FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
マイネルアンジェロは芝適正を試す
とりあえず、先週2頭が出走したので、今週は1頭も出走は無しの感じです。
ゴールデンウィークは旅行に出かける予定があるので幸いです。

さて、一番出走に近い馬は・・・マイネルアンジェロになります。
5月11日の新潟芝の2,000m戦を意識してペースを上げているとのことです。
なるほど、以前東京の芝2,400mを使うという話もありました。
今回は芝を使いたいという思惑があるように見受けられます。

さて、芝の適正、実際のところ、どうなんでしょうか。
中山の時計のかかるダートで好走したので、基本的にはダート向きとは思います。
それもできれば、時計のかかる深いダートが好みな気はします。
ただ、色々と試していただけるというのはありがたいことです。
新潟の広い馬場はフットワークの大きいマイネルアンジェロ向きとは思います。
しっかりと折り合いがつけば、もしかしたら何とかなるかもしれません。
私の予想を覆してくれるような走りを期待します。
スポンサーサイト



マイネルヘンリー、復帰戦は8着
前回の書き込みをした後で気がついたのですが、昨年の青葉賞は4月28日だったんですね。
1日早いですが、まさに1年ぶりという感じの復帰です。
まずはパドックの写真から。

マイネルヘンリー、顔のアップ

相変わらずの片側ブリンカー、なんか懐かしいです。
パドックは久々のためなのか先頭で周回してました。
特に気負う感じも無く、パドックの外目をゆったり周る姿は好感がもてました。

続いて返し馬の写真です。

マイネルヘンリー、返し馬

レースですが、思ったよりも前に行けました。
折り合いも特に問題が無かったように思います。
ただ、ちょっとスロー過ぎたかもしれません。
切れる脚が無いタイプなので、ちょっと辛かったです。
脚が止まったというよりも、切れ負けた感じに見えました。
最後までこの馬なりに伸びていたようには思いました。
とりあえず、直線の写真を・・・。

マイネルヘンリー、直線、ですが見えない・・・

み・・・見えない・・・。
写真的にも外から被せられてしまい辛かったです。
こんな、写真しかないのが悲しいです。

まあ、まずは復帰したことを喜びたいです。
ただ、ここで変わってこないと辛いですね。
新馬戦を使ってから変わってきましたので、期待はできると思います。
今後のレースを楽しみにしたいと思います。
マイネルグリッツァ、掲示板を確保できず
本日、京都4Rの障害未勝利戦に出走したマイネルグリッツァは7着に敗れました。
残念ながら目標の掲示板は確保できませんでした。

ダッシュが鈍いのに逃げれないと脆いというマイネルグリッツァの悪いところが出た感じです。
それにしても、スタート直後の流れは早かったですね。
関東と関西でこんなにレースの質が違うものなんでしょうか。
道中は3番手まで位置取りを上げていきます。
ただ、見た感じでも鞍上の手が終始動いていた感じで、スムーズではなかったです。
そして、最後は脚が無くなってしまい直線ではズブズブでした。

これでまた再度出走できるまでには時間がかかってしまいそうです。
状態はいいけど放牧、とか言われても納得してしまう悲しさがあります。
能力的にはスンナリ逃げれれば問題ないことは分かっていますけどねぇ。
なんとかならないもんでしょうかね。
出走するときは重なるもので
明日は久しぶりに出資馬が出走すると思ったら2頭出しです。
もう少しバラけてくれた方が1頭に集中しやすいのですが、こんなもんですかね。
それぞれについて語りたいと思います。

まずはマイネルグリッツァから。
京都の4Rの障害未勝利戦に出走します。
東京のレースは除外確実なので、こちらに回ることになりました。
いやぁ、長かったですねぇ。
落馬のアクシデントがあっても馬の状態には心配ないと思っていました。
しかし、ここまで出走にこぎつけるのに苦労するとは思いませんでした。
怪我ならともかく万全の状態でここまで待たせられたのは初めてです。
「障害の未勝利戦の出走は優先出走権をもってないと厳しい。」
勉強になりました。
さて、遠征ですから初コースになります。
障害は慣れの部分も大きいので、地元コースで走る馬と比べると不利ですね。
相手関係もよく分からない部分もあります。
それでも近走での走りからはそこそこやってくれそうな期待はあります。
とにかく、目標は掲示板を確保して次走への優先出走権を確保することですね。
ほんと、今回身にしみましたので是非達成してもらいたいです。

そして、マイネルヘンリー
青葉賞は来週ですが、概ね1年ぶりといっていいでしょう。
ビッグレッドを出発したときは、いきなりでも勝負になる気がしていました。
ただ、入厩してからの調教時計を見る限りでは、それほど強気にはなれないところです。
先週もう一追い欲しい気もしていたのですが、今週の稽古も軽めどまり。
とりあえず一回使って、という気持ちになってきました。
開幕週ですし、有力どころを見ても差し馬が多い感じです。
いかにも先行馬が有利そうなメンバー構成に見えます。
しかし、折り合い面を考えると、無理に先行するようなことは避けたいところです。
試走的な意味合いもありますので、個人的には後方から直線だけの競馬でもいい気持ちです。
まぁ、自然に先行できるのが理想ですけどね。
明日は応援に行きます。写真も撮りたいですね。
更新が少ない割りに文字ばかりになってしまったこのブログにも色を添えれればと思います。
まずは無事に回ってもらいたいと思います。
そして、見所があるところを見せてもらえたらと思います。
マイネルヘンリー、石和特別出走へ
予想通りという感じでしょうか。
想定外の除外を食らったので、相手関係よりも登録頭数が気になります。
総勢18頭、これなら除外の心配はしなくても良さそうです。

先日の奥の細道特別のテレビ中継をみると酷いドロドロの馬場でした。
後々の疲れとかを考えると出走しなくて良かったかもしれません。
かえっていい方向に向くのではないかと前向きに考えています。
1800mという条件は距離が短いという解釈もあるかもしれません。
でも、折り合い面に若干の不安を感じてはいるので、逆に安心感はあります。
何より応援にも行きやすいですしね。

先週よりは少し前向きに考えられるようになってきました。
これで、稽古でピリッとした時計を出してくれたら・・・楽しみになりますね。
とはいえ、まずは無事に出走にこぎつけることを望みたいと思います。
兄さん・・・除外ばかりです・・・
久しぶりに火曜以外に更新します。
とは言っても話題があったわけではないです。
今週の出走可能性のあった2頭、マイネルヘンリーマイネルグリッツァはあえなく除外になったということの報告です。
うーん、マイネルグリッツァの方は厳しいと思ってましたが、マイネルヘンリーもですか。
まあ、もう一追い欲しいところと感じていたので、いいんですけれどね。
ただ、ここを逃すと適鞍が・・・。
パッと見たところ、長距離戦はハンデ戦ばかりです。
休み明けは出れない・・・ということでいいんですよね。
となると少し短めでも来週の石和特別辺りを使ってくるのでしょうか。
折り合い面に不安を感じているので、短めでも悪くないとは思っています。
しかし、ここまで出走がないと本当にいつになるのか。
ちょっと不安になりますね。
早く出資馬が走る姿を見たいものです。
マイネルヘンリーが今週復帰します
またまた、1週間空いてしまいました。
相変わらず仕事が忙しいです。
とりあえずポチポチ書いていきます。

今週は何と言ってもマイネルヘンリーの復帰戦が控えています。
土曜日、福島の奥の細道特別に登録しており、予定通り順調に来ているようです。
牧場ではかなり自信を持って送り出したようで、いい結果が期待できそうな部分もあります。
一方で入厩してからの稽古の時計を見る限りでは今一歩な感も見受けられます。
まあ、それでも久々を考えればよく頑張っているようにも見えます。
とにかく、まずは無事に回ってきてもらえたらと思います。

それにしても、イマイチ自分の中では盛り上がっていないんですよねぇ。
もっと、「休み明けで確勝だ!」とか「馬券で大勝負行くぜ!」とか、所詮ブログですから派手なことをぶち上げてもいいとは思うのですが、どうも気が乗ってきません。
少なくとも以前でしたら毎日マイネルヘンリーで更新とかそんなことをやる元気があった気もします。
仕事が忙しくて、どうも心のゆとりがないんですねぇ。
このブログにバンバン書きたくなるような、そんな走りをしてくれることを期待したいと思います。
忙しいしネタもないし
またまた一週間空いてしまいました。
とにかくネタがありません。
入厩中なのは2頭でマイネルグリッツァとマイネルヘンリー。
今週出走の可能性がありそうなのはマイネルグリッツァでしょうか。
先週は出走の話があったようなのですが、結局登録もせず。
今週こそ、といくのでしょうか。

ま、余裕があれば何か書き込むこともあるのでしょうが・・・。
仕事が忙しいので更新している余裕もあまりないのです。
書き込みできる余裕とネタがほしいものです。
マイネルヘンリー、復帰戦は福島か
それにしても本当に稼動馬がいなくなりました。
次走が近い馬をあげるとマイネルグリッツァ、マイネルアンジェロあたりでしょうか。
しかし、今回取り上げたいのはやはりマイネルヘンリーでしょう。
昨年の青葉賞以来ですから復帰となるとほぼ1年ぶりとなります。

先週、無事入厩を果たし、今週の近況で具体的な復帰プランが示されました。
4月19日(土)、福島の奥の細道特別が有力ということです。
近況では日曜となっていましたが土曜日ですね。
中山で適鞍がなかったのでどこを使ってくるのだろうと考えていました。
なるほど、個人的には応援に行くのにちょっと不便ですが、なかなかいい選択ですね。

牧場での坂路でなかなか優秀な時計を出しており、スピード面では問題ないと思います。
あとはスタミナ面、気性面でどうかというところですね。
特に折り合い面に課題がある中で休養に入ったので気にはなっています。
まあ、新馬戦のときはかなりのんびりしてましたから、休み明けの方が意外といいのかもしれません。
それはさておき、まずは無事に復帰すること。
能力的には走り続けてもらえたら自然と結果がついてくると思います。
無事に怪我無くいってもらいたいと思います。