした。
ただ、センスの良さは目を引きました。
展開に恵まれたとは思いますが、こういう馬は展開に恵まれやすい部分もあると思います。
距離や府中の直線は微妙に長かった感じです。
小回りコースでよりセンスを生かした競馬が向くような気がします。
いずれにせよ、十分勝ち上がる可能性がある馬だと思いました。
とにかく、今年の3歳馬はなんとも悲惨な状況ですからね。
ぜひ、勝ち上がってもらいたいと思います。
スポンサーサイト