FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
河津桜を見てきました
少し早い花見に行ってきました。
場所は伊豆河津町。
かなり早咲きの桜のようで、もう盛りは過ぎ、花見としては多分今週末で見納めといった感じのようです。

もちろんE-3を抱えていったわけですが、持っているレンズはZD50-200SWDのみ。
もっと広角もあったほうがいいかなとおもいつつ、無いものは仕方ないので望遠一本で風景撮影に行ってきました。

河津桜

場所としてはこんな感じ。
桜もそうですが、菜の花とのコンビネーションが売りなんでしょうか。

河津桜、アップ

マクロ風にアップで。
一眼持ったばかりなので背景をぼかしたいお年頃なのです。

       河津桜と出店

目一杯の広角ですw
こんな感じで桜並木沿いに出店が並んでいます。
とりあえず鮎の塩焼きを骨までバリバリ頂きました。

       河津桜と菜の花

桜と菜の花を例の望遠の圧縮効果で近くに写そうと思ったのですが、川沿いの桜はもう葉桜です。
もう時期が過ぎてしまったんでしょうね。
ちょっと残念です。

       青空に河津桜

青い空を写したかったんですね。
オリンパスの青色の発色はオリンパスブルーと言われ定評があるところです。
PLフィルターを使うとかはしていないのですが、いい感じです。

水面のぼけと菜の花

桜ではなく菜の花の方です。
先ほども書きましたがぼかしたいお年頃です。
川の水面の乱反射を生かしてみようと思ったのですが・・・。
なんか凄い写真になりました。
あまりピントとか考えてません。

1枚必中というよりもパカパカ連写で撮って、数打ちゃあたる方式で撮ってます。
レスポンスがいいので平気で1時間くらいで200枚とか撮ってしまうのが恐ろしいです。
とりあえずパソコンのハードディスクに放り込んでいるのですが・・・大丈夫でしょうか。
望遠一本ですが、こういう感じのスナップ風だったりすると意外と不便に感じませんでした。
大きな建物とかだと辛いところもあるのかもしれませんが・・・。
広角-標準系のレンズの購入は現在の課題です。
オーソドックスにいけば12-60SWDなのでしょうが、広角重視の11-22、画質で勝負のライカ25SUMMILUXもそれぞれにいいところがあり、迷っています。
いや、そもそもレンズを剥き出しで保管していいものか、防湿庫を買ったほうがいいのだろうか。
その前に今現在も剥き出しのままトートバッグに放り込んでいるけどカメラバッグ買ったほうがいいんじゃないだろうか。
そんなことを思ったりもしています。
まあ、こうやって考えるのも楽しいものです。
あまり散財しない程度に揃えていきたいと思います。
スポンサーサイト