FC2ブログ
まさのりの一口馬主備忘録
主に趣味の一口馬主のことを書いています。
マイネルアーバニタ、この条件なら走ります。
本日東京ダート2100m戦に出走したマイネルアーバニタは2着でした。
録画で見たテレビ解説では立て直した効果が見られたと言っていましたが、適正の問題だと思います。
この条件ならしっかり走れるというところを見せてくれたと思います。

久々のレースでしたが馬体重はマイナス2kgとほとんど変わらず。
肉体面では概ね走れる体にあったと思います。
あとは精神面となりますが、久々のレースでもこの条件の走り方はしっかりと覚えていてくれたようです。
スタート直後に積極的に仕掛けていき、外目の3番手に付けます。
こういう自在なレース振りができると安定感が増しますよね。
ペースはかなりゆったりとした流れになりましたが、折り合いは悪くないように見えました。
直線に入ってヨーイドンの展開となり、直線に入ったところでスッと勝ち馬が前にいきます。
この辺が瞬発力の差で、バテ比べの方が本質的には向いていると思います。
並んでしまえば最後まで伸びきるマイネルアーバニタが差せると思っていました。
ただ、やはり相手も楽をしているので並ばせてはくれません。
最後は少しずつは詰めているのですがとどきませんでした。

休み明けでもしっかり走ってくれたと思います。
今後に期待できそうと言えますが、この後どこをつかうか、が本当に悩ましいです。
ダートの長距離戦はもう秋までないんですよね。
ダートの短めの距離を使うよりも芝の長距離を使ってくれた方が走れると思います。
まぁ、どんな選択をしていくのか、見守っていきたいと思います。

最後に写真を掲載しておきます。

        マイネルアーバニタ、パドックにて

パドックです。
手ごたえヨシ!という感じでしょうか。

マイネルアーバニタ、馬場入り

馬場入り直後。
お花畑にたたずんでいるみたいですね。

マイネルアーバニタ、直線疾走!

直線で一生懸命走っています。
外目を走ってくれると写真は撮りやすいですね。
スポンサーサイト