FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
やっぱり、注目は4歳馬たち
さて、本日の近況更新、3歳馬は共に骨折からの復帰待ち組で我慢の時期です。
やはり、注目すべきは4歳馬3頭でしょう。

まずはマイネルサニベル
23日(金)に鉾田から美浦の高橋厩舎に入厩したそうです。
予定通り、来週の中京飛騨Sから出馬投票を行う予定だそうです。
出走予定ではなく出馬投票を行うというのが、準OPの辛さでしょうか。
前回復帰したときと同様、出馬ラッシュで思うようには出走できないようです。
とにかく機会を捉えて、そのときにベストのレースができるよう努めるしかないですね。
前回よりは状態も上向いているでしょうし、何よりもうすぐ1000万下条件にクラスも落ちます。
相手関係もそうですし、出れるレースも増えてくると思います。
結果を残してもらいたいですね。

そして、先週出走したマイネルアーバニタ
気になる次走ですが、東京か中京開催でもう一走することを検討中とのこと。
でも、そのコメントを踏まえても、どこを使ってくるのか、ちょっと見えてきません。
ダートにこだわるなら東京ならダート1600m、中京ならダート1700mがあります。
しかし、使って欲しいのはやはり芝の長距離です。
東京なら中1週になりますが芝の2400m戦、中京なら最終週の芝2500m戦ですね。
使い込んで時計のかかる馬場になればいい脚を使ってくれそうな気がします。
まぁ、どこを選んでくるか見守ることとします。

最後にマイネルヘンリー。今週の青嵐賞に登録しています。
陣馬特別の例もあるので、最初は登録だけなのかと思っていました。
しかし、どうも近況を見る限り、状態次第の条件こそつきますが、出走の可能性は高そうな感じです。
なるほど、騎手をみると松岡騎手が騎乗予定とのこと。
クラブとしてはダービー出走のマイネルチャールズに一番力が入っていることは間違いないことです。
鞍上の松岡騎手に色々な面でサポートをしておきたいという気持ちもあるでしょう。
ダービーの2R前で同距離のこのレース、なんとなく分かりますね。
いろいろな思惑が見え隠れしてきます。
ま、私としては純粋な目でマイネルヘンリーを応援するだけです。
馬場が悪いほうに突っ込んでいくとか、そんな真似はしないでしょうしね。
ただ、ダービーデーは非常に込むので、現地応援には二の足を踏むのですが・・・。
スポンサーサイト