FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
伊勢への旅 ~伊良湖からフェリーで~
伊勢の旅行のほうですが、2泊3日で行ってきました。
旅行記の方を今日から何回かに分けて書いて見たいと思います。
3日の夜に出発したので、1日目は移動し泊まっただけ。
東京を出発して静岡までしかいけませんで、2日目からが旅行という感じです。

伊勢へ入る方法ですが、伊良湖からフェリーで入りました。
普通に名古屋を経由した方が早いのですが、やはり変化を求めたいところです。

道々の看板で見つかる「メロン狩り」の文字に
(イチゴならともかくメロンって狩れるのだろうか・・・)
と思いながらフェリー乗り場へ。
増便はしていたのですが、それでも1時間半ほど待ち時間が出来てしまいました。
そこで、ぐるっと一回り写真を撮ってきました。
天気も良く、なかなかいい感じでした。
思わず「夏らしくていいねぇ。」などと呟いてしまったのですが、実はまだ5月です。

伊良湖港

フェリー乗り場です。
乗船待ちの車が何台も。
おかげさまで程よい観光ができた気がします。

恋路ヶ浜

恋路ヶ浜です。
悲しい恋の伝説があるらしいですが、景色の綺麗さで物悲しさはありませんね。
いろんな種類の日本の百選に選ばれているそうです。

あと、名物の大アサリを頂きました。
味付けは醤油とバターですかね。
こういうのを食しているといかにも観光地に来た気分になれます。
美味しかったですよ。
そういや、今回は食い物の写真を撮らなかったなぁ・・・。

今回は通過点として寄っただけですが、また、目的地としても寄ってみたいですね。
スポンサーサイト



ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
ゴールデンウィークも最終日になりました。
皆様いがかお過ごしでしょうか。
私はこのゴールデンウィークは伊勢の方に旅行に行ってました。
旅行用の写真を撮るために一本レンズを購入しました。
今までの競馬や桜撮影では50-200一本でなんとかなりました。
ただ、風景がメインとなるとそうもいかないですよね。

ZD ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD

ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWDです。
一番オーソドックスですね。
標準系をどの一本にすべきかはいろいろと考えていました。
12-60は広角にすると陣笠型の歪みが出るという話です。
11-22は広角系というくくりで雑誌等では紹介されています。
しかし、換算44mmまであれば、標準形というくくりもできると思います。
となると、広角の歪みのなさは魅力にも思えます。
25ズミルックスの描写力の凄さの評判も気になってました。
おそらくE-3と組み合わせるレンズの中で、描写はベストなのでしょうね。
F値1.4の明るさも魅力です。
ただ、私の用途はPC鑑賞+ブログUPくらいです。
そんな私が、果たしてそれらの違いに気がつくのだろうか、とも思っていました。
最終的に5倍ズームの利便性をとりました。
E-3との組み合わせで、見た目のバランスの良さも一番だと思います。

ざっくり、使ってみての感想です。
まず、「軽い」ですね。
まぁ、スペック的にもけして軽いレンズではないとは思います。
ただ、今まではいつも望遠レンズを振り回していましたからねぇ。
いつの間にか鍛えられてたのでしょうか、やけに軽く感じられました。
AFは速いですし、描写、広角ともに十分、歪みもよく分かりませんw
不満な点は・・・特にないですね。
しばらくは50-200と2本で十分という感じを受けました。
レンズ沼、嵌らなくてすむかもしれませんよ。