FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
マイネルアーバニタ、動けず・・・
本日、東京7Rのダート2100m戦に出走したマイネルアーバニタは1番人気でしたが7着に敗れました。
レース前は非常に注目されていましたね。
というのも鞍上の三浦皇成騎手の新人最多勝記録がかかった1戦だったから。
その辺も人気が被った原因の一つではあると思います。
ただ、残念ながら期待に応えることはできませんでした。

レースのほうを振り返ってみます。
スタートはイマイチ。そのまま中段に付けます。
ペースがスローで団子になる状態。
内に閉じ込められて窮屈そうに見えました。
直線に入っても前がスムーズには開かず、少しゴチャゴチャした感じ。
結局この馬らしい伸びは見せれず、という結果でした。

どうなんでしょう。正直敗因は良く分かりません。
なんとなく、距離ロスすくなくインコースを通るとあまり良くない結果のような気がします。
思い切って外目を回る方がこの馬にとっていいような気もします。
飛びが大きい馬なので、スムーズに走れてこそ、のような気がします。
なんか、「気がします」ばかりですが、よく分からないというのが正直なところです。
鞍上の三浦騎手の成績は知っていますが、騎乗ぶりはよく知りません。
ただ、正直いい騎乗だったとは感じませんでした。
この辺、記録がかかるプレッシャーとかあったのかもしれませんね。

次走ですが、このまま立て直し放牧になってしまうような結果です。
ただ、稽古の感じなどを見る限り、そんなに調子が悪いとは思えません。
できれば、東京開催でもう1回使ってもらいたいところです。
陣営はどんな判断をしてくるのでしょうか。

最後に写真を1枚。
なんとなく、先頭に立ったっぽい写真を選んでみました。
まぁ、本当は前に何頭かいるのですが。
今度こそ本当に先頭に立った瞬間の写真を撮りたいものです。

マイネルアーバニタ、直線

スポンサーサイト