FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
今日は厄日か?~マイネルアーバニタ編~
今日のもう1頭はマイネルアーバニタです。
こちらは、最終的には1番人気になりました。
前走内容からすれば当然に思えました。
しかし、やはりガックリしてしまう結果に終わりました。

スタート直後かなり仕掛けます。
前走比較的スムーズな序盤だったので、あれあれ?という感じはありました。
なんとなく力を出し切れなかった前々走を思い出してしまいました。
道中もインコースに閉じ込められてしまい外に出す機会が伺えません。
なんか窮屈そうに走っているな、と感じてました。
そろそろ出れそうかな、というタイミングで前方を行く馬に落馬のアクシデント。
その影響を受け一気にズルズルっと後退します。
さらに慌てて巻き返そうとして、4角で大外を回ってしまい傷口を広げてしまった感じです。
9着という結果ですが、最後は無理をしなかったように見えました。

まぁ、明らかにアクシデントの影響を受けたので能力的な悲観はありません。
ただ、最近思うのが、どうして序盤にあんなに仕掛けるのかな、ということです。
素人目線ではありますが、あまりいいことがないように思えます。
まぁ、次走は東京開幕週のダート2100m戦でしょう。
スタート直後にゆったり構えられるのも東京コースのいいところです。
シッカリ巻き返してもらいたいと思います。
スポンサーサイト



今日は厄日か?~マイネルグリッツァ編~
今週出走の2頭はそれぞれ人気を背負いながら惨敗しました。
なんか巡り合わせの悪さを感じてしまいます。
とにかく一頭ずつ感想を書いていきたいと思います。

まずは、マイネルグリッツァから。
前走で遅れをとったツルガオカハヤテに次ぐ2番人気に押されました。
スタートはまずまずで、後方の位置取り。
前回道中で行ってしまったところがあったので、折り合いに気を使っているのかな、と思っていました。
ただ、飛越はそんなにスムーズな感じではありません。
そして勝負所になっても、上がってくる気配はありません。
結局、何の見せ場もないまま8着に敗れました。

正直、レース直後は敗因が全くつかめませんでした。
連戦での疲れでもあったのだろうか、くらいしか思いつきませんでした。
あとで、from RaceCourseを見ると歩様に違和感があったとのこと。
2周目の向こう正面の障害を飛越する際にバランスを崩したようなところがありました。
その辺で痛めた部分でもあったのかもしれません。
いずれにせよ、この着順ですと次走の出走もままならないでしょう。
今年はこの馬としては十分走ってくれたと感じています。
ここで休養してくれても、いいタイミングかなという気はします。

ただ、やはりそれでも歩様の違和感というのは気になりますよね。
もともとそういうところのある馬ですし、診療所での診断もレントゲンを撮るほどでもないとの判断です。
おそらく大丈夫だと思いますが、それでも心配はあります。
故障が軽い状態であることを祈りたいと思います。